• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国市100人カイギ#5_240510

[2024年04月30日(Tue)]
岩国市に働いていたり、ゆかりのある5人ずつに登壇してもらって活動や思いを話してもらい、登壇者同士でやりとりをしてもらったり、参加者それぞれで交流を図ってもらうコミュニティ・イベント「岩国市100人カイギ」全国各地で開催されていて、たまたま岩国市は100か所目。

4回目は、残念ながらたまたま仕事で参加できなかったのですが、交流会が続いていた9時ごろにかけつけて、しっかり交流だけさせてもらいました。本番の内容はあとでアーカイブで見させてもらおうと思っています。

次回第5回目も会場は同じ、光井純&アソシエーツ建築設計事務所 西日本・岩国オフィス(岩国市今津町1-1-17 富士ビル2階)にて、
2024年5月10日(金)18時半〜20時半

240510岩国市100人カイギ#5.JPG

今回は、「つくる」がテーマのようで、軽い交流会のあとの任意参加の交流会(別途会費)では岩国発のクラフトビールを飲みながら交流ができる予定とのこと。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1362_隠元豆(インゲンマメ)などのタネ蒔き240420

[2024年04月29日(Mon)]
豆類は経験上、タネに栄養をたっぷり持っているので発芽力が強いので、じかにはたけに蒔いていくことが多いです。

去年11月はじめにタネ蒔きした絹莢豌豆(きぬさやエンドウ)とスナップ豌豆がどんどん取れ始めているので、次の豆類として、昨年買って余っていた隠元豆2種のタネ蒔きを行いました。昨年のタネなので若干発芽率は悪くなっているでしょうけど、大丈夫だと思います。

240423スナップキヌサヤ豌豆.JPG

耕しておいたはたけに、タネ蒔きや苗の定植を行うときのいつものルーティンとして、まずはしっかり地下に水の道ができるように水撒きをして、豆のへそ(根や芽が出るところ)を下にして3粒ずつ埋めて、

240420インゲンタネ蒔き01.JPG

土をかぶせ、水分が飛びすぎないように少し手で押さえ(圧延し)て、目印としてタネ蒔きしたところにもみ殻燻炭を乗せておきます。

240420インゲンタネ蒔き02.JPG

あとは、雨がふらなければ、芽が出てしっかりするまでは水撒きしてやります。

このところ適度に雨が降るので楽です。

8日後の28日朝には、無事芽が出てきました。

240428インゲン豆の芽01.JPG

この日は特別暑い日だったので、夕方には、本葉が開いてきていました。

240428インゲン豆の芽02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

画家 宏二郎さんのアトリエと自宅が2024年日本建築学会賞(作品)を受賞しました

[2024年04月28日(Sun)]
2024年7月19日に発表になった2024年日本建築学会賞の作品部門受賞作の3作品の一つに、岩国市在住で、これまでも展覧会などをこのブログでも取り上げさせてもらっている画家の宏二郎さんのアトリエ(幸明館)と自宅が選ばれました。

221123宏二郎展「観ずる円」01.JPG

200412宏二郎展48inst.JPG

201123宏二郎展01 inst.JPG

2204宏二郎展「自然の聲 二章」03.JPG

くぎを使わない組木の技術と土壁、外からの光の取り入れ方などとても素敵な空間になっています。

日本建築学会のホームページで図面や写真を見ることができます。

私のインスタ(@muranatuitaru)にも宏二郎展の紹介の時にアトリエの様子を幾度か掲載させてもらっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1361_ロロン(南瓜(カボチャ)の品種)の人肌発芽から定植まで240420

[2024年04月27日(Sat)]
ロロンの人肌発芽による発芽から定植までを紹介してみます。

10年以上前から、首から吊り下げておなかあたりに来るようにした小袋に、水分を含ませたキッチンペーパーで挟んだタネをシール付きビニール袋に入れたものを入れて人肌で温めて発芽させる人肌発芽を行っています。

1品種10粒くらいのタネを5袋に入れて、発芽が終わったら次のタネをという感じで2か月くらいお風呂に入っているとき以外は、様々なタネを温め続けるのです。

今年はロロンは3月22日から3粒温め始めました(カボチャは広い場所が必要なので、植える場所を考えて発芽させる数を考えます)。

2日後の24日にはすべて発芽。

240324ロロンの芽01.JPG

大きめの育苗ポットにタネ蒔きすると、9日後の31日には地上部に新芽が出始め、

240331ロロン苗01.JPG

まずは双葉が大きくなっていきます(南瓜はほかの野菜に比べて、双葉が大きくなるのが面白い)。

240402ロロン苗.JPG

4月9日には本葉が大きくなりつつあります。

240409ロロン苗.JPG

4月14日には、2枚目の本葉が大きくなり始め、

240414ロロン苗.JPG

4月19日にはもう4枚目が出始めたので、20日に定植することに。

240419ロロン苗.JPG

冬の間に、使い古しの玉葱(タマネギ)用の穴あき黒マルチを2重に敷いて、秋に収穫した薩摩芋(サツマイモ)のつるをかぶせておいた場所に、マルチをやぶいて穴を掘って水をしみ込ませ、

240420ロロン定植01.JPG

3か所に分けて定植。

240420ロロン定植02.JPG

最初のうちは、壁があると到達することができない瓜葉虫(ウリハムシ)を避けるために、肥料袋をかぶせます。

240420ロロン定植03.JPG

定植4日後の4月24日には、もう本葉の6枚目が出始めているのがわかります。

240424ロロン.JPG

南瓜の成長力は旺盛で、1か月弱でタネから定植までこぎつけます。人肌発芽で発芽に要する日数が若干短縮されるにしてもです。ウリ系は全般的に成長が早いにしても南瓜は特にという感じです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

25『Here ヒア』2024横川シネマにて22

[2024年04月26日(Fri)]
『Here ヒア』
(監督・脚本:バス・ドゥボス、出演:シュテファン・ゴタ、リヨ・ゴン、サーディア・ベンタイブ、テオドール・コルバン、セドリック・ルヴエゾ、83分、2023年、ベルギー映画)

2404ヒア.JPG

2024年、映画鑑賞25作品目にして、劇場での鑑賞21作品目。

建設作業の移民労働者としてルーマニアからベルギーに来ている男性は、故郷に帰ろうかと迷っていて、長期休暇でアパートを引き払い、冷蔵庫の中身の処分も兼ねて残った野菜でスープを作り、お世話になった人に配ることに。

森を散策しているとき、以前中華料理レストランで受付をしていた女性を見かけ、彼女の本業が苔類の研究者であることを知り、しばし森を一緒に歩くことになる。

日本に近いような森の雰囲気と、ゆっくり流れる時間。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1360_早生玉葱(わせタマネギ)の草取り2回目240416

[2024年04月25日(Thu)]
冬季に主に地元の子どもたちと焚き火遊びをするときの焼き芋用の薩摩芋(サツマイモ)を作るために借りているはたけでは、年間通じて薩摩芋と玉葱(タマネギ)を交互に育てていたのですが、最近病原菌が居座っているためか玉葱の出来が悪くなってきたので、昨年は、ほとんどはマルチを敷いてそのまま寝かせ、部分的に300本くらいの早生玉葱の苗を植えました。

11月に苗を植えて、1回しか草取りをしていなかったので、2回目を行うことに。

久々に行ってみると、みごとに草原になっています。

240416早生玉葱の草取り2回目01.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目02.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目03.JPG

とはいえ、マルチを敷いているので、草取りはそれほど大変ではありません。

240416早生玉葱の草取り2回目06.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目07.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目08.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目09.JPG

1時間半くらいで、玉葱を植えていないけど、杭を打ったところや、マルチで覆いきれていない部分に生えていた草も取って、日の光を浴びて枯れてしまうようにマルチの部分に置いて終えました。

それにしても、早生は比較的被害が少なかった昨年よりさらに出来が悪い。

極端なものは、こんな感じで、植えた時とほとんど変わらないくらい育っていなかったりしています。

240416早生玉葱の草取り2回目04.JPG

240416早生玉葱の草取り2回目05.JPG

しばらく本格的に芋だけにしたほうがいいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

化学実験柄のマステをもらった240419

[2024年04月24日(Wed)]
私がマスキングテープを集めていて、マスキングテープを使ったカードづくりワークショップをしていることを知っている知り合いたちが、ときどきマスキングテープをくれるのでそのたびに紹介しています。

今回は、博物館に行ったとき、科学実験柄のマステが目についたようで、ありがたいことにくれました。

240419ケミストリーマステ01.JPG

240419ケミストリーマステ02.JPG

いつもながらうれしいです。

有効活用させてもらいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1359_ミニトマトの定植はじめ240416

[2024年04月23日(Tue)]
3月11日に、まずミニトマトから人肌発芽で育苗を始めていますが、6つある半透明の衣装ケースがいっぱいになってきたので、成長の早いものから定植することにしました。

240416ミニトマト定植はじめ01.JPG

240416ミニトマト定植はじめ02.JPG

まずは、5株。本当は、最初の花芽ができるくらいまで育苗してから定植したほうがよいらしいのですけど、もともと温暖なところで、遅霜の心配もないので、多分大丈夫でしょう。

定植して根を張るスペースが大きくなると、気温が順調に上がればみるみる大きくなってきます。

同時に、何か所か知り合いへの苗の配布も始めました。とりあえず、23日までに51鉢。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1358_人参(ニンジン)の草取り240414

[2024年04月23日(Tue)]
人参は、ほかの野菜に比べて成長が遅いため、ちょっとほったらかしにしておくと、いろんな草たちにまぎれてこんな状態になっています。

240414人参草取り03.JPG

そこで、小さな草たちをじかに手で取り除いていきます。

240414人参草取り04.JPG

ちょっとわかりにくいので、別の場所の例。

ビフォー、

240414人参草取り01.JPG

アフター。

240414人参草取り02.JPG

まだ人参も草も小さくて、素手で取っていく(つまんでいくという感じ)しかないとても辛気臭い作業ですが、家庭菜園なので、それほど時間がかかるわけでもなく、結果がわかりやすいので、意外に楽しくて好きです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

散歩がてらのコンサート240505

[2024年04月22日(Mon)]
2024年5月5日(日・祝)13時半開演
由宇文化会館(岩国市由宇町中央1-1-15)にて
全席自由500円

240505散歩がてらのコンサート.JPG

2000年に由宇の銭坪山の山頂付近にあるふれあいパークでの合宿ではじまったミュージックキャンプも25年を迎え、合宿場所は由宇から、石井啓一郎さん啓子さんが移住してきた宏樹庵(岩国市黒磯町2-70-36)周辺に移したものの、発表会は由宇にあるホールで継続して開催しています。

石井夫妻を慕う音楽愛好家やプロの演奏家が全国から集まって2泊3日でアンサンブルを磨き、その成果を発表するわけですが、その演奏はとても素晴らしいものです。

今回は、特に子どもの参加も多いとのこと。

昨年からは、個人的に合宿中日にまかないのお手伝いで参加させてもらっていて、あちこちで聴こえる練習の音の中で料理の下準備をするのは至福の時です(前回試しに行ってみ好評だったマスキングテープを使ったカードづくりワークショップも練習の合間のお楽しみとして行う予定です)。

大型連休中、都合のあう人は是非。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1357_遅蒔き大根の成長比較240413

[2024年04月21日(Sun)]
通例、虫たちの食害を防ぐために小松菜(コマツナ)や蕪(カブ)と同時期の少し遅めの10月下旬にタネ蒔きを行う大根ですが、さらに遅くに蒔いてみたら、意外にかわいく育ったことを書きました。

まだ、収穫できそうなので取ってみると、生育状態がかなりまばら。

240413遅蒔き大根の大きさ比較.JPG

こんな感じです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

24『ボブ・マリー ラスト・ライブ・イン・ジャマイカ・レゲエ・サンスプラッシュ』2024八丁座にて21

[2024年04月20日(Sat)]
『ボブ・マリー ラスト・ライブ・イン・ジャマイカ・レゲイ・サンスプラッシュ』
(監督:ステファン・ポール、出演:ボブ・マリー&ザ・ウェイラーズ、ピーター・トッシュ、バーニング・スピア、サード・ワールド、109分、1980年、西ドイツ・ジャマイカドキュメンタリー映画)

2403ボブ・マリー.JPG

2024年、映画鑑賞24作品目にして、劇場での鑑賞2作品目。

1979年にジャマイカで開催された第2回レゲエ・サンスプラッシュの様子を、インタビューや街の様子なども交えながら記録した映画。

音楽を体感するという意味では、よかったのですが、個人的には歌詞の字幕もつけてほしかったところ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1356_里山ひよじ村の作業記録_播種と苗床づくり240413

[2024年04月19日(Fri)]
有志グループで、無農薬の稲作を主に行っている「里山ひよじ村」での個人的な作業記録。

日程などの都合で、私は今年度の作業にようやく参加。

今回は、事前に準備してくれていた苗箱を設置するための苗床をトンボなどである程度平らに均して、育苗中に水が全体にいきわたるように、木の道具でさらに均一にしていくことと、

240413ひよじ村02.JPG

240413ひよじ村03.JPG

240413ひよじ村04.JPG

播種機で育苗用の土と種籾と真砂土を順に入れていった苗箱を積み重ねていくという作業。

定温の水が循環するようにして発芽を促進させる機械から、発芽の始まった種籾を取り上げて天日干しし、

240413ひよじ村05.JPG

真砂土をふるいにかけて細かくする作業も同時並行で行い、

240413ひよじ村01.JPG

育苗用の土や真砂土を補充しながらと、何らかの作業をしながら300箱弱の苗箱を作りました。

240413ひよじ村06.JPG

240413ひよじ村07.JPG

種籾ので加減が調節しきれずに、1か所2、3粒くらいが理想なのに、ちょっと入りすぎてますがご愛敬。

久々にほぼ丸一日体を動かしました。

知り合いの親子が初参加してくれて、大活躍でした。

翌日、無事苗床に設置して、雀(スズメ)除けと保温のための不織布をかけてくれたようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

23『かづゑ的』2024横川シネマにて20

[2024年04月18日(Thu)]
『かづゑ的』
(監督:熊谷博子、119分、2024年、日本ドキュメンタリー映画)

2404かづゑ的.JPG

2024年、映画鑑賞23作品目にして、劇場での鑑賞20作品目。

瀬戸内海に浮かぶ島に設立された国立ハンセン病療養施設に、10歳の時に入所して約80年暮らし続ける宮崎かづゑさんを取り上げたドキュメンタリーフィルム。

とにかく突き抜けてあっけらかんとしたかづゑさんが魅力的で、幼いころ実家にいたころに家族から受けた愛情の思い出から、入所してからも患者から受けたいじめ、本に慰められ、患者同士での結婚、海辺の夫婦寮での暮らしなどが、表現力豊かに語られていく。

病気のために、手足の指や足を切断し、視力も落ちていく中、介助も受けながら、電動カーで買い物をして料理もこなし、70代を越えて覚えたパソコンで、本も書くかづゑさんとその夫の暮らしぶりは、普通に高齢の夫婦の生活であるのに(であるから?)、笑えて泣けて少し元気になれるような作品です。

当日は、運よく上映後に監督と、ナレーションを行った俳優の斉藤とも子さんの舞台挨拶とミニトークがあり、撮影裏話や後日談など楽しく聞かせてもらいました。

4月26日まで上映中。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

365日の衣 展240415〜21

[2024年04月17日(Wed)]
2024年4月15日(月)〜21日(日)11時〜17時
幸明館(岩国市黒磯町2-17-29)にて

240415〜21_365日の衣展.JPG

関東で服飾デザイナーとして活躍後、岩国市に移住してプライベートブランド的に立ち上げられたsowghtの展示注文会。

ワンオペのため、事前予約をお願いしているようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1355_食用鬼灯(しょくようホオズキ)越冬3年目240411

[2024年04月17日(Wed)]
食用鬼灯は、冬になると枯れてしまうので、枝を整理して置いておきます。

置いておくのは、根本が生きていて、春に復活する可能性があるからです。

240411食用鬼灯01.JPG

今期の冬は、12月の早い段階で寒波がやってきたものの、全体としてはそれほど厳しくなかったので、復活してくれるのではないかと思っていたところ、4月11日に根元にかぶせていた枝葉をとってみると、見事に新芽が出てきていました。

240411食用鬼灯02.JPG

これからどんどん大きく育ってくれて、うまくいけば、初夏と秋に2回収穫できるので楽しみです。

今年も、採れた端から冷凍保存して、たまってきたらジャムを作ってみようかしらん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

22『戦雲(いくさふむ)』2024横川シネマにて19

[2024年04月16日(Tue)]
『戦雲(いくさふむ)』
(監督:三上智恵、132分、2024年、日本ドキュメンタリー映画)

2404戦雲.JPG

2024年、映画鑑賞22作品目にして、劇場での鑑賞19作品目。

監督は毎日放送のアナウンサーとして活躍し、琉球朝日放送に移籍してからは、ニュースキャスターの傍らディレクターとして主に沖縄の歴史や社会問題に関するテレビ番組を制作し、現在はフリーランスとして独立し、取材を継続して映像作品を作り続けています。

今回は、石垣島を中心に、与那国島、宮古島、そして沖縄本島の一部が、対立するアメリカと中国の最前線として民意をないがしろにしながらどんどんミサイル基地化していく状況をとりあげた最新報告。

沖縄ならではの歌や踊りといった文化もふんだんに取りあげつつ、本州側では取り上げられることが少ないため、なかなか身近なこととして感じられない話題で見ごたえがあります。

私が一番ショックだったのは、石垣島で2、30代の若者が中心になって、住民投票運動が盛り上がり、住民の4割くらいが住民投票を行う署名に参加したにもかかわらず、うやむやにさせられて住民投票が行われなかったことです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1354_春を告げるアスパラガスの収穫240411

[2024年04月15日(Mon)]
宿根性のアスパラガスは、10年くらいは毎年収穫することができます。

しばらく前に最初の芽が出ているのを見つけたのですが、その芽は寒さのせいかなかなか育たないなあと思っているうちに、気づくと、いろんなところから芽がでて大きくなっていました。

240411アスパラガス01.JPG

そこで、今年最初の収穫を3本だけですけど、行いました。

240411アスパラガス02.JPG

これからしばらく、少しずつですが収穫できるようになるので楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1353_薹(とう)立ちしてきて林のようになってきたパクチー240409〜

[2024年04月14日(Sun)]
昨年パクチーを植えていたところに、葱(ネギ)を植えて少しずつ収穫して楽しんでいたのですが、パクチーのこぼれダネから、パクチーが芽生えていたので、それも残して収穫して楽しんでいました。

春が来て、葱にネギ坊主ができ始めると同時に、パクチーも花を咲かせるために、さながら林のようにニョキニョキとあちらこちらで薹立ちはじめました。

240405ネギとパクチー.JPG

240409パクチー薹立ち02.JPG

11日には強風で倒れないように支柱を立てました。

240413パクチー01.JPG

蕾もつき始め、やがてかわいい花盛りになりますのでタネ(コリアンダー)になるまで楽しむ予定です。

240413パクチー02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

楽しむという修行(マステカードづくりWSを何年もやってきて思うこと)

[2024年04月13日(Sat)]
「楽しむ」と「修行」という組み合わせに違和感を持つかもしれません。ちょっとそのあたりのことを説明してみたいと思います(少し長文になりそうです)。

趣味で大量に集まってしまったマスキングテープの活用方法として、はがき大のカードに自由にマスキングテープでデコレーションして、ただ自分のために楽しむだけでもいいし、お世話になっている人へのカードを作るのでもいいというワークショップを発案して、10年以上経過しました。

昨年は、西ののんびり市というミニ交流イベントをメインとして、映画の上映会がメインのイベントや、地域の中学校での交流事業の一部などとして計10回のワークショップを行い、今年も、すでに3回ほど開催しています(つい最近は、永寿園という墓地公園で行われた子ども食堂の中で行わせてもらいました)。

231015夢みる小学校マステ講座03.JPG

若干の見本は用意しますが、200本以上のマスキングテープをテーブルに置いて、白かピンクのはがき大のカードを選んでもらい、あとは自由に作ってもらうのでほとんど手のかからないワークショップは、しかし、見ていると、子どもも大人も、大量のマスキングテープを見ているうちに、徐々に自分の好きな柄を見つけたり、自分の頭の中に構想が浮かんだりと、その世界に入っていくのが見えて(無言で集中する人も、何かしゃべったり、ほかの人と会話したりはいろいろですが)とても楽しいのです。さらに、作成中に何気ない会話を交わすのも面白く、こんなに楽で、いい気分になれるワークショップがあっていいのかと思うほどです。

★230505ミュージックキャンプ04加工.JPG

比較の問題ですけど、子どもに比べて、大人はカードづくりをすることに躊躇する人が多いです。それは、どうしても、いい作品を作りたいとか、他人の目が気になってしまうのだろうと考えられ、その気持ちはわからないでもないです。

しかし、マスキングテープはいったん貼ってもすぐはがしてやり返すことができるし、そもそもかわいい柄なので、どう貼っても、結構かわいい作品ができ上ります。

191222tukiichi04.JPG

マスキングテープは個別でもかわいい柄のものが多く、それが大量に集まると、ついつい気持ちが上がってしまい、創造力が自然に喚起されて、自分の心と身体(この場合は主に手)が自由に遊ぶ状態になりがちになってしまうのではないかと思うのです。

221002マステカードづくりWS01.JPG

もちろん、興味の持ち方は、人によってそれぞれで、マスキングテープにあまり関心がない人もいるので、マスキングテープでなくてもいいのです。きっとその人の創造力を喚起するものがなにかしらあるような気がします。

221010永寿園マステカードづくりWS03.JPG

それでも、大量のマスキングテープというのは、その想像力を喚起する力の強さ、作業の簡便さ、主催者側に特別なテクニックが必要ない点など、様々な面でとても敷居が低く、大量のマスキングテープを集めるというハードル(これも、知り合いなどの家に眠っているものを集めるなどの工夫によってある程度解決する可能性がある)以外は大変なことはなく、やってみようと思えば誰でもできるのです。

自分の心と身体を解き放って楽しむということは、言うは易し・・・で、案外難しい。でも、最初の一歩をクリアすれば、自分にあった、様々な、テクニックの必要な手仕事などなどへの可能性が広がってくるのではないかと思うので、まず、自分が楽しむということを体験するものとして、マスキングテープカードづくりワークショップは、逆説的な言い方になってしまいますが、「楽しむための修行」としてやる側にも受ける側にもおすすめです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ