CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『白墨の輪』

[2020年01月11日(Sat)]
年末にオペラシアターこんにゃく座の公演『森は生きている』を観にいったときにグッズ販売コーナーで購入。

1912白墨の輪.JPG

同団体の作品はどれも素晴らしいので、近くに来たらできるだけ鑑賞したいと思っています。定番になって全国で旅公演をする演目の他に、毎年2月あたりに、新作や新演出のオペラ公演を江戸で行っていて(これらの中で旅公演に乗せられるものもある)、そういった作品はなかなか鑑賞する機会がありません。

DVDになっていたりするのですが、どうしても生で体感するのとは違うので今まで買ったことはありませんでした。でも、第二次世界大戦の頃に活躍した劇作家のベルトルト・ブレヒトさんの原作の作品『白墨の輪』は、前から気になっていたのでついつい買ってしまいました。

やはり、というべきか、生で観るのとは別物で、傾斜した舞台がモニター画面では感じられないとか、注目したい部分を集中して見る事ができないとか、迫力に欠け残念な部分が多いけれども、よい作品だと思います(演者も演奏者も多いので、生で観てみたい)。

王様が失脚し、置いてきぼりになった王様の赤ちゃんを、たまたま見てしまって、見捨てられず、苦労して育てた育ての母と、世の中が安定して今さらながら親権を訴える元女王の裁判で、元役人の雇われ裁判官が、どちらが本当の母親と判断すべきかを試すテストがクライマックスになっている物語。

いい寓話は、必ずと言っていいほど、現代の問題や本質的な問題につながっている。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

3『細い目』2020横川シネマにて2

[2020年01月10日(Fri)]
『細い目』
(監督:ヤスミン・アフマド、出演:シャリファ・アマニ、ン・チューセン、ライナス・チャン、タン・メイ・リン、ハリス・イスカンダル、アイダ・ネリナ、アディバ・ヌール、107分、2004年、マレーシア映画)

1912細い目.JPG

2020年、映画鑑賞3作品目にして、劇場での鑑賞2作品目。

2、3年前に観た同じ監督の作品『タレンタイム 優しい歌』がよかったので観てみました。

監督は、長編映画6作品を製作した後、脳内出血のため死去してしまったヤスミン・アフマドさん。

この作品も、多民族国家であるマレーシアに生きる若者の恋を描いている瑞々しくも痛々しい作品。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』

[2020年01月09日(Thu)]
『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』(坂口恭平著、2019年、株式会社リトルモア)

1912まとまらない人.JPG

坂口恭平さんは、以前から気になっている人の1人です。

路上生活者の住居の写真集を出したり、東日本大震災のときに、故郷の熊本に戻って、勝手に独立国家を立ち上げて新政府初代内閣総理大臣を名乗ったり、希死念慮に苦しむ人たちがかけてくる「いのっちの電話」を自分の携帯電話番号を公表して行ったり、様々な分野の本を書いたり、絵を書いたりと多彩な活動を行いないつつ、躁鬱病であることを公言している。

この本では、タイトルどおり、そんな坂口さんのことを自らが語っていてとても面白い。とにかく手を動かすことが好きで、器用な人なんだな。サービス精神が旺盛で、人の長所を見つけるのが得意。自分の健康のために、自分の機嫌を取るために好きなことをして、何か作り出すことから、新しい発想を得て、いつも新たな挑戦をしている。

最後の方に、現在の日課として、まず朝イチで原稿を書いて、そのあと散歩して(散歩できる範囲で)ちょっとずついろんな人にあって、作品を観てもらったり、作品を創る場所があったり、調子がいいときにはそうやって周りと緩やかなつながりを持って、お互いに影響を及ぼしあいながらオープンに暮らし、引きこもっているときも、少しずつ自分の好きなことを見つけてはそれをこなすことでやり過ごしていく。

わからない部分もあるけど、共感できる部分も多い。自分というのが1人の人間と思っていなくて、まわりの人やモノを含めて全体で成り立っているという感覚は、私もそういうことを感じることがよくある。

生きていくことについてのヒントが満載。

なお、『まとまらない人』刊行記念坂口恭平全国ツアーin広島が2デイズで開催されるようです。とういうか、このツアーを知ったので、この本を読んでみたのですけど。

200120坂口ツアー01.JPG

200120坂口ツアー02.JPG

2020年1月19日(日)@A not B(本川町)18時半〜20時
トークと音楽+『まとまらない人』サイン会 
料金 1500円

2020年1月20日(月)@本と自由(横川町)19時〜20時半
トークと音楽+ブックコンシェルジュ
料金 2000円+1オーダー

私は申し込みましたが、もう、定員になっているかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『水は海に向かって流れる@』

[2020年01月08日(Wed)]
『水は海に向かって流れる@』(田島列島著、2019年、講談社)

1911水は海に向かって流れる.JPG

高校入学を機におじさんの家に居候することになった高1の主人公。いきなり見知らぬ大人の女性に最寄の駅で出迎えられて、おいしい牛丼で心をわしづかみにされるも、次々に登場する癖の強い同居人に多感な心は揺れ動く。

何気なく静かな面もありつつ、多様な登場人物と絶妙なストーリー展開で、どんなことが起こっていくのだろうと思わせながら一気に読ませる。

知り合いが貸してくれたのですが、別冊少年マガジンで2018年から連載中のようで、第2巻もすでに発売されており、次も読みたいと思わせるおススメの作品。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

2『お百姓さんになりたい』2020横川シネマにて1

[2020年01月07日(Tue)]
『お百姓さんになりたい』
(監督・撮影・編集:原村政樹、語り:小林綾子、出演:明石誠一、104分、2019年、日本ドキュメンタリー映画)

2001お百姓さんになりたい.JPG

2020年、映画鑑賞2作品目にして、劇場での鑑賞1作品目。

都心に近い埼玉県で、2.8ヘクタールの畑で60種の野菜を農薬や除草剤、普通の堆肥を使わない農業を行い、研修生を受け入れている明石農園の記録。

はたけが趣味の私としては、とても楽しい映画で、映画が始まって気づいたのですが、監督とナレーションは、昨年の12月にサロンシネマで行われた「食と農の映画祭2019inひろしま」で上映された『武蔵野〜江戸の循環農業が息づく〜』と同じ人で、農に対する同じような傾向の姿勢が感じられる。

障害者の受け入れや、都会の親子を招いての収穫体験や、雑木林での音楽会など、多様な人と共に生きていこうとしている姿も。

私が観た日は上映後に、主人公である明石誠一さんと、明石農園の研修に少しだけ参加していて、周防大島に移住して農家や僧侶、イベンターなどとして活躍している中村明珍さんとの対談があり、研修生の受け入れについては、新規就農している人も10人くらいはいるけれど、それよりは、自分のやりたいことを見つける場として使って欲しいということなど、いろいろと興味深い話を聞くことができました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

日本のことを英語で伝えたいシリーズ vo.1 「漢字・ひらがな・カタカナ」1912

[2020年01月06日(Mon)]
昨年は、久々にワインバー アペラシオンの月例ワイン会に参加することが多く、そこにたくさん参加しているアメリカ人と話す機会が増えて、まあ、何とはなしにたらたらとしゃべるわけですが、徐々に、せっかくの機会なので日本のこと少しでも伝える必要を感じてきました。

かと言って、とっさに一つのことを長々と英語でしゃべるのもしんどいので、ワンテーマワンペーパー(A4判1ページか2ページ(A3判1枚))くらいで日英併記メモを作ってみることを思い立ちました(内容的・文法的な誤り等、あると思います)。それ単体で読んでもらうというより、直接会話で伝えるときの補助手段的な位置づけです(話していて、理解しにくいと思ったら説明を加える)。

まあ、他の人には、直接的には役には立たない可能性は大ですが、案外、日本のこと(とは限りませんが)を英語が通じる人に伝えるヒントくらいにはなるのではないかと思い、ブログに掲載してみようかと思います。

vol.1のテーマは、「漢字・ひらがな・カタカナ」です。

01漢字・ひらがな・カタカナ1912.pdf

日本語は、漢字とひらがな、カタカナで表記される言葉です。その3種類の言葉がどうやって生まれ、どういうふうに使われているかについてまとめてみました。

このシリーズ、取り上げるべき話題はいくらでもあるでしょう(そういった書籍もある)けど、私が興味が持てるかどうかに左右されるので、どれくらい続くのかわかりません。取り上げるといいなと思われるようなテーマがあれば、提案してもらえれば、採用させてもらうかもしれませんのでよろしくおねがいします。

とりあえず思いついているのは、「漢字に複数の読み方があるのは?」「発酵食品文化」「お寺と神社」「人肌発芽」「マスキングテープ」などです。

実際に12月25日のワイン会のときに、4人のアメリカ人にそれぞれこれを見せながら説明してみたところ、概ね好評でした。飲みの席ですし、ここがわからないということも特になかったのですが、そもそも漢字・ひらがな・カタカナの区別も難しいようですし、カタカナがカクカクしているというのもわかりにくいようです。

さらに言えば、あとで考えてみると、そもそも、漢字を取り入れて、同じ意味の言葉についてそのままその文字を使っているということは当然として特に説明していないことに気付きました。これは、説明を加えるべきなのかもしれませんが、次に作る予定の「漢字に複数の読み方があることについて」で補足すればいいのかも、とも思ったりしています。

修正の必要があれば修正すればいい、というスタンスでやっていこうと思っています。

英語は、現実的に多くの人が習う言語として、アメリカ人に限らずコミュニケーションを取る場合の便利なツールだと思います(実際、昨年、東南アジア青年の船できたラオスとマレーシアの青年をホームステイで受け入れた時、もっぱら英語でコミュニケーションを取ることができました)。

私は個人的には、ネイティブイングリッシュとかにこだわらず、その国その国でなまりのある英語をしゃべればいいのではないかとも思っています。

というわけで、久々にこのブログにも新しいカテゴリーを作ろうかと思います。
「29英語で日本を伝える」

ついでに、当初の想定にはなかった歴史の分野の記事も増えてきているので、「30歴史」もついでに増やそうと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1『東ベルリンから来た女』2020DVDにて

[2020年01月05日(Sun)]
『東ベルリンから来た女』
(監督:クリスティアン・ペッツォルト、出演:ニーナ・ホス、ルナルト・ツェアフェルト、ヤスナ・フリッツィ・バウアー、マルク・バシュケ、ライナー・ボック105分、2012年、ドイツ映画)

2001東ベルリンから来た女.JPG

2020年、映画鑑賞1作品目(DVDにて)。

昨年観てよかった『未来を乗り換えた男』のDVDを買おうと思ったら、同じ監督の2作品がセットになっていたのがお得だったので購入して、しばらくほったらかしにしていたものを観てみました。

ベルリンの壁が崩壊する10年近く前の1980年の頃の東ドイツを描いた映画。

主人公は、西側への出国申請をしたために東ベルリンの大病院から田舎の病院に左遷された女性医師。少し遠出をしただけで、秘密警察が家宅捜索にやってくるような厳しい監視下にありながら、西ドイツの恋人と密会して密出国の手はずを進めている。

病院にいる同僚医師は、かつて医療ミスを起こして地方勤務を課せられており、彼女に思いを寄せるようになり、医師としての責任感の強い二人は仕事を通じて好意を寄せあうようになる。

患者と真摯に向き合う彼女は、医師としての責任と、西側への出国への思いとの間に揺れる。

あまり描きすぎない押さえられた表現で、当時の東ドイツの抑圧された状況とそこに生きる人たちのことを少し体感することができたような気がする。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

第3回目のアソビバシネマ200321

[2020年01月04日(Sat)]
少し先の話ですが、第3回目のasoviva! cinemaの告知チラシがすでに出回っています。

2020年3月21日(土)11時〜
南河内運動広場(旧河内中学校グラウンド)&河内小学校体育館ほか

チケット:大人前売1800円(当日2000円)
     高校生500円(要学生証)
     中学生以下 無料

PC150220.JPG

PC150221.JPG

長編・短編の映画上映、アート作品の展示やワークショップ、雑貨販売やフードコーナーなど多彩な催しが予定されています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

111『THE GUILTY ギルティ』2019レンタルにて

[2020年01月03日(Fri)]
『THE GUILTY ギルティ』
(監督:グスタフ・モーラー、出演:ヤコブ・セーダーグレン、イェシカ・ディナウエ、ヨハン・オルセン、オマール・ジャガウィー、88分、2018年、デンマーク映画)

1912ギルティ.JPG

2019年、映画鑑賞111作品目(レンタルにて、2019年最後の映画)。

交通事故や事件などの通報を受け付け、救急車や警官を手配する緊急通報指令室のオペレーターをしている主人公。

実は、自身が関わる事件の裁判を控えていて警察官としては第一線からはずされて、そこに勤めていた。そんなある日、今まさに誘拐されたと思われる女性から電話がかかってくる。正義感あふれる彼は、電話からの声と携帯からの情報をもとに、なんとか事件を解決しようと、交代時間を越えても対応していくのだが・・・。

オペレーター室で音だけを頼りに進行していく物語に、耳と目が引き付けられる。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

686_大みそかの収穫

[2020年01月02日(Thu)]
10月下旬に知り合いから分けてもらった野口のタネ。ちゃんと間引きを行ってないし、草取りもさぼりがちですが、何とか大きくなってきています。

蕪(カブ)に、間引かないとどうなるかといういい例がありました。狭すぎると競り合って大きくなれません。

191231間引かないカブ.JPG

育てやすい小松菜は、ぼちぼち収穫時期。

191231コマツナ.JPG

春菊はまだまだですね。

191231シュンギク.JPG

サニーレタスは草と混然一体となっています。プランターに分けるといいかも。

191231サニーレタス.JPG

法蓮草(ホウレンソウ)は成長が遅い(というか、実はなぜか私は法蓮草を育てるのは苦手)。

191231ほうれん草.JPG

大根(ダイコン)はあまり大きくならない種類みたいなので、大根と蕪と小松菜を間引いて、葱(ネギ)も収穫。おいしいおつゆを作ることができます。

191231収穫.JPG

毎年しぶとく12月までミニトマトの収穫を行いますが、今年は特に暖冬なので、1月まで収穫できそうです(場所だけとって効率は悪いので、早々と抜き取ってしまう人が多いのですが、冬にできるミニトマトは意外と甘い)。

191231ミニトマト01.JPG

今年初めて作ってみた細長い黄色いミニトマトは、夏は糖度が高いためかナメクジによく食べられていましたが、他のミニトマトに比べて冬でもしぶとくできています。

暖かい時期だと、青いまま採って置いておいたら赤くなったりすると聞いたりしますが、冬でもそうなのか、玄関に置いてみようと思います。

19131中玉トマト.JPG

絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)やスナップ豌豆、ブロッコリー、の草取りや施肥や草マルチなどをしてやったり、アスパラガスの枯れてきた地上の枝を切り取って草マルチをしてやったりもしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

ダイバーシティマネージメントセミナー 「管理職・人事労務担当者向け 多様性を組織の力に 〜アンコンシャス・バイアスへの気づきが組織を変える〜」

[2020年01月01日(Wed)]
2020年1月23日(木)14時〜16時
岩国市民文化会館 第3研修室(岩国市山手町1-15-3)
講師:園田博美(潟Lャリア研究所 代表取締役)
参加無料(定員20人)

200123ダイバーシティマネジメントセミナー.JPG

多様性を活かす組織経営が注目される中、その阻害要因となっているアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)に気づき、どう考えていくかについての研修が、岩国市でも開催されます。

会社組織等の中で、関心を持っていたり切実な問題意識を持っている方は是非。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ