CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
2008年6月23日に書き始めました。2008年10月から1年1ヶ月くらい休止していましたが、2009年11月に再開しています。2010年8月から1年4ヶ月くらいまた休止していましたが、2011年12月に再開?

村夏至ってどんな人、と思ったら、とりあえず、左サイドバーのカテゴリーアーカイブの「01カテゴリー解説」を読んでみてください。プロフィールも少しは参考になると思います。
自分の忘備録という意味もあっていろいろ書き込んでいます。左サイドバーのカテゴリーアーカイブを活用するなどして、興味の持てるところからお付き合いください。
コメントに関しては、私が承認してからの掲載になりますので時間がかかる場合があります。ご容赦ください。

似顔絵イラストは、2018年4月に最近知り合った友人が私の好きなはたけや虫たち、マステなどをいれて、かわいく描いてくれました(イラストの変更は3回目です)。

843_ミニトマトの苗食害犯の現場を押さえました

[2021年04月16日(Fri)]
ここ数年、人肌発芽で発芽をさせ、育苗ポットに移して、半透明の衣装ケースで育苗しています。

温度とか天気とかによって、軒下に出したり日当たりのいい室内に置いたりということを気にしたりしますが、意外な注意点は、蛞蝓(ナメクジ)による食害です。

気づきにくいので、チェックポイントを。

たいがい、朝結露している衣装ケースの壁に、蛞蝓が這った跡があったりします。ただ、そのたびにふき取ってはないので、先日見つけた個体の跡かもしれません(たまに団子虫(ダンゴムシ)もやってきて同じような這い跡を残しますが、団子虫がどれくらい食害するのかはよくわかりません)。

210407食害されたミニトマト苗03.JPG

そして、今回は食害犯を写真におさめることができました。

犯行現場?はこんな感じで、葉が部分的に食べられていて、しかも、光る膜のようなもの(這った跡)があるので、蛞蝓に違いありません。

210407食害されたミニトマト苗01.JPG

大体近くにいるので、よく見てみると、育苗ポットと土に隙間ができていて、そこに潜んでいましたので、草の枝でほじくり出して、家の前の小川に流してやったのです(たいがい写真を撮る前に急いで除去してしまうのです)。

210407食害されたミニトマト苗02.JPG

面白いのは、とりあえず1本だけ、少しかじっているという感じなので、毎朝苗の状態を観察して、早い段階で気づくことが大切です。これくらいの食害なら後の成長にはほとんど影響はありません。

軒先に出すので、飛んでくる虫が食害しそうなのですが、今のころの経験では、茄子(ナス)の苗の葉裏につく油虫(アブラムシ)くらいしか見たことはありません(見つけると、流水で洗い流してやります)。

ちなみに、3月11日に人肌発芽で育て始めた最初の苗は、ほぼ1か月後の4月8日にはこれくらいの大きさに成長しています(早いのは本葉が4枚、現在はさらに大きくなっています)。


210408人肌発芽ミニトマト210311〜.JPG


追記:さらに一週間後の4月16日には、さらに大きく育ってきました。

210416ミニトマト苗.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

岩国徴古館新収蔵資料展210307〜0509

[2021年04月15日(Thu)]
2021年3月7日(日)〜5月9日(日)
9時〜17時(月曜休館、GWは開館、5/6は休館)
岩国徴古館にて(入場無料)

徴古館新収蔵資料展210307~0509表.JPG

徴古館新収蔵資料展210307~0509裏.JPG

岩国徴古館では、現在、最近寄贈を受けた資料の一部を紹介する展示を行っています。

210410徴古館新収蔵品展01.JPG

210410徴古館新収蔵品展02.JPG

刀工や書家、庄屋などの家に伝わる資料を使って、ジャンルは様々ですが、岩国の歴史一端を知ることができます。

古い家に伝わる日記や出納簿のようなものなどから、当時の暮らしぶりがわかることがあり、興味深いので、研究が地道に進んでほしいと思っています。

関連イベントとして、甲冑体験や和綴じ本作成体験などもありますので、チラシをご覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

842_3週間経過して発芽したピーマン

[2021年04月14日(Wed)]
3月16日に人肌発芽で育て始めたピーマンのタネ。

1粒だけ発芽が遅く、少し黒ずんで来たので、ダメだったのかなと思いながらも、一応おなかからは出して、机の上に置いていて、時々様子を見ていたら、ほぼ3週間後の4月7日に、発芽しているのを発見。

210407人肌発芽ピーマン01.JPG

育苗ポットに移してやりました。

210407人肌発芽ピーマン02.JPG

うまく育ってくれるといいのですが。

これで、今のところ、今年100鉢以上の苗を人肌発芽で育てていますが、昨年買って保証期間が過ぎているタネを除けば、100%発芽しています。人肌発芽の威力なのか、たまたまなのか。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

宏二郎 展「廻る廻る」210410〜18を鑑賞してきた

[2021年04月13日(Tue)]
4月と11月の開催が恒例となっている宏二郎 展。

最近では、4月は、百年以上前に建てられた古民家を改修した宏樹庵と、4年前に木と土を主な素材として新築された幸明館の両方を会場とし、さらに県内で活躍する人とコラボした特別企画を併催するなど、うれしい形での活動の幅の広がりが感じられます。

作品も、蝋燭(ろうそく)や海面にゆらぐ波や日や月の光、小さくそこにある虫たちなどのおなじみのモチーフの描き方が少しずつ変化するとともに、月や太陽そのもの、木の根など新たなモチーフや、地元の和紙や土などの新たな素材も徐々に加わりつつあります。

210411宏二郎展「廻る廻る」01.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」02.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」04.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」06.JPG

今回の特別企画では、「廻る糧」と題して、山口市を拠点に中国台湾茶のお茶会を開いている「茶日月」の金子裕美さんと、防府市で発酵養生ごはん料理教室「発酵ゴト」を主宰している奥嶋由香里さんによる、展示のテーマに沿った特別な中国茶とお菓子の席が開催されました。

こちらの特別企画はすでに満席になってしまっているので、若干紹介を。

まずは、中国台湾茶は、2種のプーアールティを、最初の一種は3煎、一煎ごとに変わる香りや味を楽しみ、もう一種はガラスのコップで楽しみました。中国台湾茶は統一的な作法というものはないらしく、金子さんが師事した師匠から習ったものをメインに席を進めてくれました。まったくの初心者だった私たちに対して、質問は随時してもらっていいとのことだったので、質問しながら、茶葉の話なども伺いながら和やかに(写真も撮影OK)。

210411宏二郎展「廻る廻る」07.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」08.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」09.JPG

210411宏二郎展「廻る廻る」11.JPG

最初に出てきたお菓子は、牛蒡(ゴボウ)とチョコレートのソフトクッキー。牛蒡の香りが不思議とチョコレートに合う。添えられた香辛料をつけるとまた違う味わいが。

210411宏二郎展「廻る廻る」12.JPG

そしてもう一つは、ナツメやレーズンやナッツ、そして香辛料と薫り高い蜂蜜のかかった、ミルクゼリーのようなもの。ルッコラの花がかわいい(花の根本もしっかりルッコラの香り)。

210411宏二郎展「廻る廻る」15.JPG

展示空間の一角を茶室にして、展示作品と一体となった、まさに「廻る糧」を感じる至福の時間でした。

会期は4月18日まで。コロナ対策もあり、事前予約制になっていますが、作品鑑賞についてはまだ若干空き時間もあるようなので、日程を確認の上ぜひ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

841_葉山椒(はざんしょう)の春

[2021年04月12日(Mon)]
はたけの片隅に植えている葉山椒(以前にも書きましたが、山椒は銀杏のように雄の木と雌の木があって、雄の木が葉山椒なので、実は成りません)。

210405葉山椒1.JPG

冬の間は丸裸で、春になると新芽と花芽がほぼ同時に出てきます。

210405葉山椒2.JPG

小さな花は、紅葉(モミジ)の花のようにツンと出た雄蕊(オシベ)が出ててかわいい。

とてもいい香りで、ぼちぼち筍(タケノコ)をもらうので、木の芽和えでも作ってみようかなと思う今日この頃。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

840_冬を越したセロリ

[2021年04月11日(Sun)]
昨年の4月にタネ蒔きをして、間引き菜を楽しんだり、秋から本格的に楽しんでいたところ、急激な1月の寒波でしおれてしまったセロリ。

しおれた葉は、生き返っても中がスカスカになってしまって食べられない状態になってしまいましたが、少しずつ摘葉していくと、徐々に新芽が出始め、復活してきました。

210405冬越えセロリ01.JPG

スープに入れたりするとおいしく、もうしばらくは楽しめそうです。

210405冬越えセロリ02.JPG

久々に育ててみたセロリ。成長が遅く、夏の暑さと乾燥は苦手みたいで、その間の水やりが大変でしたが、おいしいのでまた今年も育てようかなと、苗づくりをはじめました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

ハレハレ!カープシリーズを久々にもらいました2104

[2021年04月10日(Sat)]
カープ公式グッズであるマスキングテープのハレハレ!カープシリーズを知り合いからもらいました。

2104ハレハレカープ.JPG

コロナ禍で、イベントなどで子どもたちにマスキングテープカードづくりワークショップで楽しんでもらったりという機会がなかなかないですが、密かにマスキングテープのコレクションも増えたりしています。

今年は、出だしがいいカープ。頑張ってほしいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

839_そろそろブロッコリーの収穫もおしまい

[2021年04月09日(Fri)]
脇芽を収穫し続けていたブロッコリー、だんだんと脇芽が小さくなって、花も咲き始めてきました。

210403ブロッコリー.JPG

最初柔らかかった脇芽も、こうなってくると徐々に固く筋張ってくるので、そろそろ収穫も終わりです。

5月の夏野菜の本格的な定植に向けて、2畝はたけづくりを行いました。

ちなみに、3月11日に人肌発芽で育て始めたミニトマトの苗は1か月弱経った段階で、こんな状況(早いものは本葉が4枚出ています)。


210408人肌発芽ミニトマト210311〜.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

26『まともじゃないのは君も一緒』2021_109シネマズ広島にて9

[2021年04月08日(Thu)]
『まともじゃないのは君も一緒』
(監督:前田弘二、出演:成田凌、清原果耶、山谷花純、倉悠貴、大谷麻衣、泉里香、小泉孝太郎、98分、2021年、日本映画)

2104まともじゃないのは君も一緒.jpg

2021年、映画鑑賞26作品目にして、劇場での鑑賞9作品目。

個人的な趣味の問題もあるとは思いますが、冒頭シーンは好きです。

数学が好きで、コミュニケーションが苦手。自分が「普通」ではないことを自覚しつつ、今は予備校講師として生計を立てているが、このまま独り身でいることに不安も感じている男性。

ちょっと怪しい未来を語る事業家にあこがれており、恋愛に関する知識はあるものの、実際の恋愛経験のない女子高生は、その講師の勤める塾に通って個別授業を受けている。

女子高生が、講師に「普通」を教え、恋愛指南をすることになるのだが、どこか「普通」でない2人の、テンポの良いやり取りで進んでいく恋愛コメディ。

とても楽しくて、「普通」って何と、ちょっと考えさせる。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

838_3月にタネ蒔きした人参(ニンジン)と、花を愛でるために残しておいた株

[2021年04月07日(Wed)]
昨年の9月にタネ蒔きをして、順次収穫をしていた人参。

花を愛でるために3株だけ残してはたけを作り直して、3月に新たに同じ場所にタネ蒔きしました。

人参は成長が遅い(セリ科の野菜は一般に成長が遅い印象があります)ので、まだまだ小さい。

210403ニンジン01.JPG

端に残した株は、徐々に薹(とう)立ちをしそうな雰囲気(上に向かって蕾をつける茎をのばしてくる)になってきています。


210403ニンジン02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ