CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
(九州北支部)市民公開講座「小児がんの晩期合併症と移行期医療」開催のお知らせ [2020年12月23日(Wed)]
以前のブログでもご案内をいたしました通り
公益財団法人がんの子どもを守る会九州北支部では
造血幹細胞移植推進拠点病院(九州ブロック)九州大学病院小児科 と共催で
オンラインにて市民公開講座「「小児がんの晩期合併症と移行期医療」を開催いたします。

20201222)チラシ.jpg
修正版20201222)チラシ.pdf

事前申し込みが必要ですので
下記をご参照の上、是非お申込みください。

日時:2021年1月9日(土)17:30-18:30
講演: 「大人になりゆく小児がん経験者へのメッセージ」
講師:石田也寸志先生
   愛媛県立中央病院小児医療センター長
司会:内藤真澄
   公財)がんの子どもを守る会九州北支部幹事
   九州大学病院小児医療センター親の会「すまいる」代表

お申込み方法:
申込フォームより
2021年1月8日(金)正午までにお申し込みください。

当日はライブで質問を受け付けることができないため
質問を12月20日までにお寄せ頂きますようお願いをしておりました。
現在でも、ご質問をお受けしておりますが
12月20日以降にお寄せいただいたご質問については
対応ができないことがありますことをご了承ください。

お寄せいただいた質問は、ご講演後に石田先生にお応え頂く予定です。
限られた時間内のweb公開での回答となるため
今回のテーマ以外のご質問及び個別の相談には対応できないことをご了承ください。
ご相談、ご不明点などは、当会(nozomi@ccaj-found.or.jp)までご連絡ください。

お申込みを頂いた方には1月5日頃にメールにてWeb視聴方法をご案内いたします。
Posted by ccajのぞみ財団 at 15:47 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ペアレンツハウスのクリスマスツリー [2020年12月23日(Wed)]
コロナ禍のペアレンツハウス、
東京、大阪の各ハウスでは、喚起とこまめな消毒を行い、衛生管理に努めながら運営をしています。

現在、各ペアレンツハウスでは、
ささやかながらクリスマスの飾りつけをして、ご家族をお迎えしています。
ハウスツリー.jpg

浅草橋ペアレンツハウスの今年のツリーのテーマは
「ハウスをコロナから守るサンタ隊」
ハウスのスタッフ全員の想いが込められた今年のツリーです。
ツリーサンタ隊.jpg

また、
ウインターライブラリ―として、クリスマスをテーマとした絵本をご紹介しています。
ライブラリー.jpg

ハウスに来てくださるお子さん達には、
全国の皆さまから寄せられたクリスマスプレゼントをお渡ししています。

早く新型コロナウイルス感染が収まりますことを、
そして、たくさんのご家族にご利用いただけますことを、
スタッフ一同心より願っています。
Posted by ccajのぞみ財団 at 15:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【御礼】クリスマスプレゼント [2020年12月18日(Fri)]
今年は100人を超えるサンタさんから子どもたちへのプレゼントをお贈りいただきました。
どのプレゼントも子どもたちが笑顔になるものばかり…プレゼント
今年はコロナ禍の中でも治療を頑張っている子どもたちが少しでも笑顔になれるようにと例年お届けできていない全国の小児病棟にもお贈りしたいとブログやホームページでご協力のお願いをさせていただきましたが、とてもたくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。
皆さまからお贈りいただいたプレゼントは、全国57か所の小児科病棟に入院中の子どもたちや在宅療養中の子どもたち、合わせて約2,000人の子どもたちにお届けしました。
20201216_150422_894.jpg
クリスマスまであと1週間クリスマス
あともう少し当会のサンタクロース作業は続きますが、この場を借りて、改めてご支援いただいた皆さまに御礼を申し上げます。
Posted by ccajのぞみ財団 at 14:50 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(九州北支部)市民公開講座「小児がんの晩期合併症と移行期医療」開催のお知らせ [2020年12月03日(Thu)]
この度、公益財団法人がんの子どもを守る会九州北支部では
造血幹細胞移植推進拠点病院(九州ブロック)九州大学病院小児科 と共催で
オンラインにて市民公開講座「「小児がんの晩期合併症と移行期医療」を開催いたします。

ご案内.jpg
ご案内.pdf

事前申し込みが必要ですので
下記をご参照の上、是非お申込みください。

日時:2021年1月9日(土)17:30-18:30
講師:石田也寸志先生
   愛媛県立中央病院小児医療センター長
司会:内藤真澄
   公財)がんの子どもを守る会九州北支部幹事
   九州大学病院小児医療センター親の会「すまいる」代表

お申込み方法:
申込フォームより
2021年1月8日(金)正午までにお申し込みください。

ご質問のある方は2020年12月20日迄にお申し込みをお願い致します。
12月20日以降にお寄せいただいたご質問については
対応ができないことがありますことをご了承ください。

お寄せいただいた質問は、ご講演後に石田先生にお応え頂く予定です。
限られた時間内のweb公開での回答となるため
今回のテーマ以外のご質問及び個別の相談には対応できないことをご了承ください。
ご相談、ご不明点などは、当会(nozomi@ccaj-found.or.jp)までご連絡ください。

お申込みを頂いた方には1月5日頃にメールにてWeb視聴方法をご案内いたします。
Posted by ccajのぞみ財団 at 11:31 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第25回三団体合同公開シンポジウム(市民公開講座)視聴のお知らせ [2020年12月03日(Thu)]
本年も、第62回日本小児血液・がん学会学術集会、 第18回日本小児がん看護学会学術集会のご協力をいただき、第25回がんの子どもを守る会公開シンポジウムを開催いたしました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、学会すべてがWEB開催となっており、公開シンポジウムも11月22日にオンラインライブ配信を行い、沢山の方にご参加いただきました。
オンラインライブ配信は終了しましたが、会期終了の12月18日までは両学術集会大会長のご厚意により、無料でどなたでもご視聴いただけるようになっております。

公開シンポジウムのテーマと演者は以下の通りです。
ぜひ、この機会により多くの方にご視聴いただければ嬉しく思います。
視聴サイトは下記のリンクよりお入りください。

第62回日本小児血液・がん学会学術集会・第18回日本小児がん看護学会学術集会・公益財団法人がんの子どもを守る会 三団体合同公開シンポジウム(市民公開講座)
「造血細胞移植後の生活」

座長:菊田 敦(第62回日本小児血液・がん学会学術集会会長/福島県立医科大学 小児腫瘍内科)
   上別府 圭子(日本小児がん看護学会理事長/東京大学大学院医学系研究科家族看護学分野)
シンポジスト:
井上 雅美(大阪母子医療センター 血液・腫瘍科/医師)
安斎 紀(福島県立医科大学附属病院/看護師・造血細胞移植コーディネーター)
山ア 奈美恵(札幌北楡病院/社会福祉士・造血細胞移植コーディネーター)
伊藤 彩加(AYAがん移植経験者)
菊地 英子(小児がん移植経験者の親)

後援:厚生労働省、福島県、福島県教育委員会、公益社団法人 日本小児科学会、一般社団法人 日本小児外科学会、一般社団法人 日本造血細胞移植学会、一般社団法人 日本小児看護学会

三団体合同公開シンポジウム(市民公開講座)視聴サイト

※視聴後のアンケートへのご協力も宜しくお願い致します。


あわせて、昨年より学術集会において新設された患者・家族・支援者も参加できる小児(AYA)がん患者・経験者・ご家族・支援者プログラムが、本年度も設けられています。
こちらも、会期終了の12月18日まで、多くのプログラムが視聴できる機会ですので、ご希望の方は下記サイトをご参照の上お申し込みください。
(※参加登録に際しては遵守事項の確認や選考が必要となります)
小児(AYA)がん患者・経験者・ご家族・支援者プログラム 申込ページ
Posted by ccajのぞみ財団 at 10:19 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)