CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

976_今年唯一苗から育てている唐辛子が豊作

[2021年10月25日(Mon)]
年間で数えると30種類くらいの野菜を少しずつ育てています。最近では趣味が高じて基本的にタネから育てていて、園芸店で珍しい種類の野菜を見かけるとたまに苗を買うくらいです。

今年は、久々に唐辛子(トウガラシ)を育ててみようと思い立ち、しかし、すでにタネから育てるには時期が遅かったので、唯一苗を2本買ってみました。

なぜかと思うほどよく育って、すでに麻紐で結んだ飾り的なものやそのままを知り合いにあげたりしています。

あらためて思うのは、唐辛子というのはたくさんできる割に、そんなに使うわけでもないのですよね。1株でも十分だったのですが、やはり、うまくできなかったときのために最低2本はと思ってしまいます。

そして、寒くなってきたのに、ここにきて花盛り。

211019唐辛子花盛り01.JPG

211019唐辛子花盛り03.JPG

211019唐辛子花盛り02.JPG

どこまで寒さに耐えて結実してくれるのか楽しみです。これからの実はたぶんできても小さめになるでしょう。

すでに何度か収穫して、1か月以上部屋の中で干していたのはこんな感じになっています。


211022干し唐辛子02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ