CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
「ツイッターでできる!?人つなぎまちづくり」セミナー開催します! [2011年03月02日(Wed)]
「ツイッターでできる!?人つなぎまちづくり」参加者募集!

これまで広報ツールとして想定されていたのは、テレビ、新聞といったマスメディアやタウン誌、チラシといった紙媒体、そしてホームページやブログや地域SNSといったインターネット媒体などです。しかし、これらの多くは、違った職種、環境の人たちが自由に意見交換できるといったものではありませんでした。
ツイッターやフェイスブックなど、情報発信の仕組みが急速に変化している昨今、新たなネットワーク作りやコミュニケーションが期待できます。

講師は、日本財団CANPAN運営事務局の山田泰久さん。人、地域、社会に良いことが大好きな「ソーシャル系男子」として日々ソーシャルな情報を発信していらっしゃいます。

ゲストにご自身もツイッターやブログを活用している熊谷俊人千葉市長をお招きし、行政におけるツイッターの有効性、市長自身が考える情報発信について、講師と対談します。
また、市民活動団体での活用事例としてNPO法人千葉自然学校に発表していただきます。
ぜひご参加を!

日時:3月16日(水)19:00〜20:50
場所:千葉市生涯学習センター 大研修室
講師:山田泰久さん(日本財団CANPAN運営事務局、日本ソーシャルブログ協会会長)
ゲスト:千葉市長 熊谷俊人さん
対象:ツイッターに関心のある市民、まちづくり関連の活動団体
定員:80名(申し込み先着順)
参加費:1,000円
主催:NPOクラブ・日本財団
後援:千葉市

内容:
●講演「30分で学ぶツイッター活用ミニ講座」山田泰久さん(@canpan2009)
●対談「行政においてツイッターをどう活用するか」千葉市長 熊谷俊人さん(@kumagai_chiba)
●事例発表「市民活動団体でのツイッター活用の事例」NPO法人千葉自然学校 上地智子さん(@chiba_ns)
●参加者との意見交換


申し込み・問い合わせ:NPOクラブ
黒電話043-303-1688 
メールnpo-club@par.odn.ne.jp

ちらし・申込書

2011.3.16twitter.pdf
Posted by 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 at 14:31
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/167
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント