• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

西ののんびり市240707

[2024年06月30日(Sun)]
2024年7月7日(日)10時〜16時
ライブデポ(岩国市岩国2-4-3)にて

錦帯橋近くの臥竜橋通りに面した元古美術商を改修して、シェアオフィス的に活用しているライブデポで、原則として毎月1回第一日曜日に開催しているゆるやかな交流イベント「西ののんびり市」。

今回は、ライブデポの1階にあるGalery Waで、6月30日〜7月7日にかけて「ちいさいもの展」(10センチ以下のものを持ち寄って展示販売)も開催されています。

私は、マスキングテープカードづくりワークショップで参加予定。前回好評だった折り染めもあるかも。

221002マステカードづくりWS01.JPG

バジルやピーマンの苗(バジルはまだ小さいですが、7月7日にはもう少し大きくなっていると思います)やミニトマトなどの夏野菜も出品予定。

230628ミニトマト.JPG

240626バジルピーマン苗.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1395_みやた農園の借金なし大豆の芽生え240625

[2024年06月29日(Sat)]
独立研究者 森田真生さんが、周防大島に移住してきた元銀杏boysのギタリスト中村明珍さんを聞き手に毎週インターネット配信しているラジオ番組「生命ラジオ」が縁で、周防大島で不耕起無施肥で菜園をしているみやた農園から、今年もタネを分けてもらいました。

今年はバジルと借金なし大豆。

バジルは送付されてきてすぐに育て始め、今はこんな感じ。育苗ポットのほうは育ち方がかなりまちまち。

240626バジルピーマン苗.JPG

240626バジル苗.JPG

大豆のほうは、夏至以降でいいということで、律儀に夏至(今年は6月21日)にタネ蒔きをして、

240,621夏至の宮田大豆タネ蒔き01.JPG

240,621夏至の宮田大豆タネ蒔き02.JPG

6月25日に地上に芽が出始めました。

240625宮田大豆芽生え01.JPG

翌26日には緑色が濃くなってきていました。

240626大豆芽02.JPG

去年は葉ばかり茂ってあまり実らなかったけど、とてもおいしかったので、今年はたくさん実ってほしいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

バンブーオーケストラ いわくに竹楽坊 令和6年定期演奏会に行ってきた240623

[2024年06月28日(Fri)]
岩国市周東町のパストラルホールで行われた、いわくに竹楽坊の定期演奏会。

もともと2年に一度定期演奏会やっていたところ、コロナ禍で6年ぶりとなったようです。

演奏中の撮影は禁止とのことだったので、演奏前の舞台の様子を。

240623竹楽坊コンサート01.JPG

一番右側には最長3.5メートルの竹筒が使われているスーパーマウイも配置されていてなかなか壮観です。

竹ならではの優しい音色をじっくり楽しませてもらいました。

途中には楽器紹介として、7つのパートそれぞれが1曲ずつ演奏してくれたのもなかなかよかったです。

240623竹楽坊コンサート02.JPG

久々の演奏とあってか、会場はたくさんの人でにぎわっていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

田中かな個展 ぬいぐるみ’sと一緒240617〜30

[2024年06月27日(Thu)]
2024年6月17日(月)〜30日(日)11時〜17時(最終日は15時まで)
水曜定休
いろやギャラリー(岩国市横山2-4-17)にて

240617〜30田中かな個展01.JPG

240617〜30田中かな個展02.JPG

岩国市在住で点描画を主に制作している田中かなさんの作品展。所狭しと作品が並び、卓上カレンダーやトートバックなどのグッズもたくさんで、楽しめます(精緻な作品をよく観るために虫メガネが用意されているコーナーあり)。

240617〜30田中かな個展03.JPG

240617〜30田中かな個展04.JPG

個人的には、かわいいもの好きの男の子キャラのウサギが気になっています。

ネット上でライブドローイングをするすることもあり、リアルに入ってくるコメントのアイデアを生かして制作していくと、完成前にその作品の予約が入ることもあるそう。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1394_冬越し食用鬼灯(しょくようホオズキ)に支柱を立てた240617

[2024年06月26日(Wed)]
冬を越した食用鬼灯が繁茂してきたので、支柱を立てました。

240617食用ホオズキ支柱01.JPG

240617食用ホオズキ支柱02.JPG

食用鬼灯は、繁茂するわりに枝が弱いので、1本1本支柱を立ててやるのは大変なので、枝を間引きつつ、倒れてしまわないようにぐるりを囲むように支柱を作りました。少しすれば囲んだ支柱を越えるくらいの高さに成長すると思います。

ちなみに、冬を越して成長しているので、花が咲き始め、実もつき始めています。

240618食用ホオズキの花.JPG

240618食用ホオズキの実.JPG

経験上、冬を越した株は夏と秋の2回収穫できる予定です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

「仮説実験授業の考え方を学ぶ会 その4」に参加してきた240622

[2024年06月25日(Tue)]
事前に告知していて、シリーズ4回目となった「仮説実験授業の考え方を学ぶ会」が、広島市西区民文化センターで開催されたので参加してきました(私は、2回目以降で3回目の参加)。

大人が受けても楽しい、プリントを配りながら進める仮説実験授業は、いろんな側面があって一言ではその魅力を語ることができないのですが、もともと「科学」の歴史の研究から生まれた授業であるという点から、その「科学」が生まれた背景にある「民主的な社会」というものにどうしてもつながっていく面について3人に語ってもらいました。

多様な子どもたちがいる教室で、仮説実験授業は多くの子どもに支持され、それぞれの子どもの素晴らしさを垣間見ることができる瞬間があるからこそ、生徒も先生もお互いを認め合うことができる小学校での実践例。

教育について大学で研究している先生による、「民主主義教育としての仮説実験授業」というタイトルの理論的なお話。

日本における「民主」や「民主主義」という言葉が使われ始めたところからひも解いて、科学の楽しさを学んだ仮説実験授業を受けた子どもたちが、民主的な社会をつくり出す可能性についてのお話。

と、1人2時間×3人の長丁場で若干くたびれましたが、三者三様の興味深いお話でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

有機菜園講座第2回目240616

[2024年06月24日(Mon)]
5月から始まった有機菜園講座の2回目も参加してきました。

240616第2回有機菜園講座01.JPG

240616第2回有機菜園講座02.JPG

前回、時間が押す中、たくさんの苗を植えて1か月後、世話人が水やりをしてくれたおかげもあって、すくすくと育っていて、それぞれの作物について土寄せや、枝の誘因など世話の仕方についてポイントを押さえた説明をしてもらい、その後、参加者がそれぞれの苗に分かれて世話をしていきました。

1回目にも思ったのですが、苗の健康状態を、葉の色や葉の状態でどうやって見るのか、また土寄せによって収量がどれくらい変わっていくのかなど、たくさんありすぎて覚えられないかもですが、いろいろ面白いお話でためになります。

作業後は、錦見供用会館に移って、さらに詳しいお話でしたが、中でも自然農法の基本原理として、

「自然農法は、大自然の恵みを最大限に活用して、土の威力を発揮させる。環境や土、作物を良く観察して(五感や心を使って)、作物の意思を見極め、創意工夫する」

ということが資料に書かれていて、共感します。

いろいろ印象に残った話の中で、苗は最初の段階が大切なので、ポットなどでの育苗段階から育てる予定のはたけの土を使ったほうが、最初からそこにいる菌と共存するので、定植してもスムーズに育つというのはなるほどなと思いました(ただ、あまりはたけに余裕がないわりに、たくさん苗を作るので現実的には難しいのですが)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1393_里山ひよじ村の作業記録_ログハウス前の田植えなど240615

[2024年06月23日(Sun)]
有志が協力して有機無農薬で主に稲作を行っている「里山ひよじ村」の個人的な作業記録。

この日は、田植え機による田植えのサポートで、苗床にある苗パレットを軽トラックに乗せて運んだり、苗パレットの下に敷いて、パレットをとるときに根が取りやすいようにしている根切りネットを川で洗ったりしました。

240615里山ひよじ村田植え01.JPG

240615里山ひよじ村田植え02.JPG

240615里山ひよじ村田植え03.JPG

240615里山ひよじ村田植え04.JPG

また、この日は少し早めに行って、田んぼにできていない中途半端なところに野菜を混植しようという計画があるものの、なかなかみんなの手が取れなくて、里芋(サトイモ)だけ植えている状態だったところに、ミニトマトと丸オクラ、ピーマン、モロヘイヤ、食用鬼灯(しょくようホオズキ)の苗を植えました。

草が結構生えいましたが、苗を植えるところの周りだけ軽く草取りをして、刈った草をかけてやり、笹竹でつくった支柱を添えてやりました。

240615里山ひよじ村のはたけ01.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ02.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ03.JPG

240615里山ひよじ村のはたけ04.JPG

草が生えすぎないように時々様子を見て草取りをしてやろうと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

松元ヒロソロライブ240706

[2024年06月22日(Sat)]
2024年7月6日(土)14時開演(13時半開場)
シンフォニア岩国 多目的ホールにて
チケット代 一般2500円(当日2900円)
      岩国子ども劇場会員1500円
対象:中学生以上

240706松元ヒロソロライブ01.JPG

240706松元ヒロソロライブ02.JPG

途絶えていた時期が少しありましたが、毎年恒例となっている松元ヒロさんのひとり舞台。

笑いあり、涙あり、風刺ネタあり、鬱屈とした世情を笑い飛ばして、明日への活力を。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1392_ロロン(南瓜(カボチャ)の品種名)の雌花が咲き始めました240614

[2024年06月21日(Fri)]
芋ばたけの隣に冬の段階から作っておいた南瓜ばたけに、3月24日から人肌発芽で最初に育てた3つの苗を4月20日に定植したところ、順調に育って雄花もたくさん咲き始め、

240615ロロン全景.JPG

ようやく雌花も咲いてきました。

240614ロロン雌花01.JPG

蜂(ハチ)の羽音も聞こえてきているので、受粉もしてくれそうですが、念のために受粉してやり、後日、虫に食われにくくしたり、色が全体にまんべんなく緑色になるように、プラスチックの敷物をしいてやりました。

240614ロロン雌花受粉.JPG

240615ロロンの雌花.JPG

いつもは、受粉した日か、受粉したであろう日の日付だけをマステに書いて端に貼っていたのですが、今年は、収穫の目安となる40日後の日付も追記してやりました。

ちなみに、たまたま花につるが巻き付いて、花が開かなくなった雄花がありました。何気にこういうのを発見するとちょっとうれしくなってしまいす。


240618縛られたロロンの雄花.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1391_薩摩芋(サツマイモ)が定着してきました240614

[2024年06月20日(Thu)]
6月8日に子どもたちに呼びかけて行った薩摩芋のつる植え。

翌日に雨が降ったので大丈夫だとは思っていましたが、今回は、秋の収穫後に施肥をして畝立てを行い、黒マルチを敷いたところに穴をあけて植えたので、このところの日照りで高温になりすぎるのが心配でした。

念のために多くの苗の根元に、乾いた去年の芋づるを敷いてやって少しでも高温にならないようにしておいたりもしました。

240616サツマイモ02.JPG

240614サツマイモ.JPG

マルチに直接触れている葉っぱはさすがに枯れてしまっていますが、マルチの保湿効果のおかげか、ほぼ定着したようです。葉っぱが茂ってくれれば影もたくさんできるので安心できます。

240618サツマイモ定着.JPG

笹竹でマルチに穴をあけて、深さ20センチ以上の穴にして、そこに水を入れてつるを植えたとき以外は、水をまかなくて済みそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1390_落花生(ピーナツ)の芽出しがあまりうまくいかない240526〜

[2024年06月19日(Wed)]
今年も落花生を育ててみようと1か所に3粒ずつタネを蒔いて、鳥などに食べられないように念のためにつる野菜用のネットをかぶせておきました。

240529落花生タネ蒔き01.JPG

240529落花生タネ蒔き02.JPG

1か所だけ10日後くらいに芽がでてきたのですが、他の箇所にはなかなか芽が出てきません。

240606落花生の新芽.JPG

芽出しで苦労することはあまりないのですが、どうしたことでしょう?

かなり経って、もう一か所出てきたので、様子を見てみるしかありません。とは言え、タネ袋に入っていたタネはすべて蒔いたのでどうすることもできないのですが。


240613ピーナツ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

岩国市100人カイギ#6に参加してきた240614

[2024年06月19日(Wed)]
「このまちに関わる100人100様の生き方に触れて岩国の魅力やポテンシャルを再確認、今よりも更に好きになろう」という趣旨のもと、今(2024)年1月から、月1回ペースで始まった岩国市100人カイギも、6回目。

今回は、(男性はそういう言い方はされないのに)子育て真っ最中にもかかわらず? さまざまな分野で活躍している女性5人が登壇者。

240614岩国市100人カイギ#6.JPG

小さな子どもの子育て中の人も参加できるように平日の午前中、床に座れる形での開催となり、実際、そういった世代の女性の参加者がほとんど。

実感のこもったお話に、会場はいつもとちょっと違う熱気に包まれていました。

交流会でも、すぐに車座の輪がいくつもできて熱心に話し込む姿が印象的でした。

次回は、7月31日(水)18時半〜20時半、三井純&アソシエーツ建築設計事務所 西日本・岩国オフィスにて。「アートと教育」がテーマです。

240731岩国市100人カイギ#7.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1389_隠元豆(インゲンマメ)が大きくなってきました

[2024年06月18日(Tue)]
4月20日にはたけにタネ蒔きした隠元豆。

順調に育って、6月に入って花が咲き始め、

240606インゲンマメの花.JPG

実が大きくなりだしました。

240610インゲンマメ.JPG

そして6月16日から収穫できるようになりました。

240613インゲンマメ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2024きのこ祭り240719〜28

[2024年06月18日(Tue)]
2024年7月19日(金)〜28日(日)
11時〜17時(水曜休廊、最終日は15時まで)
いろやギャラリー(岩国市横山2-4-17)にて

240719~28きのこ祭り01.JPG

240719~28きのこ祭り02.JPG

きのこモチーフの絵画やアクセサリー、ガラス作品などが所狭しと展示される好評のきのこ祭り。

関連イベントとして、岩国出身で、幼少のころからきのこに親しみ、現在鳥取市にある(一財)日本きのこセンター菌蕈研究所主任研究員として活躍する牛島秀爾さん(農学博士)をゲストに迎え、「きのこ博士とめぐる!きのこ散策会&お話会」が開催されます。
7月21日(日)9時〜
定員20人で、定員になり次第締め切りのようですので、参加されたい方はお早めに。

参考に、昨年同時期に開催された時に参加しましたので、写真を掲載します。


01_230722きのこ観察会014.JPG

04_230722きのこ観察会015.JPG

07_230722きのこ観察会027.JPG

08_230722きのこ観察会31.JPG

09_230722きのこ観察会30.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1388_茗荷(ミョウガ)の苗をもらった240611

[2024年06月17日(Mon)]
知り合いから茗荷の苗をもらいました。

240612みょうが苗.JPG

育てたことがないので、あの食べる部分はどこなんだろと思って調べたら、地中から新芽が出てきて、それがお店で売っている部分なのですね。

1年目はあまり出てこないかもしれないということで、収穫は次年度以降になるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

33『i ai アイアイ』2024サロンシネマにて30

[2024年06月16日(Sun)]
『i ai アイアイ』
(監督・脚本・音楽:マヒトゥ・ザ・ピーポー、出演:富田健太郎、さとうほなみ、堀家一希、イワナミユウキ、KEIN、K-BOMB、コムアイ、知久寿焼、大宮イチ、吹越満、永山瑛太、小泉今日子、森山未來、118分、2024年、日本映画)

2404アイアイ.JPG

2024年、映画鑑賞33作品目にして、劇場での鑑賞30作品目。

天才肌の破天荒で破滅的なバンドマンに導かれるままに、バンドを結成して疾走する若者たちの、出会いと別れの青春の日々。

真摯に生と向き合う人々の姿はまぶしくも切ない。

一方で、個人的には、年齢を重ねてくると、静かでちょっとした日常の中の気づきや驚きのほうにどちらかというと惹かれるのも確か。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1387_みやた農園のバジルのタネから苗づくり240603〜

[2024年06月16日(Sun)]
今年も、独立研究者 森田真生のインターネットラジオ配信「生命ラジオ」が縁で、周防大島のみやた農園からタネが届きました。

240603宮田農園のタネ.JPG

今年のタネはバジルと大豆。大豆は、夏至(今年は6月21日)以降にタネ蒔きするといいらしいので、とりあえず、タネが届いた6月3日からバジルの苗を作ることに。

もう気温が20度を超えていて、人肌で温める必要はないので、湿らせたキッチンペーパーにタネをはさんで、机の上に置いて待つことに。

12時間後には、水を含んだタネの周りにゼリー状のものができて、カエルの卵のよう。

240604バジルのタネ.JPG

タネに添えられた宮田さんのメモ通り、3日目から芽(正確には根)が出始めたので、育苗ポットに3粒ずつ蒔いていきました。

240605バジルの根.JPG

1週間後の6月10日には芽が地上に出始めました。

240610バジル02.JPG

10日後の6月13日は、しっかりした双葉に。

240613バジル.JPG

ちなみに、キッチンペーパーに入れていて油断していると、こういう状態にまで大きくなってしまいますが、この状態で植えてももちろん大丈夫。

240610バジル01.JPG

苗をたくさん作って、はたけに植えたり、人に分けたりしようと思っています。

ところで、バジルのタネの周りにできるゼリー状のもの(主な成分は多糖類のペクチンだと思われます)についてです。

果物や野菜、夏蜜柑(なつミカン)や西瓜(スイカ)、トマトなどのようにおいしい果実の中に入っているタネは、最初からゼリー状のものに覆われていて、それは、食べた動物がタネを砕かずにつるんと飲み込んでくれて、消化管の中に入っても消化液からタネを守ってくれ、さらには、発芽抑制物質が含まれていて、動物のおなかから出てきたときには、それが取れて(もしくは別の物質に変化して)いて発芽の準備ができているという効果があると言われています。

しかし、バジルは花が終わってタネだけできる植物なので、タネを食べる小鳥などはそのままかみ砕いてしまうだろうと思われ、水に浸すとゼリー状のもので覆われるというのは、果実の中にあるタネとは別の意味があるということになります。

ペクチンは多糖類なので保水力があるため、地上に落ちた時、雨が降るとタネの周りに水をキープできる状態になると同時に、膜でタネを保護することになるのでしょう。

メリットばかりのように思えますが、人肌発芽でいろんな種類のタネをおなかで発芽させている経験で言えば、ゼリー状の物質で覆われるのは珍しいケースです。タネの表面に水を含むとゼリー状になる物質があるのか、タネからそういう物質が浸み出すような仕組みにするのが大変なのかもしれません。乾燥しやすい場所が原産地で、少ない水を有効利用しようとする仕組みなのかもしれません。

おいしい水分たっぷりの果実の中にあるタネが発芽しないのは、果汁が糖分が高いことによる浸透圧の関係と、果汁に発芽抑制物質が含まれていること、酸素がないことなどの理由によるようで、そういうことも含めて、ペクチンの役割などについては興味深いテーマですので、また今度考えてみたいと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

カープ公式マステ「ハレハレ!カープ」をもらった240610

[2024年06月15日(Sat)]
今年は交流戦でも勝ちが多く、調子のいいカープ。

試合観戦をしてきた知り合いから、ありがたいことに「ハレハレ!カープ」をもらいました。

240611ハレハレ!カープ.JPG

「ハレハレ!カープ」の在庫もだいぶ充実しています。マステカードづくりワークショップでも、カープファンの多いこの地域では、使ってくれる子どもたちがいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1386_里山ひよじ村の作業記録_田植え240608

[2024年06月14日(Fri)]
有志が協力して、有機無農薬で主に稲作を行っている「里山ひよじ村」での個人的作業記録。

この日は、田植え。私は午後からの参加で、ひよじ村で育てているポット苗用の田植え機で植えていってもらっている傍ら、代掻きが不十分なところがあったので、水平が取れていない田んぼをトンボを使って均して行きました。

240608ひよじ村田植え01.JPG

240608ひよじ村田植え02.JPG

240608ひよじ村田植え03.JPG

240608ひよじ村田植え04.JPG

240608ひよじ村田植え05.JPG

240608ひよじ村田植え06.JPG

時々小雨が降る中ではありましたが、暑すぎず、いいコンディションでの作業。

ただ、田んぼの水はそれほどでもないのですが、足の泥を落とすために入った水路や小川の水はまだとても冷たくて、ちょっと体が冷えました。

6月22日(土)・23日(日)には、手で植える田植え体験が行われる予定です。関心のある方は、チラシの申し込み先へ。

追記:残念ながら雨天のため中止になりました。

24062223ひよじ村田植え体験.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ