CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
リアリティのある活動が豊かなサイトにつながる [2011年05月14日(Sat)]
関東ブロック会議開催
関東エリアの中間支援NPOの情報共有、意見交換会。
参加したメンバーは、公益ポータルサイトの運営や市民活動センターの受託運営などを通して、行政、企業、市民、NPOといった多様な主体のネットワークづくりを進めよう!と汗をかいている人たち。走る

リアリティのある活動が豊かなサイトづくりに
サイトがあります、見てください!だけでは、人をネットワークすることはできない。リアリティのある活動…人と人が出会う場、思いを伝え合う場をいかに多く作り出すかが大切。サイトとリアリティある場の相互作用で、はじめて「豊かなポータルサイト」が生まれる桃太郎

親しい関係を作り出すために

かぶりもの、食べ物…人と人の距離を縮める工夫は大事。ほら、こんなかぶりものをしただけで自然と笑いが起きるでしょう。ハンズオン埼玉が行っている「お父さんのヤキイモタイム。10kgの焼いもを中心としたイベントが100か所で開催されているという。「父親の育児参画」というフォーラムを開催するより、よほど成果が大きかろう。
社会的ニーズは、課題を抱えている当事者には認識できていないことが多い。課題を掘り起し、課題解決につながる企画、働きかけを行うのがNPOの役割では。

さあ、明日もがんばろう!
Posted by 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 at 14:31
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/182
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント