CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
【10/14開催】台風15号災害対応 今後の取組みを考える 「被災地の現状と今後、必要とされる支援−現地での活動報告から」 [2019年10月08日(Tue)]
台風15号災害対応 
今後の取組みを考える
「被災地の現状と今後、必要とされる支援
−現地での活動報告から」


台風15号による被害の程度は、千葉県南部と北部では大きく違っています。現在、被災地には、県外から専門的なスキルを持った団体が数多く活動し、県内の一般ボランティアとともに復旧活動を支えています。台風による被害の多くは、強風による屋根の損壊や倒木といったもので、高所作業や機材を使っての作業が求められると思われます。既に、現地では「ブルーシート張り」の講習会等が開催されています。
 現地の状況と支援活動の内容についての報告をもとに、今後、被害の少なかったエリアの団体、市民が復旧、復興活動にどう関われるか、共有、意見交換し、具体的な活動につなげます。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

※台風19号の進路予測によっては、開催を延期することもありますので、ご了承ください。

「被災地の現状と今後、必要とされる支援ー現地での活動報告から」の投稿写真.jpg


◆開催日時:2019年10月14日(祝・月) 14:00〜17:00
◆開催場所:千葉県教育会館 本館6階 604会議室
 (千葉市中央区中央4-13-10 JR本千葉駅徒歩12分、JR千葉中央駅徒歩12分)
◆対 象:関心のある市民、NPO法人
◆参 加 費:無料
◆定 員:50名

<開催延期>
台風19号の進路予測から、開催を延期することを決定しました。
次回開催については、決定次第ご案内いたします。(10月10日時点の情報です)



***内 容******
●14:00〜14:40「現地の状況と発災後の活動内容について」
水野恭成さん
(ライオンズクラブ国際協会333-C地区災害支援委員長、
千葉県災害ボランティアセンター連絡会会員団体)

●14:40〜15:20「被災地の現状と次のフェイズで必要とされる支援について」
前原土武さん(災害NGO結 代表) 

●15:30〜16:40 現地での活動報告と室内養生方法ワークショップ 
肥田浩さん(OPEN JAPAN 副代表)

●16:40〜17:00 まとめ


・主 催:NPO法人ディープデモクラシー・センター、
認定NPO法人ちば市民活動市民事業サポートクラブ

・共 催:NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)、
(公財)ちばのWA地域づくり基金

・協 力:千葉県、社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会、千葉県災害ボランティアセンター連絡会
    
次項有問合せ・申込み先
認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
TEL 043-303-1688 FAX 043-303-1689 
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
Posted by NPOクラブ at 15:28
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/450
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント