• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

31『ボブ・マリー ONE LOVE』2024_109シネマズ広島にて28

[2024年06月02日(Sun)]
『ボブ・マリー ONE LOVE』
(監督:レイナルド・マーカス・グリーン、出演:キングズリー・ベン=アディル、ラシャ―ナ・リンチ、ジェームズ・ノートン、トシン・コール、ウミ・・マイヤーズ、アンソニー・ウェルシュ、ニア・アシ、108分、2024年、アメリカ映画)

2405ボブ・マリーONE LOVE.JPG

2024年、映画鑑賞31作品目にして、劇場での鑑賞28作品目。

レゲエ界で最も有名だと思われ、若くしてガンでなくなったジャマイカのボブ・マリーさんの晩年の活躍と苦悩を描いた作品。

私自身、それほど意識して聴いていたわけではないけど、映画の背景に使われた彼の名曲はほとんど聴いたことがある曲で、あらためて字幕で歌詞の内容を知ることができました。

当時ジャマイカは内戦状態で、対立をなくすために企図したコンサートも中途半端な形になり、イギリスに避難することになり、そこで新しいアルバムを制作し、ヨーロッパツアーを行い、古郷ジャマイカでもコンサートを行って、コンサート会場で対立するリーダーたちに握手されることに成功する。

彼の息子や娘、多くのバックコーラスに参加していた妻も制作に全面的にかかわっているようで、家族内のいざこざは若干控えめだったかもしれませんが、彼の音楽に対する姿勢などいろいろ知ることができました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ