CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

37『PLAN75』2022八丁座にて14

[2022年06月24日(Fri)]
『PLAN75』
(監督・脚本:早川千絵、出演:倍賞千恵子、磯村勇斗、たかお鷹、河井優実、ステファニー・アリアン、大方斐紗子、串田和美、112分、2022年、日本・フランス・フィリピン・カタール合作映画)

2206プラン75.jpg

2022年、映画鑑賞37作品目にして、劇場での鑑賞14作品目。

高齢者の増加が社会の負担になってきて、75歳以上の人は、安楽死を選ぶことができる(それが「PLAN75」)ようになった近い将来の日本。

身寄りのない主人公の女性は、ホテルの部屋の清掃などの仕事をして暮らしていたが、高齢の同僚の突然死を契機に退職せざるを得なくなり、再就職もままならず、「プラン75」の契約をすることになる。

プランを推進する若い役人、高齢施設で働いていたが祖国で難病を抱える子どものために高給の安楽死をした人の後処理に転職をした外国人労働者、プラン参加者の安楽死までの話し相手になるオペレーター。

弱者切り捨ての仕組みが社会の中に当然のように組み込まれたときに起こることを淡々と描く。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ