CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
https://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
ブログ講座ポイント報告 [2010年05月12日(Wed)]
昨日開催のブログ講座の報告をします。



今回は、前半1時間ほど山田さんの「ソーシャルブログ活用」の講義と「ちばのWA!」の紹介を行い、その後は実際にブログの開設です。



みなさん、すでに団体登録がお済でしたので、すぐにとりかかることができました。
自習形式で、思い思いのブログを作り、記事もどんどん入力していました。
開設したブログは、前の記事で紹介していますので、ご覧になってくださいね笑い

では、講義のポイントを。

「情報発信で周りを巻き込む!」
・活動するだけで満足しない。世間に訴え、世間を巻き込むと、社会からの関心や支援が集まる。

「ブログって何!?」
・ホームページは事実的な記事のみ掲載するのに対し、ブログは事実と想いの両方が伝えられるパーソナルメディアである。
・ブログはお店! 情報は商品、集客する努力をする、来店者(訪問者)にとって便利かどうか、リピーターになってもらえるかどうかがポイント。
・ブログのいいところ 
@コメント機能でコミュニケーション
A携帯電話からメール機能で更新できる(アウトドア団体におすすめ)
B特別なスキルはいらない。メールができて写真が添付できればOK

「発信内容のテクニック」
・「ブログがしたい」ではなく「ブログで○○がしたい!」 だれに何を伝えたいか、コンセプトを明確にする。
・はじめは質より量。とにかく15記事は続ける。
・自分にとってはつまらないと思う情報も他人にとっては新鮮だったりする。自己判断しない!
・喜怒哀楽→喜℃哀楽 たのしいこと、喜ばしいこと、時に哀しいことを書く。愚痴は書かない!
・ネタに困ったら、他の団体情報や関連情報をのせる。HPに他団体情報は載せられないが、ブログはOK
・セミナー・イベントは事前告知・現場の発信・事後報告の3点セット。欠落しがちな現場の発信、事後報告は、参加できなかった人のため、次のイベントの集客に効果絶大。
・万人を意識すると記事は書けなくなってしまうので、特定の人にメールを出す感覚でOK
・印刷物とブログを連動させる。印刷物は読まなくてもブログだったら読むこともあり。

「読者を増やすテクニック」
・ブログは作っただけでは誰も見てくれない!日常的な集客が大事。HP、メルマガ、メールの署名、名刺、印刷物等に明記し積極的にアピール。
1000人に周知して5%(50人)の人が見てくれればOK。
・ブログで団体の「ファン」を作る。「知りたい!」人に答えることから始めよう。 
・ネットは知りたい人が情報を探す場所。訪れた人をがっかりさせないためにも最新の情報を!

「検索で上位にくるポイント」
・検索キーワードにヒットしそうなキーワードをたくさん入れる たとえば団体名、テーマ、地域名など
・更新頻度を多くする


改めて、情報発信の大切さを感じるとともに、わが身に置き換えドキッ汗とすることもありの4時間でした。参加者の皆様お疲れ様でした。

(この講座はリコー社会貢献クラブFreeWillの支援を受けて開催しました)

NPOクラブでは、随時ブログ開設のお手伝いを受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。


Posted by 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金 at 14:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/130
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント