CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月20日「有機農業・農産物の“いま”を知る パートU」講演会の報告 | Main | NPOまつり2015の報告»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
11月8日養老渓谷 森林・竹林シンポジウムの報告 [2015年11月15日(Sun)]
 農都地域部会・バイオマス発電事業化促進WGは、11月8日、千葉県大多喜町で開催された「低炭素社会づくりシンポジウム 〜地域の人々と考える森林・竹林の活かし方」に参加するフィールドワークを行いました。
 →イベント案内

11.8シンポジウム

 主催は、千葉県大多喜町の廃校活用プロジェクトを進めている一般社団法人efco.jp。地域の事業化を支援している全国地域エネルギー推進協会がシンポジウムの企画・運営を行い、K-BETS、バイオマスWGなどが企画・宣伝に協力しました。
 シンポジウムは、人々の手が入らなくなって放置されている森林・竹林を再び活用して、地域の低炭素社会づくりを進めることをテーマに開催されました。プログラムは、国の施策の説明や林業事業者の事例紹介、提案等の講演、地元と周辺地域の方々が専門家を交えてざっくばらんに話し合う車座トークリレー、竹炭づくりのデモンストレーションが行われました。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 13:07 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント