CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

220710参議院選小ネタ02_にわかに話題に上っている防衛費倍増

[2022年06月27日(Mon)]
ウクライナで起こっている戦争状態に乗じて安全保障上、防衛費をもっと上げるべきという主張がなされています。一方的に侵攻をしたロシア側の非は言うまでもありませんが、背景にはいろいろ複雑な事情(地続きの場所なので、国の成り立ちや民族のことなど)があるようです。

そもそも、安全保障には軍事力と外交が大切と、6月7日に閣議決定された「骨太の方針 2022」(政府としてはこういう方針なので、具体的な予算などを今後提案するので、国会で議論しましょうという状態)にも書いてありますが、外交についてはあまり具体的なことが書いていない割に、軍事力については、数年後にGDPの2%以上を目標にする具体的なことが書いてあります(数兆円規模の増額です)。

日本の軍事力を担う自衛隊については、その災害時の活躍など存在意義を認めている人は多いと思います。なので、従事する人たちの待遇がよくなったり、効率的に機器の更新や運用がなされることに異論はあまりないのではないかという気がします。

しかし、予算が倍増というのはあまりに唐突で、「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」と言い換えて実質的な先制攻撃ができるようなことを考えていたり、「核共有」というあいまいな考え方に依存しようとしたり、日本という誰が集団のメンバーなのかわからない地域で「集団的自衛権」を主張したり、より戦争へ足を踏み出しやすくなるような状況と相まって不安な気持ちになってしまいます。

最小限の防衛力を持ちつつも、できるだけ戦争にならないように、常に国際交流・貢献や外交で努力するのが本筋なのではないでしょうか。

ちょっとマイナーな話になってしまうかもしれませんが、防衛費増額を訴える人の中に、研究費にもっと予算を割くべきだという主張があることについて。

軍事産業や宇宙産業の研究や技術開発から派生して、民生活用されているものがたくさんあるのだという主張です(極端な人は、大体の技術は軍需産業から生まれているとまで言ったりします)。もちろん、軍需産業や宇宙産業は、ある意味究極の実利を求めるものなので、その研究は多岐にわたり、私たちの生活を豊かにする結果をもたらすこともあるでしょう。でも、ちょっと待ってほしいのです。どちらの産業も、特に東西冷戦時代に、国家間で競争して巨費を投じたから研究が進み、そのおこぼれが私たちの生活を豊かにすることにつながった部分もあるという話で、最初から民生利用の研究にお金を投じたらいいし、さらに言えば、すぐにお金にならないかもしれないけど、可能性の元となる大学での基礎研究にお金を使ったほうがどれだけいい結果を生むか。

そういう意味では、実は戦後の日本は、それほど軍事産業にお金を使わず(かどうかはよくわからないけど)、平和産業でいろんな技術開発を行ってきたはずで、あまり注目されていないけど、そういう部分での世界貢献についてもっと調べて前面に押し出すことが、安全保障につながるのではないかと考えています(私が知らないだけで、いろいろな人がやっているような気もしますが)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1084_まちなかのはたけ_ミニトマトの屋根付けや苗の定植など220619

[2022年06月27日(Mon)]
今年はあまり行けていないまちなかのはたけ。

まずは、岩国駅近くのはたけは、綿はぼちぼち大きくなってきています。

220619子げきはたけ03.JPG

ミニトマトの苗はまだ十分大きくはなっていないのですが、ビニール屋根をつけるための骨組みを組み立て、ミニトマトの前後に作っておいた畝に、茄子(ナス)、落花生(らっかせい=ピーナツ)、ピーマン、丸オクラ、つるあり隠元(インゲン)豆、バジルなどの苗を植えました。去年植えていた苗からのこぼれダネから勝手に生えてきた苣(チシャ)も植え直してありました。

220619子げきはたけ01.JPG

220619子げきはたけ02.JPG

錦帯橋近くのはたけのほうは、ミニトマトのビニール屋根は、骨組みの組み立てと同時に屋根も付けてしまいました(同時に枝の整理なども)。

220619ライブデポ2はたけ02.JPG

そして、壁ぎわに備え付けたネットに伸びてもらおうと周防大島のみやた農園から分けてもらった白皮南瓜(白皮カボチャ)の苗を植えました(一番奥の右側にちっちゃく見えます)。

220619ライブデポ2はたけ01.JPG

こちらの綿は、順調に大きくなっています。

220619ライブデポ2はたけ03.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ