CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

920_雌花と雄花が同時に出てきた珍しい玉蜀黍(トウモロコシ)

[2021年07月20日(Tue)]
玉蜀黍は、まず天頂に雄花が咲き、下の方に雌花の髭状のものが時間差で出てきて、違う遺伝子が混ざるようにしていることを最近書いたばかりですが、珍しい現象を発見。

210710トウモロコシ雄花雌花同時.JPG

天頂に、雌花と雄花が同時に出てきました。手前が雄花、後ろが雌花です。こういうことはたまにバグとして起こると思われますけど、私は初めて見ます。

どうなるのか観察していると、こういう感じで変化していきました。継続して観ていきたいと思います。

210713トウモロコシ雌雄蕊同時01.JPG

210713トウモロコシ雌雄蕊同時02.JPG

210715トウモロコシ雌雄花同時.JPG

それはそうと、雄花が虫たちにとってあまりに魅力的なため、いろんな虫がやって来て食害に会うので、雄花は咲く先から切り取って、受粉をしてやることを書きました。

今年は植えたタイミングが悪く、雄花が咲く時期に雨が降って、花粉が飛びにくい状況が続いたので、受粉がうまくできないので、歯抜けの実ばかりになってしまいそうな予感。

仕方ないけど、残念。

と、思っていたら、最初に実ったのは結構充実して実っています。


210719コーン.JPG

追記:そのあと、典型的な歯抜けの玉蜀黍がありましたので、写真を撮っておきました。

210727歯抜け玉蜀黍.JPG

追記2:結局、雄花と雌花が同時に出てきたものは、ただ枯れていっただけでした。

210720トウモロコシ雌雄花同時.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ