• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1356_里山ひよじ村の作業記録_播種と苗床づくり240413

[2024年04月19日(Fri)]
有志グループで、無農薬の稲作を主に行っている「里山ひよじ村」での個人的な作業記録。

日程などの都合で、私は今年度の作業にようやく参加。

今回は、事前に準備してくれていた苗箱を設置するための苗床をトンボなどである程度平らに均して、育苗中に水が全体にいきわたるように、木の道具でさらに均一にしていくことと、

240413ひよじ村02.JPG

240413ひよじ村03.JPG

240413ひよじ村04.JPG

播種機で育苗用の土と種籾と真砂土を順に入れていった苗箱を積み重ねていくという作業。

定温の水が循環するようにして発芽を促進させる機械から、発芽の始まった種籾を取り上げて天日干しし、

240413ひよじ村05.JPG

真砂土をふるいにかけて細かくする作業も同時並行で行い、

240413ひよじ村01.JPG

育苗用の土や真砂土を補充しながらと、何らかの作業をしながら300箱弱の苗箱を作りました。

240413ひよじ村06.JPG

240413ひよじ村07.JPG

種籾ので加減が調節しきれずに、1か所2、3粒くらいが理想なのに、ちょっと入りすぎてますがご愛敬。

久々にほぼ丸一日体を動かしました。

知り合いの親子が初参加してくれて、大活躍でした。

翌日、無事苗床に設置して、雀(スズメ)除けと保温のための不織布をかけてくれたようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ