CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

899_ラッキーな南瓜(カボチャ)の受粉

[2021年06月30日(Wed)]
ラグビーボール型のちょっと変わった体形ながら、甘くおいしいのでここ数年育てているロロンという品種の南瓜。

朝の水まきの時に見ると、雌花の一番花が2つの株に咲いていたのですが、なぜか雄花が咲いていない。普通は、雌花が咲いたときに受粉できるように雄花のほうが先にいくつか咲くのですけど、何か事情があったのでしょうか。

210626ロロン受粉01.JPG

何か事情があったのならそのまま未授精で落ちるがままにしたほうがいいのかもしれませんが、実を育てる目安となる葉っぱの数12枚がすでに付いているので、もったいないなあと思っていたら、バックアップで育てている苗が、狭い育苗ポットで虚弱になりながらも、雄花を咲かせています。

210626BUロロン01.JPG

210626BUロロン02.JPG

これはラッキーとばかり、その雄花を摘んで受粉してやりました。

210626ロロン受粉02.JPG

無事に受精してくれたでしょうか。開花後、40日くらいが目安ですから、うまくいけば8月最初くらいに収穫できます。

と思っていたら、3日後には、こんな感じで2個とも大きくなってきているので、受精は成功したようです。

210629ロロン01.JPG

210629ロロン2.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

岩国しごと交流・創業スペース Class Biz.の2021年7〜9月のイベント

[2021年06月29日(Tue)]
Class Biz.の7月から9月にかけてのイベント情報が更新され、チラシも配布されていました。

2107~09クラスビズ02.JPG

2107~09クラスビズ01.JPG

7月19日(月)19時〜21時 Creative meeting
「−すべてのビジネスに応用できる!− 世界一わかりやすいコピーの書き方」
ゲスト:二藤正和さん(株式会社 BRIDGE代表)

8月25日(水)19時〜20時半 ICT meeting
「−PR・営業に活かす− SNSを効果的に活用するために知っておくべきこと」
ゲスト:岡本茂久さん(プーカ株式会社代表)

9月29日(水)14時〜15時半 Creative meeting
「−必見!女性たちの魅力掛けあわせ術− 街ぐるみで経済を動かす!」
ゲスト:室積市場ん

いずれも、会場参加は10人まで、オンライン参加は無制限。参加無料です。

このほかにも、専門家による個別相談会なども。

関心のある人は、是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

898_西瓜(スイカ)ばたけの天然マルチの工夫

[2021年06月29日(Tue)]
西瓜ばたけや南瓜(カボチャ)ばたけは、ほかの野菜に比べて面積が広いので、草が生えないようにするマルチにはその時々で工夫をします。

今回はちょっと丁寧にやってみることしにしました。6月初旬から2週間くらいの作業を順を追って。

まずは、春先に用意しておいたはたけ。草が少しずつ生えてきているので、とりあえず全体的に草取りをします。

210605すいかばたけ01.JPG

210605すいかばたけ03.JPG

そして、まず、道端に生えている白詰草(シロツメクサ)を刈って敷き詰めました。柔らかな草なので、日に当たって乾くと早くに分解されてしまうと思いますけど、とりあえずは、はたけの表面を覆って遮光して草が生えにくい状態をつくり、

210605シロツメグサ.JPG

210605すいかばたけ04.JPG

ある程度乾かして、

210608西瓜ばたけ01.JPG

次により遮光効果の高い庭木の葉を敷き詰めていきます。

210605剪定残渣マルチ01.JPG

210608西瓜ばたけ02.JPG

その途中で苗を定植。

210611小玉スイカ定植01.JPG

そして、最後に西瓜の苗が伸びていく方向に茅(カヤ)や葦(アシ)など、イネ科で長く残りやすく、つるが絡みやすい草を徐々に置いて完成形にしていきます。

210618小玉スイカばたけ01.jpg

と思っていたら、古い稲藁(いなわら)をたまたま知り合いから分けてもらうことができたので、一気に完成。

210622小玉スイカばたけ.JPG

天然素材をマルチにすると、最終的に肥料にもなっていい面があるのと、暗くじめじめした空間ができるので、虫たちのいい住処になってしまうという悪い面があります。

西瓜のほうは比較的食害にあることはありません。しかし、南瓜は普通の虫に対してはかたい表皮は万全なのですが、蛞蝓(ナメクジ)だけには対抗できず、いったん穴が開いて柔らかい部分が出てくると、そのほかの虫たちも食べることができるようになって被害が広がるので気を付けないといけません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

897_南瓜(カボチャ)ばたけの拡張

[2021年06月28日(Mon)]
ここ数年お気に入りで作り続けている、ロロンという品種名のラグビーボール状の形になる南瓜。

南瓜はどんどんつるが伸びて広がっていくので、とりあえずのはたけは作っているのですが、さらにはたけを拡張することを前提に、考えています。

ある程度は、つるがあらかじめ用意していたはたけのなかに収まるようにつるの先調整したりはします。それでも、3本植えた苗のつるの拡がり方のバランスから考えて、そろそろはたけを拡張したほうがよさそうです。

軽く草を刈って、三又ぐわで表面を柔らかくして、普通にはたけにするときよりは軽く草を除き、とりあえずはつるが伸びてくる方向の上に刈草や敷き藁を敷きます。

210620南瓜ばたけ拡張.JPG

これを少しずつ範囲を広げて徐々に拡張していきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『納豆マガジン 一号』

[2021年06月28日(Mon)]
『納豆マガジン 一号』
(編集長:村上竜一、2021年、さりげなく)

2106納豆マガジン1号01.JPG

2106納豆マガジン1号02.JPG

大きめの帯を取ると、表表紙から裏表紙にかけて全面納豆のビジュアル。
これは何なんだ? 一号って、二号があるのか?

納豆マガジンとは…
納豆に魅せられた僕たちが
納豆に飽きるまで
納豆を追求するマガジンである

とあるので、もう少しは続くのでしょう。

こだわりの納豆を、その納豆にあったロケーションで撮影したグラフページ、粒の大きさと納豆の数を調べた特集記事、パッケージデザインの秀逸な納豆について、アレンジ納豆ご飯ベストテン、などなど、納豆愛溢れた記事。
L.L.Beanならぬ、N.N.Bean(ネバネバビーン)という納豆アパレルブランドと納豆製造の『藤原食品』がコラボした、ブランドロゴ「京納豆」を大胆にプリントしたスウェットを来たモデル写真のページなど、爆笑せざるを得ない。

「さりげなく」という京都にあるらしい出版社の本。

最近じわじわと充実しつつある「ヒマール」の書籍コーナーで見つけてしまいました。

今話題の韓国小説や、マイナーな本など意外な出会いがあるかも。

7月2日までは、「オカベマキコ×結城琴乃 巡回展 幻影」も開催中(月曜休館)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

896_枝豆と落花生の定植

[2021年06月27日(Sun)]
枝豆も落花生も、はたけにじかにタネ蒔きをすることが多かったのですが、最近烏(カラス)に見つけられてほじくって食べられたりすることがたまにあるので、今年は育苗ポットで育てました。

頃合いの大きさに育ってきたので、定植です。

枝豆。

210611枝豆苗定植01.JPG

210611枝豆苗定植02.JPG

210611枝豆苗定植03.JPG

落花生。

210619ピーナツの定植01.JPG

210619ピーナツの定植02.JPG

210619ピーナツの定植03.JPG

枝豆は大きくなってきたら小さな丸亀虫がたくさんやってくるので、水撒きの時に水を張ったバケツを毎朝持って行っては、駆除する日々がやってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

無料自習塾「Class.comü」(くらすどっとこみゅ)を見学してきた210622

[2021年06月26日(Sat)]
今年2月にオープンした、シェアオフィスやコワーキングスペースを備え様々な起業支援イベントなども行っている【岩国しごと交流・創業スペース「Class Biz.」(クラスビズ)】で、シェアオフィスの活用をしている谷光さんという若者が、無料の自習塾を5月下旬からはじめたというニュースを見て、興味を持ったので見学してきました(登録者は1日3時間までセミナールームを利用できる特典を活用)。

クラスコミュチラシ.jpg

「勉強する!という思いがあること」のみを入塾資格に、中高生なら、事前登録してもらえば無料で自習できます。来塾したときに用意された今日の自習の目標などを記入して勉強を始め、塾長である谷光さんをはじめ、ボランティアスタッフがリアルで、またはリモートで、勉強に限らず進学や将来の夢などについても随時相談に応じるというスタイル。入退出は、個人の都合に合わせた時間でOK(帰るときに、最初に書いたフォームに振り返りなどを追記)。

オープンしているのは火・木曜日の18時半〜21時半が基本で、変更などはフェイスブックやインスタグラムで確認できます。

谷光さんは岩国市出身で、大分の大学で学び、そのまま就職していたのですが、家業の測量会社を継ぐことになって帰岩。

「クラスビズ」が元ゲームセンターで、自分も来ていたこともあって、子どもの居場所としても復活させたいし、ここが起業支援施設であることから、起業家と子どもたちの交流の場にもなって欲しいとの思いからはじめたとのこと。

子どもたちの代表的な質問に対する説明をA4判1枚の表面にわかりやすく書き、裏面には、岩国市にある企業の仕事内容について書いた「Class.comü通信」も発行していて、地元にある仕事にも関心を持ってもらえるような工夫も。

クラスコミュ通信.JPG

背景には岩国市の人口減少やSDGsの問題などに関心があり、2030年に今のままの岩国が存続できるのかという危機感もあって、いろんな人が交流して刺激しあい、岩国で活躍する人が増えることにつながればとの思いもあるようです。

このほかにもいろいろアイデアが出てきて、話していると興味が尽きません。将来的には、大学のようなものを岩国につくってみたいと考えているのだそうで、頼もしい。

お話を聞いた当日も、10人くらいの中高生が来ていて、途中で数学や英語の質問を受けたり。セミナールームの定員は30人なので、コロナのこともあり、15人くらいの定員を考えているようですが、もう少し塾生も募集していますし、指導役のボランティアも募集しています。私もどれくらい役に立つかわかりませんけど、時々は来させてもらうことにしました。

私は「クラスビズ」ができることを知ってから、施設側からでだけなく、利用者側から交流の場としてどんどん活用されるといいな、と思っていたのですが、自分では何もしていなかったので、こうやって具体的に楽しい取り組みが行われるようになったからには、応援しなくちゃです。

やはり、岩国しごと交流・創業スペース「Class Biz.」(クラスビズ)から目が離せない。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

895_隠元豆(インゲンマメ)の花と実

[2021年06月25日(Fri)]
ともにつるありの隠元豆とモロッコ豆(幅広の隠元豆と考えればいいと思います)を同じ場所に育てています。

210618インゲンマメ01.JPG

ようやく花が咲き、実り始めました。

210618インゲンマメ02.JPG

収穫までもう少しです。

210618インゲンマメ03.JPG

210618インゲンマメ04.JPG

210619インゲン豆.JPG

210620インゲンマメ.JPG

かつては、支柱を立てるのが面倒なので、つるなしのものも育てていましたが、立体的に育てるほうが、収穫もしやすいし、効率よくたくさんとれるような気がして、最近はもっぱらつるありのものにしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

894_四種混植鉢植えの結末

[2021年06月24日(Thu)]
2021年4月4日に、大きな深いお皿状の鉢に、バジル、パクチー、ルッコラ、セロリの四種類のタネを四等分した区画に蒔いてみたことについて書きました。

パクチーとルッコラが強くて、それらある程度収穫して食べたりしたのですけど、その勢いに負けて、バジルとセロリは、あまり育ちませんでした。

210618四種混植の結果01.JPG

210618四種混植の結果02.JPG

バジルに至っては、小さいのが1株残っただけ。

210618四種混植の結果03.JPG

パクチーも、ルッコラも薹(とう)が立って、花が咲いてきたので、ひとしきり花を楽しんだら引き上げて、また何か植えて楽しもうかと思います。


210618四種混植の結果05.JPG

210618四種混植の結果04.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

893_「里山ひよじ村」の稲の草取りはじめ210620

[2021年06月24日(Thu)]
前の週に田植えの終わった「里山ひよじ村」の田んぼ。有機無農薬栽培なので、さっそく草取りです。

写真の真ん中に写っているのが、すでに大きくなっている草です。そして、その周りに何だかふわふわした毛のようなものがあります。実はこれが大きくなってくるようなので、大きくなるのを防ぎたい。そのためには、根が土の中に張らないように泥の部分をかき混ぜてやる。すると根が土から離れて浮いてくるので、例えば手でかき回してやればいいわけです。とはいっても、広い範囲を手でかき回すことは現実的にはできません。

210620ひよじ村チェーン除草08.JPG

そこで、効率よく行うための何種類かの方法があるようで、ちょっと紹介しましょう。

まずは、チェーンを使う方法。

210620ひよじ村チェーン除草01.JPG

210620ひよじ村チェーン除草02.JPG

長い筒状の浮きに、チェーンをぶら下げて、田んぼの中を引っ張ります。

210620ひよじ村チェーン除草03.JPG

210620ひよじ村チェーン除草07.JPG

そんなことして、稲は大丈夫なのか?と心配になりますけど、たった1週間でも稲は根を張っているので、これくらいの仕打ちにはめげずにまた立ち上がります(ごくたまに、根張りが十分でなく浮いてしまう苗もあります)。

日頃、足を取られるような泥の中を、何かを引っ張って歩くということはまずありませんので、翌日以降筋肉痛になったりします。

そして、手で植えると必ず植え忘れや、育ちの悪い苗があるので、バックアップとしてとってある苗を補植してきます。

210620ひよじ村チェーン除草04.JPG

210620ひよじ村チェーン除草05.JPG

あとは、デッキブラシやガンゼキでかき回すというのも有効なようです。

210620ひよじ村チェーン除草06.JPG

テレビのニュースでは、小さなボートのようなもの(水上に浮くドローンのようなイメージ)で、泥をかき回して水が濁った状態にして、草に太陽の光があたらないようにして成長を阻害する方法も紹介されていました(それに電力を使うというのもエコな観点ではどうなんだろうとおもってしまいますが、人で不足を解消するほうほうとしてはありなのでしょう)。

ちなみに、草がもう少し大きくなると、この手押しの機械が活躍します。真ん中の開いている部分に稲が来るようにして、稲はなぎ倒さずにその両脇の草を往復しながらかき回して浮かせます。

210620ひよじ村チェーン除草09.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』

[2021年06月23日(Wed)]
『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』
(遠藤まめた著、2021年、ちくまプリマー新書)

2106はじめてのLGBT.JPG

あとがきに、
「いわゆる多数派、つまりLGBTではない人たちが読んでいるうちに「あれ、これは自分のことだぞ」と思ってしまう本を作りたい。本書の企画をいただいたとき、最初に思ったことです。」

と書いてあったのですが、読み終わって最後のこの言葉に出会ったとき、まさにそう感じていたところだったので、とても腑に落ちました。

LGBTの人たちは、数でいえば少数派なので、そのことを気にせずにいれば(または、ちょっとした気づきに蓋をしてしまえば)、もしかしたら知らないことで済ますことができてしまうかもしれません。

しかし、多くの人が、自分の中に多数派の部分と少数派の部分を共存させているのではないかと思うので、そういう意味では本当はみんなにかかわることだと思います。

この本では、性自認が男性で体が女性という著者が、「友達」「個性」「恋愛」「家族」という身近なテーマごとに、それぞれの問題で悩んでいる仮想の主人公を登場させてわかりやすく、最後の「家族」の章では、具体的に寺山修司さんや宇多田ヒカルさんの(若干つらい)話を通して、正解はないけど、お互いに自分らしく生きていくために知っておきたいことを説明してくれています。

心と体の多様性、そしてそれに他人の思いが重なるので、多様でややこしいということを、まずは理解することも大切なのでしょう。

「友達」の章では、必ずしも身近な友達に打ち明けることがいいとは限らないので、その場合の対処法として、@本や映画の中に友達を見つける、Aインターネットで友達を見つける、B非人間の友達を作る、C自分と友達になる、という4つの具体例をあげているなど、厳しい経験を通してこその観点から、それぞれの人が「ねばならない」から自由になって行きたいと願う優しいまなざしが感じられます。

おススメです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

892_寄り添う団子虫(ダンゴムシ)がかわいい

[2021年06月23日(Wed)]
まちなかの錦帯橋近くのはたけのミニトマトの手入れをしていた時発見した寄り添う団子虫。

後姿がめっちゃかわいい(必死につかまっている感が)。

210619ダンゴムシ05.JPG

210619ダンゴムシ04.JPG

少し大きさが違っていて、ぱっと見は雌雄ペアのようにも見えます。

実は、子どものころは遊んでいたものの、団子虫にはあまり関心がないので、あらためて調べてみると、おおざっぱに言って模様に微妙に金色が入っているのが雌で、入っていないのが雄らしい(模様など気にしたことはなかった)ので、雌同士のペアのようです(より正確には、ひっくり返して生殖器を調べるとわかるらしいのですが、そこまで追求する必要もないでしょう)。

正面から見るとこんな感じ。

210619ダンゴムシ03.JPG

210619ダンゴムシ02.JPG

210619ダンゴムシ01.JPG

意外と精悍な?表情。

ミニトマトの葉などを食べているようですけど、一番下のほうなので大勢に影響はないでしょうからそのままにしておきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

ロバの音楽座「わいてくるくるおんがっかい」210619

[2021年06月22日(Tue)]
6月19日、ヨーロッパの古楽器やオリジナル楽器を使ったほっこりする音楽を届けてくれる「ロバの音楽座」を和木町文化会館で楽しみました。

結成が1982年なので40年近く全国で公演をしている団体で、ちょっと調べてみると、岩国子ども劇場では、1993年に初めて公演を開催しているようですので岩国でも30年近く何度も来ていることになります。

楽器作りのワークショップなども開催していて、子どもたちと参加したこともあります。

個人的には、ダンスが好きなので、リーダーの松本さんの娘さんが最近参加していて、ビオラ・ダ・ガンバ(チェロのような古楽器)の演奏とダンスを披露してくれるのが楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

891_まちなかのはたけ210619

[2021年06月22日(Tue)]
今年から1か所加わって2か所、少しお手伝いしているまちなかのはたけ(ともに育てているのは綿がメインで、私は空きスペースに自分で育てた苗を植えて手入れをしたりはたけのお話をしたり)。

錦帯橋近くのほうは、まずミニトマトの手入れ。赤くなり始めている実を発見。

210619ライブデポ2はたけ04.JPG

ミニ南瓜(カボチャ)は、食害にあった株も大丈夫そうです。念のために次に植えた株には雌花が咲いていましたが、まだ雄花が咲いていないので、実ることはないでしょう(普通は、まず雄花がいくつか咲いてきて後に雌花が咲きます)。

210619ライブデポ2はたけ01.JPG

210619ライブデポ2はたけ03.JPG

210619ライブデポ2はたけ02.JPG

また、空いている場所に、茄子(ナス)を追植しときました(実は前回行ったとき、もう1本植える場所が残っていたのだけ覚えていて、本当は数のバランスから言ってピーマンを植えたかったのですが、間違えました)。

210619ライブデポ2はたけ05.JPG

綿も、食害された株があって、タネを追加で蒔いた場所があるらしいですが、よく育っているところはよく育っています。

藍(アイ)も少し植えていて、花が咲き始めたのがありました。これは別記事で紹介したいと思います。

岩国駅近くのはたけのほうも、とりあえずはミニトマトの手入れをして、こちらには落花生(ピーナツ)を追植しておきました。

210619子げきはたけ02.JPG

枯れてしまった丸オクラがあるので、そこにバックアップで育てている苗があるので次の時に植えようかと思っています。あともう一か所植えることができそうなので、もう一種何か植えるつもりです。

210619子げきはたけ01.JPG

210619子げきはたけ03.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

890_今年度最後の人肌発芽で育てた胡瓜(キュウリ)の定植

[2021年06月21日(Mon)]
5月15日に、今年度最後の人肌発芽として胡瓜を育てることにして、苗が大きくなってきたので事前に準備していた場所に定植しました。

6月9日の苗の状態。

210609キュウリ苗.JPG

6月11日と16日に定植。苗自体にちょっと元気がないのが気になるのですが、不思議なことに、瓜葉虫(ウリハムシ)が気づかないようで、食害に会いません。

210616キュウリ定植.JPG

毎年育てる、南瓜(カボチャ)、西瓜(スイカ)、胡瓜のウリ科三兄弟は、大体最初のうちはかなり食害されてしまうのですけど、何が原因なのでしょう。

そういえば、今年は西瓜もあまり食害されていません。

謎です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

889_ミニ南瓜(カボチャ)の陰に茄子(ナス)

[2021年06月21日(Mon)]
手伝っているまちなかのはたけで昨年、壁際に支柱を立てかけ、ネットを張って南瓜を育てたのですが、実が大きくなって枝に負担がかかるので、今年はミニ南瓜を育てることにしました。

一旦枯れそうなほど瓜葉虫(ウリハムシ)に食べられてので、隣にバックアップで育てた苗を植えてもなお苗が余った(南瓜はつるが広がるため広い面積が必要なのでなかなかもらってくれる人がいない)ので、自分ちのはたけでも育てることにしました。しかし、植えるスペースがないので、うちでも支柱を立てて立体栽培することに。

無事に育てば、結構密に葉がはびこるはずなので、その陰を利用できないかと考え、裏側に暑さが苦手な茄子(ナス)を植えてみることに。

210614ミニカボチャの陰にナス01.JPG

210614ミニカボチャの陰にナス02.JPG

どう育っていくか楽しみです。陰過ぎて育たない可能性もあります。

210614ミニカボチャの陰にナス03.JPG

数日後には、ついでにセロリの苗も何本か植えてみることにしました。

210619ミニ南瓜の陰にナス∔セロリ01.JPG

210619ミニ南瓜の陰にナス∔セロリ02.JPG

さらに数日後には、早くもミニ南瓜に雌花が咲いたので、雄花の花粉を受粉してやりました。雌花に気が付いたときは、しおれかけていたので前日に咲いた感じでもあるので、無事受粉してくれるといいのですが。


210620ミニ南瓜雌花.JPG

210620ミニ南瓜受粉.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

888_はたけの虫たち23 扁虻(ヒラタアブ)の幼虫

[2021年06月20日(Sun)]
久々のはたけの虫たちシリーズ。結構小さいのもいるし、そもそも虫は種類が多く同定が難しいので、本格的に観察すればもっと見つかるとは思います。調べてみると前回は、2017年6月8日「497_はたけの虫たち22 金色のカメムシ」でした。

今回新たに見つけたのは、育苗中のピーマンの葉の裏。

210612ナメクジ.JPG

210612ヒラタアブの幼虫01.JPG

葉を食べる蛞蝓(ナメクジ)の近くに、蛞蝓に似ているけど透明な虫で、内臓が透けて見える感じなのです。

210612ヒラタアブの幼虫02.JPG

大きさは小さく、爪の上に置くとこんな感じなのでサイズ感がわかるでしょうか。

扁虻という、これまでに見たことのある蜂に似た姿の小さな虻の幼虫のようです。

おなかの中が緑色に見えるので、てっきり蛞蝓と同じで葉を食べるのかと思ったら、どうも油虫(アブラムシ)を食べてくれるようで、野菜を育てる側にとっては益虫らしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

887_一枝にこんなにたくさんの花が咲くとは(ミニトマト)

[2021年06月19日(Sat)]
毎年育てていて、新しい品種のタネを見つけると買ってしまうミニトマト(今年は人気のアイコの品種の一つであるチョコアイコというのを新たに見つけて育てています)。

どこに何の品種を植えたのかは覚えていませんが、一枝にやたらたくさんの花が咲いているのを発見。

210608鈴なりのミニトマトの花01.JPG

根元のほうはすでに実り始めていますが、これが全部実ると壮観でしょうね。

210608鈴なりのミニトマトの花02.JPG

大玉のトマトと違って、ミニトマトは摘果することはないので、このまま様子を見てみようと思います。

と思っていたら、先のほうは油虫(アブラムシ)にやられてしまっているようです。

210613大量ミニトマト油虫食害.JPG

同じ苗の下のほうには、すでに結構たくさん実っている枝を発見。

210613大量ミニトマト.JPG

いい感じです。今年も全体的に、いい実り具合です。

実ができてからも結構熟すまでには日数がかかります。ミニトマトだと、花が咲いてから40日くらいが目安なので、もう半月もすれば熟した実が採れ始めると思います。

今年最初に色付き始めているミニトマトを発見。

210618ミニトマト赤くなりかけ01.JPG

210618ミニトマト赤くなりかけ02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

886_今年の混植

[2021年06月18日(Fri)]
去年、今年とコロナ禍でいつもよりはたけに費やす時間が取れるので、いろいろ試してみたいことをやっています。

1か所にいろんな野菜を植える混植もその一つ。今年は去年の経験で、モロヘイヤを1本だけ植えると、とても大きくなることが分かったので、その陰になるところには日陰を好みそうな野菜を、とか少しは去年の経験を踏まえて植えてみました。

候補は、これ(人肌発芽で育てたものも含め、すべてタネから育てた自家製苗です)。

210612今年の混植01.JPG

配置をしてみて、レイアウトを考えて、

210612今年の混植02.JPG

結局、こういう形に。

210612今年の混植03.JPG

植えたのは、ミニトマト、紫つくね芋、モロヘイヤ、丸オクラ、ピーマン、セロリ、バジル、小葱(小ネギ)の計8種。

どう育っていくか楽しみです。

今年はもうあまり植えるところがなくなってしまったので狭い畝幅のところに植えることになりましたが、大きく育つ苗の陰を利用したりすることを考えがえると、来年はもっと畝幅を広する部分を用意して挑戦しようと思います(少し陰くらいのほうが育ちがいい野菜もある)。

夏野菜は、成長が早いので、実験を行うとすればやはりこの時期がわかりやすくていいような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

885_里山ひよじ村の田植え210613

[2021年06月17日(Thu)]
6月13日は、午前中に上沼田地区の田植えに参加してお昼のお弁当を食べ終えたその足で、「里山ひよじ村」の田植えへ。

午前午後で、田植えのダブルヘッダーというのはさすがに初めてです。

有機・無農薬での米づくりを長年行っている「里山ひよじ村」には、時々日程が合うときに参加させてもらっています(去年はコロナ禍のこともあり、残念ながらほぼ参加しませんでした)。

到着すると、ちょうどお昼休憩が終わりそうなところで、ほどなく昼の部がはじまりました。

こちらは、以前紹介した木を使った道具をずらしながら、植える位置を決めて植えていく方法。

とはいえ、初心者や子どももいたりで、なかなかまっすぐとはいきません。

それもご愛敬なのですが、草がどんどん生えてきて、列が揃っていたほうが草取りはやりやすい。

210613ひよじ村田植え.JPG

来週以降、草取りがはじまります。

時々は参加できればと思っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ