CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第4回中国四国支部合同交流会 岡山大学マスカットキューブ | Main | (お知らせ)長野支部総会»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
きょうだいのあつまり てんとうむし [2016年11月09日(Wed)]
小児がんの子どものきょうだいの親睦会
てんとうむし
ハローウィンパーティーを開催しました


2016年10月23日(日)に当会セミナールームにて毎年恒例の小児がんの子どものきょうだいの親睦会ハローウィンパーティーを開催しました。

当日はきょうだいのお姉さんとお兄さんが少し早めに来て飾りつけをしたり、お菓子の準備をしたり。

昨年から何故だか
このハローウィンパーティーのメインイベントになっているのが「人生ゲーム」

小学校低学年の子からお兄さん、お姉さんまでお菓子を食べながら楽しく過ごしました。

相変わらず楽しんでしまって、報告用の写真を撮り忘れてしまったのですが
終了後に雰囲気だけでもお伝えできればと、パチリ。
IMG_2705.JPG

てんとうむしは毎年
3月にお話会
10月に親睦会を開催しています。

きょうだい同士の出会いの場になればと開催をしております。
関心のある方は当会までお問い合わせください。

てんとうむしとは
当会では、きょうだい支援の一環として夏休みの「富士山にアタック!!」や、「きょうだいのお話会」を開催しています。
「富士山にアタック!!」参加者の「富士山だけじゃなくもう少し会いたいね」「旅行じゃなくて気軽に参加できたらいいな」という声から、2012年より交流会と親睦会を“てんとうむし”と名付け1回ずつ年に2回開催しています。開催にあたっては、小児がんの子どものきょうだいたちが中心となって企画・運営をしています。(テントウムシ(天道虫)は日本では太陽に向かって飛ぶといわれていること、また、外国では『子どもの守り神』といわれていることから、“子どもたちが守られ、その子の太陽に向かい自由に飛ぶ”という意味を込めて名づけました。)
Posted by ccajのぞみ財団 at 11:01 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント