• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

1110_みやた農園のタネの育ち方

[2022年08月14日(Sun)]
今年、縁あって周防大島のみやた農園のタネ(玉蜀黍(トウモロコシ)、大豆、白皮南瓜(カボチャ)の3種)を分けてもらって育てています。

220804みやた農園トウモロコシ・大豆01.JPG

一緒に植えている玉蜀黍と大豆は、ともに旺盛で、玉蜀黍は2メートルを超えて、雄花が咲き、しばらくしてようやく雌花が咲き始めました。

220804みやた農園トウモロコシ・大豆02.JPG

220808みやた農園トウモロコシ雌花.JPG

大豆は、玉蜀黍に日照を奪われているので、負けじと1メートルくらいの高さになっているところもあり、小さなカワイイ花が咲き始めました。

220808みやた農園大豆.JPG

220808みやた農園大豆の花02.JPG

場所を取る南瓜は、4か所にわけて栽培しています(1か所は知り合いにあげたので状況はわかりません)。

家の近くに借りているはたけの端で育てているのは、どんどん勢力範囲を広げて、一番遅れて雌花が咲いて実り始めました。

220806みやた農園白皮カボチャはたけの端01.JPG

220804みやた農園白皮カボチャ薩摩芋畑01.JPG

冬の焚き火用に薩摩芋(サツマイモ)を育ていているはたけの端に育てているのにも、雌花が咲いて、こちらは次々に実り始めてけっこう大きくなっているのもあります。

220806みやた農園白皮カボチャ薩摩芋畑となり02.JPG

220813みやた農園白皮カボチャ.JPG

意外や意外、お手伝いしているものの今年はなかなか世話ができない錦帯橋の近くのはたけで、壁に沿ったネットに這わせているのが、全体的には育ちが悪いものの、いち早く実りはじめ、最初は白皮だったのが、だんだん緑色になってきました。

220730ライブデポ2はたけ02.JPG

220811みやた農園白皮カボチャ01.JPG

220811みやた農園白皮カボチャ02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ