CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

RACHAEL DADD with BAND + EMMA GATRILL + ICHI “Go Echo Japan Tour 2018” レイチェル・ダッド バンドツアー 20180424

[2018年03月09日(Fri)]
広島公演 広島牛田教会にて
2018年4月24日(火)19時半〜(19時開場)
前売3500円(当日4000円)

180424レイチェルライブ.JPG

レイチェル・ダッドさんが始めて日本を訪れて10周年になる今年、日本でのバンド編成での初ライブが行われることを知って、早速チケットを購入してしまいました。

私は2014年3月2日に広島で行われたライブにたまたま行って以来、ひそかにファンです。
柔らかな声と、シンプルな楽器による、生活に寄り添っている感のある楽曲が魅力です。

今回の公演は新曲メインのようですが、2014年に発売されたアルバム『WE RESONATE』(「私たちは共振する」という意味)の中からも何曲か演奏するようですので、気分を高める意味も込めて英文和訳の練習をしてみましょう。

We Resonate.JPG

まずは、元歌詞(繰り返し部分などは省略します)。

STRIKE OUR SCYTHES

We strike our scythes to the grass
Each of us carves a path
Sometimes back breaking
Sometimes merry merry making

kaka koko kaka koko kaka koko kaka kako
ee-yay ee-yay-i-o

Our paths might meet some others
Then we’ll carve one but wider
Sometimes back breaking
Sometimes merry merry making

Music always helps us on our way
So we sing songs for the light
We sing songs for the dark of our days

We strike our scythes to the grass
Each of us carves a path
Sometimes back breaking
Sometimes merry merry making

歌詞カードについている翻訳は、

大鎌

わたしたちの大鎌が草をなぎはらう
ひとりひとりがその跡を残す
ときには腰をいためながら
ときには浮かれ騒ぎながら

カカ ココ カカ ココ カカ ココ カカ ココ
イェイ イェイ ヨ

他の人の跡とぶつかったら
もっと広いのを掘るだけ
ときには腰をいためながら
ときには浮かれ騒ぎながら

いつだって音楽が力を貸してくれる
だから光にむかってわたしたちは歌う
時代の闇にむかって歌う

わたしたちの大鎌が草をなぎはらう
ひとりひとりがその跡を残す
ときには腰をいためながら
ときには浮かれ騒ぎながら


大きな草刈り用の鎌というのは、西洋ならではのもので、日本ではもともとあまり使われていないので、イメージしにくいと思われます。大きなリズムで草をなぎ払うイメージと、それぞれが新しい道を切り開いていくイメージを重ねていると思われますので、それが少しでもイメージしやすいように、翻訳してみました(そんなには変わらないのですけど)。

草刈り大鎌で刈り倒す

わたしたちは大鎌で草を刈り倒す
それぞれの道跡が残る
ときには腰をいめながら
ときには陽気にはしゃぎながら

カカ ココ カカ ココ カカ ココ カカ カコ
イェイ イェイ ヨッ!

他の人の道と重なり合うこともある
そしたら、道は一つになり、より幅広になって進める
ときには腰をいためながら
ときには陽気にはしゃぎながら

いつだって音楽が力づけてくれる
だからわたしたちは光を求めて歌う
日々の暮らしの闇に立ちむかって歌う



この曲は、you tube で聴くことができます(ミュージックビデオとしても面白い)ので是非。オープニングアクトでは、パートナーのICHIさんが参加するので、にぎやかで楽しい始まりになりそう。全国8ヶ所で、普通のホールとは違う場所で開催予定。特に金沢21世紀美術館では、ライブドローイングも行われるようで、近くの人はうらやましいです。

チケットなど詳しくは、特設ホームページから。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

「岩国の地酒五蔵の呑みくらべ」第7回麻里布酒祭180311

[2018年03月08日(Thu)]
2018年3月11日(日)10時〜15時
岩国駅近くの中通りアーケード街にて
参加酒蔵
 酒井酒造株式会社(五橋ほか)
 有限会社堀江酒場(金雀ほか)
 村重酒造株式会社(黒松ほか)
 八百新酒造株式会社(雁木ほか)
 旭酒造株式会社(獺祭、今回は欠場)

180311麻里布酒祭.JPG

7回目を迎える、麻里布酒祭。それぞれが特徴を出していて、話題の多い岩国の4つの酒蔵が一堂に会して、試飲(獺祭は試飲のみできるようです)ができるとともに、毎月1回行っている軽トラ新鮮組とその食材なども生かした総菜やリーダーが岩国出身のラテン系アコースティックユニットサボテンブラザーズや岩国ジャズストリートなどのライブなどが楽しめます。

そういえば、以前、八百新酒造の社長さんから、かつては祝島から杜氏さんが来ていたことを聞いたことをこのブログに書きましたが、先日上関まるごと博物館のオープニングイベントのときに、祝島の人と話していたとき、知り合いの老人が、酒井酒造に杜氏として行っていたことや、祝島からは結構広い範囲で漁師が冬の時期にいろんな酒蔵で杜氏として働いていたことを聞きました。以前は瀬戸内海は思っている以上に海でつながっていたということがわかる興味深い話だと思います。

詳しくは、中通り商店街のホームページで。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

21『シェイプ・オブ・ウォーター』2018サロンシネマにて18

[2018年03月07日(Wed)]
『シェイプ・オブ・ウォーター』
(監督:ギレルモ・デル・トロ、出演:サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、124分、2017年、アメリカ映画)

2018年、映画鑑賞21作品目にして、劇場での鑑賞18作品目。

1803シェイプ・オブ・ウォーター01.JPG

1803シェイプ・オブ・ウォーター02.JPG

東西冷戦中のアメリカ。極秘の研究施設に南米で捕獲された人間に似た謎の危険な?水生生物が運び込まれてくる。

そこで掃除人として働く主人公は、一目でその生物に魅せられ、ひそかに交流が始まるようになる。

その生物の研究責任者は、いかにもなアメリカ人。生きたままでの研究は進まず、殺して生体解剖を行うことが決まるのだが、そのことを知った主人公は何とか救いたい。ソ連のスパイの思惑もからんで・・・。

音楽と映像が美しく、主人公や謎の生物を演じるサリー・ホーキンスさんとダグ・ジョーンズさんの演技も良くて嫌いではないし、いろんなマイノリティへの配慮が感じられる作品ですが、謎の生物の作りこみが今どきにしてはちょっと中途半端な感じがして、私としては、世界に入り込めませんでした。

非常に評価が高く(アカデミー作品賞受賞)、上映段階で、いろんな著名人の寄せ書きが印刷された二つ折りのチラシまで作られている作品ですけど、個人的には必ずしも響く作品であるとは限らないと言う例。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

ゆう音楽祭を鑑賞してきた180304

[2018年03月06日(Tue)]
ここ何度か楽しみにしている、岩国市の南端にある由宇文化会館で開催されているゆう音楽祭。

180304由宇音楽祭06.JPG

第一部が、個人や団体による演奏。

第二部は、由宇文化会館を拠点に活動している吹奏楽団体のパウゼを中心として公募のメンバーも加えて編成された吹奏楽の演奏。

180304由宇音楽祭01〇.JPG

第三部は、公募による管弦楽とコーラスによる演奏。

180304由宇音楽祭05〇.JPG

地域に根ざした人たちが協力して、一つの発表会を目指して取り組む。特に、岩国では吹奏楽に比べて比較的演奏人口が少ない弦楽器も含めた構成のオーケストラの公演もあります。

そして、それぞれの演奏が、素晴らしいのです。

お客さんも結構たくさん来ているのですが、もっと知られてもいいイベントだと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

3月の読むロバの会(読書会)、課題図書は『青春怪談』

[2018年03月05日(Mon)]
2018年3月29日(木)18時〜(1時間程度)
ヒマールにて
課題図書を読んで来て、1ドリンクのオーダーで誰でも参加できます。

180329読むロバの会『青春怪談』0.JPG

2月の読むロバの会の課題図書は、『雪の練習生』。読みはじめが遅かったので、私はちゃんと読みきれなかったのですが、動物や人間の立場が入り乱れて、なんだか不思議な世界に身をゆだねるのが面白かったです。参加者それぞれの感じ方も面白かった。

3月の課題図書は、『青春怪談』(獅子文六著、2017年(原著は、1954年)、ちくま文庫)。
カバーがポップな感じですが、復刻版なので、実際に書かれたのは戦後それほどたっていない1954年。

著者の、獅子文六さんといえば、昨年(2017年7月から9月にかけて)放送されたNHKの土曜時代ドラマ『悦っちゃん』の原作者でもあって、ドラマの中で、岩国出身の石田ニコルさんが、お金持ちの令嬢「日下部カオル」役で出演していたこともあり、楽しく観させてもらいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

540_玉葱(タマネギ)の施肥の終了

[2018年03月04日(Sun)]
先週終わり切らなかった玉葱の草取りと施肥がようやく終了。

骨粉入り油かすと草木灰を苗の根元にじかにまいていきましたが、丁寧でないので、こんな感じです。

180303玉葱施肥終了01.JPG

180303玉葱施肥終了02.JPG

ついでに書くと、庭の植木の陰で育てている椎茸(シイタケ)。

早まってできた同じ場所に2個目ができました。気づいたら結構大きくなっていたので、1個目ももう少し待っていた方がよかったようです。なかなか肉厚でいい感じ。最初のが早まりすぎだと思われるので、しばらくはできないと思います。


180301椎茸01.JPG

180301椎茸02.JPG

180301椎茸03.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

20『誰のせいでもない』2018レンタルにて

[2018年03月03日(Sat)]
『誰のせいでもない』
(監督:ヴィム・ヴェンダース、出演:ジェームズ・フランコ、シャルロット・ゲンズブール、マリ=ジョゼ・クローズ、レイチェル・マクアダムス、118分、2015年、ドイツ・カナダ・フランス・スウェーデン・ノルウェー合作映画)

180225誰のせいでもない.JPG

2018年、映画鑑賞20作品目。

私にとっては、なかなか内省を迫られた映画です。

作家志望の主人公は、ある雪の降る日、避けがたい交通事故を起こしてしまう。その事故からのちの、主人公と3人の女性と一人の子どもから青年にかけての日常の変化を追う。

起こったこと、起こらなかったこと、思ったこと、思わなかったこと、誰のせいでもないけど、誰かのせいにしたいわけでもないけど、ちょっとしたすれ違いが、大きな亀裂を生み出していくこともある。悲劇が、成長をもたらすことがあるとしても、それをやるせなく感じる人もいる。

どうするのがベストかなんて、その場の場で考えていくしかない。それがいい方向へ行くとは限らなくても。

抑制の効いた、多くを語らない、何が起こるかわからない緊張感のある描写でいろいろなことを考えさせられました。

2012年に見た、コンテンポラリーダンスのピナ・バウシュさんのドキュメンタリー映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続ける命』で、3D映画ならではの映像表現で魅せてくれたヴィム・ヴェンダース監督の3Dによる作品だったので、劇場で観てみたかったのですが、広島では確か1週間限定で、2Dでの上映だったので観そこねたので、レンタルで観ました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

539_玉葱(タマネギ)の施肥と草木灰作り

[2018年03月02日(Fri)]
玉葱ばたけのマルチがうまく張れていなかったので、押えの杭を追加したあとに、遅れ気味の施肥を行うことに。

いつものように軽く草を取りながら骨粉入りの油かすと、地域の子どもたちとの焚き火遊びでできた竹などの灰を苗の根元にじかにまいていきます。

180224玉葱施肥01.JPG

白く見えるのが骨の粉です。油かすをまいた後に草木灰をまいていきますが、まだ終わってしません。

ちなみに、草木灰づくりの様子を写真に撮りましたので、紹介します。

メインの草木灰は、上に書いたとおり、冬季に月一回ペースで知り合いの山の中にある平地での焚き火遊びのときにできるものを缶に入れて持って帰ってそのままにしておくと酸素不足で火が消えて使うのですが、手持ちの2缶では大概1回では持って帰れない量なので、最初のものは、はたけにわずかなくぼみを掘って、そこに出しておくと、熾火(おきび)状態になります。

すると、じわじわ燃えきって、ふわふわの白い灰になってくれます。

今回は、夏野菜の始末がまだ終わっていないので、焚き火遊びが終わって片づけをして、夕方の4時過ぎくらいから、枯れ切ったオクラやミニトマト、ナスなどの野菜の枝や葉を集めては、燃やしつつ、根っこが太くてしぶとい羊蹄(ギシギシ)をスコップで掘り起こしては、生のまま炭の上に乗せて、焼いていきました。

草などは、積んでおいて腐らせるのも方法で、料理などで出る水分の多い野菜の残渣などは、はたけの隅に設置しているコンポストを作るためのプラスチック容器に入れるのですが、腐るのには時間がかかるので、はたけで出る草や野菜の枝などは、燃やして灰にしてはたけに鋤きこむのが一番効率的なのです。

野焼きは、基本的には禁止されていますが、はたけ仕事などで必要な場合には迷惑にならない範囲では許されています。私が借りているはたけは、山側に人家があり、海側にはたけが続いていて、山の迫った海に近い場所にあるため、夕方になると山が冷えてきて風向きがわずかに海に向かう海風になるため、煙がはたけのほうに向かうので迷惑がかかりにくく、都合がいいのです(その場所での、一日の中での微妙な風向きの変化を体感できるのもはたけしごとの面白さです)。

焚き火遊びの日は、ちょうど夕方から夜にかけて小雨が降ったものの、火はくすぶり続け、翌朝はまだわずかに煙が出ていました。

180226草燃やす.JPG

さらに次の日の朝にも、灰の上の方に手を入れると温かいので奥の熾火は残っている状態です(30時間以上経過)。

180227草燃やす.JPG

さらに次の日には完全に消えていたので、はたけに入れるためにバケツに取っておきました。白いきれいな灰です。


180228草木灰.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

19『ダンシング・ベートーヴェン』2018横川シネマにて17

[2018年03月01日(Thu)]
『ダンシング・ベートーヴェン』
(監督:アランチャ・アギーレ、出演:マリヤ・ロマン、モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団、83分、2016年、スイス・スペイン映画)

1803ダンシング・ベートーヴェン.JPG

2018年、映画鑑賞19作品目にして、劇場での鑑賞17作品目。

モーリス・ベジャール・バレエ団を率い、バレエ振付家として有名だったモーリス・ベジャールさんの没後10年を記念して作られた作品。

1964年にモーリス・ベジャールさんの振付によって初演された、『第九』は、20世紀のバレエ史上に残る傑作と評されながらも、ダンサー80人、オーケストラと合唱団を合わせると350人という規模であるため、再演は難しいとされていたが、2014年、モーリス・ベジャール・バレエ団、東京バレエ団、指揮者ズービン・メータさん率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、栗友合唱団とソリスト歌手によって再演されることになる。

その製作の様子を、モーリス・ベジャール・バレエ団のダンサー同士の娘として生まれた女優であるマリア・ロマンさんがインタビュアーとして今はバレエ団の演出家となっている父親やダンサー、ズービン・メータさんなどの言葉とともに描き出す。

私はダンス好きなので、手放しで見ごたえのある楽しい映画ですが、練習の様子や関わっている人それぞれが芸術にかける想いを知ることができ、芸術の底力を感じることができるおススメな作品です。

3月7日まで、横川シネマにて。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ