CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«6月29日「キャッシュフロー型林業経営」勉強会の報告 | Main | 7月27日「バイオマス産業都市と地域の再エネ」勉強会の報告»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
上野村バイオマス発電所&循環林業見学ツアーの報告 [2015年08月08日(Sat)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進WGは、NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)、NPO法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク(K-BETS)と共同で、6月17日(金)・18日(土)の二日間、 群馬県上野村のCHP(熱源供給システム)を活用した林業活性化と村おこしを現地視察するフィールドワークを行いました。

上野村CHP見学ツアー

 群馬県の西南端、森林が96%で水田が1枚もない人口1,250人の上野村は、十数年前から、きのこの栽培や木質ペレットの製造、イノブタの生産など農林業の6次産業化に取り組んできました。
 昨年より木質バイオマス発電所を建設し、村産出の間伐材などで生産したペレットを燃料に発電し、電気と熱は村の公共施設(きのこセンター)で使用して、新規雇用の創出と地域産業の活性化を、さらに進めようとしています。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 11:05 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント