• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

50『帰らない日曜日』2022サロンシネマにて25

[2022年08月17日(Wed)]
『帰らない日曜日』
(監督:エヴァ・ユッソン、出演:オデッサ・ヤング、ジョシュ・オコナー、ソープ・ディリス、グレンダ・ジャクソン、オリヴィア・コールマン、コリン・ファース、104分、2021年、イギリス映画)

2205帰らない日曜日.JPG

2022年、映画鑑賞50作品目にして、劇場での鑑賞25作品目。

第一次大戦後のイギリス。交流のある由緒ある3家庭は、出兵した子どもたちの多くを戦争で失ってしまい、残った幼馴染の2人は、結婚する運びとなる。

3月にしては陽気恵まれた日に外で前祝の昼食会を行うことに。

結婚する予定の男性の方は、法律の勉強を理由に、昼食会に遅れることとし、かねてより密会を重ねていた3家庭のうちの別家庭のメイドを、誰もいない屋敷に招き入れ、つかの間の逢瀬を楽しむ。

後に作家となった身寄りのないメイドは、忘れられないその一日の記憶を手繰り寄せる。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1111_モロヘイヤは1か所1〜3本程度で十分

[2022年08月16日(Tue)]
モロヘイヤについて以前は、結構密に植えていたのですが、ここ2、3年、どうも少なく植えたほうが本体自体が大きくなって、葉も大きくなるようなので、1か所に1〜3本程度でいいのだと思うようになってきました。

今年も、3か所に分けて少しずつ植えています。収穫が難しくなるので背の高さより少し高いくらいになると、摘心(成長する先端部分を手で欠いてやる)すると、脇芽がどんどん出て全体として大きくなってきます。

1本だとこんな感じ。まだまだ大きくなります(大豆と玉蜀黍(トウモロコシ)に隣接してます)。

220811モロヘイヤ01.JPG

3本だとこんな感じ(足元には南瓜(カボチャ))。

220811モロヘイヤ02.JPG

朝の温野菜サラダの一員として活用するか、みそ汁やスープの具として活躍してくれます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

西ののんびり市5にマステWSで参加します220904

[2022年08月15日(Mon)]
2022年9月4日(日)10時〜16時
ライブデポ(岩国市岩国2-4-3)にて

臥竜橋通りに面した元古美術商の店舗を改装してシェアオフィス的に活用しているライブデポで、ゆるりと開催されている交流イベント。のんびり見学したりお話しするだけの参加でも全然大丈夫です。

私も時々、マスキングテープを使ったカードづくりWSで参加させてもらっています。200本以上のマスキングテープを眺めているとついつい楽しくなってしまいます。そして、カードづくりは、見るのとやるのは大違い。是非体験してみてください。

これまでの様子と、作例。

220605マステWS03.JPG

220703西ののんびり市01inst.JPG

220605マステWS04.JPG

今回のテーマは、「秋」(ざっくりしすぎ?)。

暑い夏も9月4日にはそろそろ終わりの足音が聞こえているでしょうか?もちろん、そのほかのテーマでも構いませんし、とにかくやってみる、でもいいのです。誰かの誕生日カードやグリーティングカードなど、誰かのことを思い浮かべながら作るのも楽しいです。

マスキングテープ使いたい放題、カード代込みで1枚100円。カードが入る封筒もデコり放題で1枚100円。

うちの有機無農薬の南瓜(カボチャ)などの野菜も少しは出店できる予定。

そのほか予定されている出店
・STUDIO WWWOOLの織りWS
・しらさぎ焼き 陶器の販売
・「クルンとヒカル」のはんなさんの小さめの絵やフェルト作品、直観artのショートセッションなど
・恋サブレさんの焼き菓子販売
・季節のお野菜販売
・DOUZO BOX(本 どうぞご自由にお持ち帰りください)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1110_みやた農園のタネの育ち方

[2022年08月14日(Sun)]
今年、縁あって周防大島のみやた農園のタネ(玉蜀黍(トウモロコシ)、大豆、白皮南瓜(カボチャ)の3種)を分けてもらって育てています。

220804みやた農園トウモロコシ・大豆01.JPG

一緒に植えている玉蜀黍と大豆は、ともに旺盛で、玉蜀黍は2メートルを超えて、雄花が咲き、しばらくしてようやく雌花が咲き始めました。

220804みやた農園トウモロコシ・大豆02.JPG

220808みやた農園トウモロコシ雌花.JPG

大豆は、玉蜀黍に日照を奪われているので、負けじと1メートルくらいの高さになっているところもあり、小さなカワイイ花が咲き始めました。

220808みやた農園大豆.JPG

220808みやた農園大豆の花02.JPG

場所を取る南瓜は、4か所にわけて栽培しています(1か所は知り合いにあげたので状況はわかりません)。

家の近くに借りているはたけの端で育てているのは、どんどん勢力範囲を広げて、一番遅れて雌花が咲いて実り始めました。

220806みやた農園白皮カボチャはたけの端01.JPG

220804みやた農園白皮カボチャ薩摩芋畑01.JPG

冬の焚き火用に薩摩芋(サツマイモ)を育ていているはたけの端に育てているのにも、雌花が咲いて、こちらは次々に実り始めてけっこう大きくなっているのもあります。

220806みやた農園白皮カボチャ薩摩芋畑となり02.JPG

220813みやた農園白皮カボチャ.JPG

意外や意外、お手伝いしているものの今年はなかなか世話ができない錦帯橋の近くのはたけで、壁に沿ったネットに這わせているのが、全体的には育ちが悪いものの、いち早く実りはじめ、最初は白皮だったのが、だんだん緑色になってきました。

220730ライブデポ2はたけ02.JPG

220811みやた農園白皮カボチャ01.JPG

220811みやた農園白皮カボチャ02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業研究会夏の合宿に参加220801〜03

[2022年08月13日(Sat)]
2022年8月1日(月)〜3日(水)にかけて、大阪府池田市にあるホテル不死王閣(というちょっとおどろおどろしい名前ですが、普通のホテルでした)で開催された「仮説実験授業研究会 夏の全国合宿研究会 北摂大会2022」に参加してきました。

コロナ禍で3年先延ばしになった会。開催中も第7波の最中で心配され、さすがにキャンセルも多く、例年よりかなり少ない約250人の参加者。私自身も久々の参加となりました。

新しい授業書・授業プランの検討、すでに作成された授業書についての授業運営の工夫、その授業を受けた子どもたちの様子、学校内外の教育のあり方や教師の生き方、ものづくりやその進め方、そして自分たちが開発した教材・教具の紹介など、たのしいながらも真摯な雰囲気は、参加してみないとなかなかわからない会です。

分科会中心で進められ、提出される資料も当日持ち込まれるものが多く、初日に全体会場で分科会設定を行い、その後も随時場所の変更などに対応していくなど、参加者の主体性と実行委員の柔軟な対応のダイナミズムが感じられます(山口でも開催したことがあって実行委員をやったことがあるので当然のように思っていますが、改めて書いてみるとなかなかありそうでない会です)。

今回は、資料を用意できなかったので、今回は数ある分科会の中から、当日作られた資料一覧を見て、一番私の興味のある「社会の科学」に参加。ウクライナのことを知る基礎的な問題や、人口性比から見た日本、日本とその近辺の降水量から見る気候、ホッブスの『リヴァイアサン』と原子論とのかかわり、天皇制に関して知っておきたい基本問題など、バラエティに富んだ資料を、問題を考えながら知ることができました。

そのほか、久々に会う人や初めて会う人と話をすることができ、自分でも資料を作りたくなるような刺激をたくさん受けることができました。

今回、自動車で参加し、開催中はホテルから外に出ることもなかったので、大丈夫だとは思ったのですが、一応帰って来てからは、できるだけ他人との接触を断ち、数日後に薬局で買った抗原検査キットでの検査結果が陰性だったので、一応一安心(特に症状も出ませんでした)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1109_大納言小豆(だいなごんアズキ)やアスパラガスの成育状況

[2022年08月12日(Fri)]
今年初めて育てている小豆は、順調に育ってきていて、ただ、苗が倒れてきているので、あらためてネットで調べると、支柱を立てたりすることもあるらしいので、笹竹の先端のほうの細い部分を支柱にしてやりました。さらに、乾燥を嫌うようなので根元に刈草でマルチをしてやりました。

220811大納言小豆.JPG

春にタネ蒔きして育てているアスパラガスは、徐々に新芽が出てきているので、根をどんどん充実させているようです。来春で1年なので、まだあまり大きな新芽にはならないでしょうが、楽しみです。


220808アスパラガス01.JPG

220808アスパラガス02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

「ととのはたけと、うたれちゃったしか」原画展、はじまってます〜220817

[2022年08月11日(Thu)]
岩国市役所近くにあるヒマールの出版部で最近出たばかりの絵本『ととのはたけと、うたれちゃったしか』の原画展が開催されています。

原画と言っても、ゴム版で作られたハンコに彩色して紙に写し取り、それをスキャナーで読み取って、データとして組み合わせて作り上げるというもの。

会場には、元となったハンコと、紙に写し取ったもの(これがある意味原画)も置いてあり、その周りの壁にデータから作者の意図した特殊印刷をした原画が展示してあります。

220810「とと、うた」原画展02.JPG

その他、NPO法人森は海の恋人グッズ(絵本の原画の絵はがきも)や、絵本の文の作者の両親が運営する舞根キッチンの加工食品なども置いてあります。

220810「とと、うた」原画展01.JPG

絵本とともに、絵本と共に原画の世界、ひいては気仙沼の自然を感じられる素敵な展示です。是非。

220809〜17「ととのはたけと、」原画展01.JPG

220809〜17「ととのはたけと、」原画展02.JPG

8月11日17時から開催される読書会も若干余裕があるようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『子どもと学校』

[2022年08月10日(Wed)]
『子どもと学校』
(河合隼雄著、1992年、岩波新書)

2207子どもと学校.JPG

30年前の本ですが、色あせない(奥付を見ると2022年で48刷になっているロングセラー本なのでした)。「子どもと学校」というより、「子どもとかかわる大人の心構え」みたいな感じで、子どもとかかわっていく上で欠かすことのできない基本的な視点を示してくれています。

悩みを抱えた子どもや、不登校になっている子どもの様子をよく見て、適切に対応した先生の具体的な例をあげながら、絶対的な正解があるわけではなくて、いろんなケースや考え方があるということを知ることができて参考になります。

河合さんの知見は素晴らしいのですが、少し残念なのは、そういった具体例が、個人の力や努力に帰されてしまっているように感じられるところです。個人がいろいろ勉強しないといけないのはもちろんなのですが、誰もが子どもたちからのサインや子どもたちのすばらしさに気づきやすい仕組みや工夫のようなものの紹介やそういったものを作るための動きなどの紹介もあるとよかったのになと。

私がそういうことを思うのは、何度のこのブログでも紹介している「仮説実験授業」は、その簡単な運営方法さえ間違わなければ、誰でもが多くの子どもたちが歓迎する授業ができる「授業書」というものがみんなの力で作られており、その授業を行うことで、自らも楽しくなり、子どもたちからのサインや、子どもたちそれぞれの特質を自然に気づかせてくれるからです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1108_夏野菜の収穫

[2022年08月09日(Tue)]
夏真っ盛りで、毎日暑い日が続いています。

夏野菜が、徐々に種類も増えて毎日収穫できています。

220806野菜収穫.JPG

南瓜(カボチャ)と小玉西瓜(こだまスイカ)も収穫が始まりました。南瓜のほうはまだ新しい実ができつつありますが、西瓜のほうは全体の勢いも衰え、新しい実がつく気配もないので、数個の収穫で一気に終わりそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1107_バジルの育ち方の違い

[2022年08月08日(Mon)]
以前から感じていたことですが、バジルは、どうも植えた場所によって育ち方にかなり違いが出てくる印象です。

今回一番いい感じで育っているのはこちら。

220730バジル01.JPG

そして、この場所ではこんな感じ。

220730バジル02.JPG

さらに、こちらでは。

220730バジル03.JPG

草の取り方が違うのでは、と思われるかもしれません。しかし、これは悪循環的な感じで、育ちかたが悪いので、ついつい花芽欠きや草取りなどの手入れがおろそかになって、ますます荒れた雰囲気になってしまいます。

日当たりなのか、隣に植えているほかの野菜の影響なのか、土の栄養の違いなのか?どうもよくわからないのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

49『教育と愛国』2022横川シネマにて24

[2022年08月07日(Sun)]
『教育と愛国』
(監督:斉加尚代、語り:井浦新、107分、2022年、日本ドキュメンタリー映画)

2207教育と愛国.JPG

2022年、映画鑑賞49作品目にして、劇場での鑑賞24作品目。

道徳が正式な教科になったり、閣議決定で教科書に使われる用語が規制されたり、このところの教科書を巡るきな臭い動きを追いかけたドキュメンタリー映画。

もともとはテレビ番組として制作されたものを、追加取材なども加えて劇場版として再編集したもののようです。

一番印象に残ったのは、工夫した授業を実践している教師たちが加わって、できるだけ生徒たちに主体的に考えてもらえるように新たに作られた歴史教科書(検定に通っている)を採用している学校に対して、同じ文面の抗議はがきが送られたためか、授業の様子の取材を断られたことについて触れた部分。

はがきはほとんど匿名であったなか、記名のあった人にはがきを送った考えについて取材したところ、当初ほとんど出したことを覚えていなくて、そのうち思い出したのは、ある尊敬する人から言われていろんなところに何枚も出しただけといったコメント。中身をほとんど知らずにやっているのに、それが脅しとして効果を発揮しているという、やっている人の軽すぎる動機と、その結果の重みのギャップ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1106_まちなかのはたけ220730

[2022年08月06日(Sat)]
お手伝いしているまちなかのはたけに久々に行ってみました。

まずは、岩国駅前のはたけ。ミニトマトの枝の整理や軽く草取りを。

220730子げきはたけ01.JPG

220730子げきはたけ03.JPG

綿のはたけは、草むらになっていますが、今年は、草を取りすぎないようにしているみたいです。それも一つの考え方なのですが、少し生えすぎかも。近々支柱を立てるようなので、その時に人数がいれば、対応できるでしょう。

220730子げきはたけ02.JPG

錦帯橋の近くのはたけは、壁にそって張ったネットに無理矢理沿わせているみやた農園からもらった白皮南瓜(しらかわカボチャ)のつるがお隣の家にしんにゅうしようとしていたので、引き戻して、またネットに縛り付けました。

220730ライブデポ2はたけ01.JPG

ここの南瓜は全体としてはあまり育っていないのに、実が結構大きくなっています。

220730ライブデポ2はたけ02.JPG

そして、ミニトマトの枝の整理と、

220730ライブデポ2はたけ03.JPG

綿の支柱建てを部分的に行いました。


220730ライブデポ2はたけ04.JPG

220730ライブデポ2はたけ05.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

48『二つの光』2022サロンシネマにて23

[2022年08月05日(Fri)]
『二つの光』
(監督:ホ・ジノ、出演:ハン・ジミン、パク・ヒョンシク、30分、2017年、韓国映画)

2205二つの光.JPG

2022年、映画鑑賞48作品目にして、劇場での鑑賞23作品目。

視力を失ったり、失いつつある病気の人たちが集うサークルに、一人のイケメン青年が加わることになり、元からいる美しい女性と徐々に惹かれあう、というほのぼのとしたお話。

30分という短い時間ながら視覚障害者の視点や、ユーモアもあり、まとまった感じのある作品。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1105_薩摩芋(サツマイモ)ばたけ、2回目の草取り220724〜

[2022年08月04日(Thu)]
6月12日に芋づるを植えて、7月2日に第一回目の草取りを大急ぎで1日で終えてしまっっていたので、7月24日に行ってみると結構草が生えてきていました。

220724薩摩芋ばたけ草取り01.JPG

220724薩摩芋ばたけ草取り02.JPG

4回くらいに分けて、ぼちぼち草取りとつる返しを行っていきました。

220729薩摩芋ばたけ草取り01.JPG

220729薩摩芋ばたけ草取り02.JPG

十数年、毎年薩摩芋と玉葱(タマネギ)を作り続けている休耕田。玉葱は何度かはたけを休ませるために作らなかったことがありますが、薩摩芋は毎年作っていて、いつもよく葉が繁茂するので、もう芋を植えたところは陰になってあまり草は生えてこなくて、大きな草が生えているのは畝間です。

7月30日にとりあえず終了。

220730薩摩芋ばたけ草取り01.JPG

220730薩摩芋ばたけ草取り02.JPG

そろそろ、伸びすぎたつるを先の方から切り取って、葉茎を芋づるとして食べることができるようになります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

220802〜15第3回岩国作家展

[2022年08月03日(Wed)]
2022年8月2日(火)〜15日(月)
11時〜17時(水曜休廊、最終日は15時まで)
いろやギャラリーにて

220802〜15第3回岩国作家展01.JPG

220802〜15第3回岩国作家展02.JPG

少しずつ作家を変えながら岩国の作家の作品を展示販売している岩国作家展。今回は、岩国文化協会所属の以下の8人。

石浪克美(羊毛フェルト&パッチワーク)、近藤順子(刺繍)、原田陽子(創作花)、まこ(羊毛フェルト)、マサキユミ(アートワーク)、松村美代子(ビーズ)、村中久美(ちぎり絵)、村中敏子(押し花)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『低空飛行ーこの国のかたちへ』

[2022年08月02日(Tue)]
『低空飛行−この国のかたちへ』
(原研哉著、2022年、岩波書店)

1B36CF47-893A-4A00-8077-A25CD82638D5.jpeg

世界を旅し、様々な活躍をするデザイナーである著者が、2019年から「低空飛行−High Resolution Tour」というウェブサイトを立ち上げ、月1回のペースで紹介したい日本の場所や施設を、60秒の映像と、文・写真で発信しているうちに、もともと足元にあった風土や伝統を見過ごしてきた戦後の工業化への義憤が、そのままありながらも、不思議とやわらぎ、新しい価値の創造が始まりつつある動きを感じつつ、一つの形に結実させたという印象の本(ウェブページも見ごたえがあって面白いです)。

移動自体を楽しむこれからの旅の在り方や、旅の途中に立ち寄る場所としてのホテルについて、世界や日本での実例を紹介しながら、日本らしいラグジュアリティについての考察をしていくなど、これからの観光にとどまらずこれからの日本について、いろいろ考えさせてくれる。

移動に関しての提案の中で、海上自衛隊の救難飛行艇US-2の短い距離で海上を離発着できるため、新たに空港を作る必要がないという特性を生かして、低空で日本の特徴的な地形を低空で間近に見ながらの航路を作るというアイデアは、US-2が唯一配備されている岩国基地がある岩国に住むものとしても特に興味を魅かれました。

瀬戸内海のフェリーをホテルに改装して、瀬戸内海を巡りながら仕事や遊びを同時に楽しむ構想というのも面白い。

また、岡山出身で、瀬戸内国際芸術祭にもかかわっている著者が、「瀬戸内海デザイン会議」を立ち上げて今後活動していくことも考えているらしく、瀬戸内海にずっと住みながら、瀬戸内海の魅力を感じる人が増えつつあることを実感している私としても、注目していきたい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

47『ふたつの部屋、ふたりの暮らし』2022サロンシネマにて22

[2022年08月01日(Mon)]
ふたつの部屋、ふたりの暮らし』
(監督:フィリッポ・メネゲッティ、マリソン・ボヴォラスミ、出演:バルバラ・スコヴァ、マルティーヌ・シュヴァリエ、レア・ドリュッケール、ミュリエル・ベナゼラフ、ジェローム・ヴァレンフラン、95分、2019年、フランス・ルクセンブルク・ベルギー映画)

8AD566CF-A816-4A78-BC94-FC29754A66F1.jpeg

2022年、映画鑑賞47作品目にして、劇場での鑑賞22作品目。

南フランスのマンションの最上階にある向かい合わせの部屋に暮らす二人の老婦人は、長年愛し合う恋人同士で、マンションを売り払って、ローマに移って一緒に暮らす計画をまさに実行しようとしていた。

一方の女性は、不幸な結婚生活も夫の死によって終わり、子どもたちも独立していたが、恋人との関係や移住の計画を言い出しかねていたところ、脳卒中で倒れてしまう。

突然の事故で、2人の日常は突然失われ、関係が子どもたちに知られることとなり、無理解によって引き離されてしまうのだが・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ