• もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
冊子「令和元年房総半島台風のふりかえりを今後の災害支援につなげるために」を編集・発行 [2022年11月04日(Fri)]
被災から3年あまり。
復旧、復興は進みましたが、今なお、ブルーシート展張の家屋で暮らす人もいます。


災害VCの中心で動いた社協職員、地元団体、県外からの支援団体…
多くの人、団体が支援活動に関わりました。できたこと、できなかったこと、
それぞれの視点で、被災当時の様子をふりかえることで、次の災害への備えにできればと願い、ジャパンプラットフォームからの助成をもとに、災害支援ネットワークちば(CVOAD)が、冊子を作成しました。
 今後の災害支援への一助になればと願います。
スクリーンショット 2022-11-06 143351.png


CVOAD発行冊子「令和元年房総半島台風での対応を今後の災害支援につなげるために」.pdf
Posted by NPOクラブ at 18:34
「災害に備えるワークショップinちば」 開催のおしらせ [2022年09月21日(Wed)]
フォーラムチラシ.png


開催日時:2022年10月2日(日)13:00〜16:00
開催場所:千葉市文化センター

(住所: 千葉県千葉市中央区中央2丁目5−1 最寄駅:千葉中央駅から徒歩4分)
参加対象者
災害支援に関わっている方、災害支援に興味のある方、行政や企業の災害関連の方など
参加費 無料
講演1:「タイフーンショット計画〜台風を脅威から恵みに〜」
横浜国立大学 先端科学高等研究院 台風科学技術研究センター
センター長 筆保 弘徳 教授
講演2:「房総半島台風被害等に関する支援活動のこれまでと
これから」
災害支援ネットワークちば/千葉南部災害支援センター

参加申し込み▼
https://forms.gle/SDTynHgagixHxLTx9

主催:日本財団
共催:災害支援ネットワークちば
協力:横浜国立大学先端科学高等研究院
台風科学技術研究センター
後援:千葉県(予定)
千葉県社会福祉協議会(予定)
お問合せ先 日本財団 災害対策事業部
(担当:和田、藤重、高島)
saigai@ps.nippon-foundation.or.jp
代表 加納 基成 氏
ワークショップ:「これからの台風被害に関する備えとは?」

チラシのダウンロードはこちら
↓↓↓
フォーラムチラシ.pdf

※CVOADの事務局は、NPOクラブも担当しています
Posted by NPOクラブ at 20:58