CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月13日「バイオマス発電燃料の伐採と搬出」勉強会の報告 | Main | NPOまつり2015のお知らせ»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
11月8日養老渓谷 森林・竹林シンポジウムのお知らせ [2015年10月18日(Sun)]
 農都地域部会・バイオマス発電事業化促進WGは、11月8日、千葉県大多喜町で開催される「低炭素社会づくりシンポジウム 〜地域の人々と考える森林・竹林の活かし方」に参加するフィールドワークを開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

老川小学校

農都地域部会・バイオマスWG 共同フィールドワーク

養老渓谷 森林・竹林シンポジウム

〜地域の人々と考える森林・竹林の活かし方〜

 かつては広く利用されていた木・竹ですが、森林・竹林に人々の手が入らなくなり、里山は荒れ、田畑は獣害に脅かされています。地域で行われていた仕事は少なくなり、担い手も減っています。そんな状況を変えて、いま再び里山の豊かな恵みを、地域の人々の手に取り戻すことができないでしょうか。
 地球環境保全のためバイオマスエネルギーが注目され、CLTやCNF等による木・竹の新しい活用法も生まれています。森林・竹林には高いポテンシャルがあります。それを生かした低炭素社会づくりへの取り組みを通して、里山の再生と地場産業の振興へつなげることができればと思います。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 09:09 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント