CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国怪談探訪地図 其の壱 横山編

[2021年10月14日(Thu)]
2020年12月に、怪談好きが集まって「岩国物の怪地図研究会」という会ができ、怪談にちなんだ場所や話の概要を書き込んだイラストマップを作成するようになったようで、第一弾の配布がはじまったので、さっそく岩国シロヘビの館で入手しました。

210925岩国怪談探訪地図01〇.jpg

210925岩国怪談探訪地図02〇.jpg

(転載等を禁じる旨の文章が添えられているので、解像度を落として雰囲気だけ伝わるようにしています)

岩国シロヘビの館内のイラストも担当していて、『蟲師』の作家として知られる岩国出身の漫画家 漆原有紀さんが、趣旨に賛同してイラストを担当(イラストのタッチが物の怪にふさわしい)。

会では、岩国に伝わる怪談集『岩邑怪談録』を主な元ネタにその話の場所を訪ねたりしているようで、今回作成したのは、横山地区にまつわるお話。

第4弾まで作成する予定のようです。

面白い切り口で、今後の活躍に注目しています。

活動、マップの配布場所などについてはインスタグラム(iwakuni_mononoke)やフェイスブックで発信しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ