CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
ペアレンツハウス セミナールーム利用及びデイユース受け入れ停止のお知らせ [2020年02月28日(Fri)]
アフラックペアレンツハウス浅草橋、亀戸では、
2月28日時点での新型コロナウイルス感染状況及び政府の感染症対策方針を鑑み、本日より5月末までの期間、セミナールーム、およびデイユースでの受け入れを停止とさせていただきます。
6月以降の受け入れにつきましても、4月初旬の状況により停止さえていただく可能性がございます。状況については随時ホームページにてお知らせします。

ご不便とご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


Posted by ccajのぞみ財団 at 18:24 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染拡大予防対策に伴う活動自粛のお知らせ [2020年02月28日(Fri)]
公益財団法人がんの子どもを守る会では新型コロナウイルス感染が拡大しつつある現状を踏まえ。当面の対策として2020年5月末までを目途に、本部及び支部における諸活動を自粛させていただくことに致しました。但し、ご相談・お問合せについては、自粛期間中もこれまで通り対応を致します。
尚、自粛期間の短縮や延長を含め今後の予定につきましては、諸般の状況を踏まえてその都度本ホームページ及び当会ブログ等でお知らせをいたします。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 2020年2月27日
公益財団法人 がんの子どもを守る会
理事長 山下 公輔

【受け入れ停止をさせていただいていること】
・ペアレンツハウスセミナールーム利用
・ペアレンツハウスデイユース利用
停止期間:2020年2月28日(金)〜2020年5月31日(日)
【現在中止が決まっているイベントなど】2月29日以降分
・2月29日(土)お子さまを亡くされたご家族の交流会/本部(当会大阪事務所)
・3月14日(土)あおぞらの会/新潟支部(火の音)
・3月15日(日)第3回交流会/本部(当会亀戸セミナールーム)
・3月29日(日)てんとうむし/本部(当会亀戸セミナールーム)
・3月29日(日)小児がん家族・経験者の交流会/北海道支部(北海道エルプラザ)
<国際小児がんデーキャンペーン関係>
・2月29日(土)岡山県南部健康づくりセンターでの募金活動
・3月4日(水)〜13日(金)ウェルパル熊本(熊本県)でのロビー啓発展示
・3月7日(土)-8日(日)プレナ幕張(千葉県)での募金活動
Posted by ccajのぞみ財団 at 16:10 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【九州西】佐賀県での啓発活動 [2020年02月26日(Wed)]
佐賀県立図書館様、健康づくり財団様、佐賀大学医学部附属病院様にご協力いただいた ゴールドリボンツリーでの啓発が終了しました。3月1日からは佐賀県医療センター好生館での啓発が始まります。白石町役場玄関ホールは3月11日まで継続中です。

佐賀大学医学部附属病院様2020佐賀大学医学部附属病院.JPG

健康づくり財団様
2020佐賀県健康づくり財団様.jpg

白石町役場様
2020白石町役場様.JPG
【中止のお知らせ】千葉県 小児・AYA世代がんの講演会・交流会 [2020年02月26日(Wed)]
昨年に引き続き、今年度も2月29日(土)に
千葉県健康福祉部健康づくり支援課の主催にて、
小児がん患児・ご家族の講演会・交流会が開催される予定でしたが、
新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため開催中止となりました。

お申込みいただいた皆さま、
また、ご参加を検討くださった皆さま、
申し訳ございません。

来年度にもご案内をいただきましたら、
またこちらでお知らせしたいと思います。

千葉県庁ホームページ 中止のお知らせ
Posted by ccajのぞみ財団 at 11:04 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【九州北】嘉穂図書館さまのご協力 [2020年02月25日(Tue)]
嘉麻市 嘉穂生涯学習センター夢サイトかほへ行って来ました。嘉麻市の各図書館でも、「小児がん」や「いのち」の関連本を紹介していただいてます。嘉穂図書館では館内のショーケースにパネルなどを飾っていただきました。小児がんについて知ってもらいたいという私たちの思いを大切に受けてご協力くださったみなさんありがとうございます。ツリーもリボンでいっぱいでした。飯塚市は28日まで。嘉麻市も今月いっぱいです。引き続きリボンを飾って子どもたちを応援してくださいね。

嘉穂図書館1.jpg

嘉穂図書館2.jpg

嘉穂図書館3.jpg
【九州北】ゴールドリボンツリーのご協力 [2020年02月25日(Tue)]
県庁など数ヶ所の啓発活動が終わりましたにこにこ
きれいなゴールドに輝くツリーになりましたよ〜
県庁、病院などではメッセージもたくさんてれてれ
まだ多くのところは月末くらいまで飾っていますので
ご協力よろしくお願いします!

小郡市総合保健福祉センターあすてらす様
小郡市総合保健福祉センターあすてらす.jpg

福岡県庁様
福岡県庁かわいいお花.jpg

九州がんセンター様
九州がんセンター大きい.jpg

ウェルとばた様
ウェル戸畑_o.jpg
ICCD@広島 [2020年02月21日(Fri)]
2月15日に啓発活動を行った広島からのレポートです。

広島支部では2月15日(土)国際小児がんデーに広島市内、エディオン入り口とそごう地下入り口の2ヶ所で啓発活動と募金活動をさせて頂きました。
どちらの場所も往来の激しい所でしたので声がけしてティッシュとチラシを配る事が出来るのか不安でしたが用意した分を皆さんにお渡ししてもまだ足りないくらいでした。
広島1.jpg
小さい子どもさんには風船を配りました。
チラシを見て後戻りして募金をしてくださる方や子ども連れの親御さんや若い方、会社員の方も多く募金をして下さり大変嬉しかったです。
広島2.jpg
小児がんのシンボルマークのゴールドリボンを少しでも多くの方に知ってもらう事が出来たのじゃないかと思います。
また来年、子ども達の為に頑張りたいと思います。
広島3.jpg

この度の啓発活動に協力してくださったエディオン広島本店様やそごう広島店様、広島バスセンター様どうもありがとうございました。

    
広島支部一同
ICCD埼玉県立小児医療センター [2020年02月19日(Wed)]
今年も埼玉県立小児医療センター入口横のスペースにて、2020年2月18日〜3月4日まで絵画展を開催しています。
世界の小児がんの子どもたちの絵画と埼玉県立小児医療センターの病棟の子どもたちの作品を一緒に展示させていただいています。
DSC_0509~2.JPG
場所のご提供と設置のご協力くださった埼玉県立小児医療センターの皆さま、ありがとうございます。
皆さま是非足をお運びください。
DSC_0502.JPG
東京/LIVE EMPOWER CHILDREN2020(ブース出展報告) [2020年02月17日(Mon)]
2月15日、国際小児がんデーに東京国際フォーラムAでチャリティーイベント「LIVE EMPOWER CHILDREN2020 Supported by Aflac」が開催され、当会含む数団体がブース出展いたしました。当日は約3,500名の来場があり大変盛況なイベントでした。

IMG_0937.JPG

当日のニュース
・TOKYO HEADLINE(https://www.tokyoheadline.com/486414/
・朝日新聞DIGITAL(https://www.asahi.com/articles/ASN2H7R5SN2HULBJ005.html?iref=pc_ss_date
・ORICON NEWS(https://www.oricon.co.jp/news/2155388/
・スポーツ報知(https://hochi.news/articles/20200215-OHT1T50166.html
・デイリースポーツ(https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/16/0013119940.shtml
         (https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/15/0013119302.shtml
・スポニチ(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/16/kiji/20200216s00041000029000c.html
・東スポ(https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1743726/
・日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002150001010.html
【福岡】RKBNewsでの取材 [2020年02月17日(Mon)]
国際小児がんデーにあわせ、RKBNewsさんが以下のコメントとともに「小児がん克服して母に〜晩期合併症の不安も」というテーマで取材されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月15日は国際小児がんデーです。
国内では年間約2000人が小児がんと診断されていて、その7〜8割は治癒が見込まれるものの、後々まで影響が残る「晩期合併症」に悩まされる場合があるということです。
不安を抱えながら、仕事や育児に励む女性を取材しました。

URL:https://rkb.jp/news/news/51665/

是非ご覧ください。
| 次へ