CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

888_はたけの虫たち23 扁虻(ヒラタアブ)の幼虫

[2021年06月20日(Sun)]
久々のはたけの虫たちシリーズ。結構小さいのもいるし、そもそも虫は種類が多く同定が難しいので、本格的に観察すればもっと見つかるとは思います。調べてみると前回は、2017年6月8日「497_はたけの虫たち22 金色のカメムシ」でした。

今回新たに見つけたのは、育苗中のピーマンの葉の裏。

210612ナメクジ.JPG

210612ヒラタアブの幼虫01.JPG

葉を食べる蛞蝓(ナメクジ)の近くに、蛞蝓に似ているけど透明な虫で、内臓が透けて見える感じなのです。

210612ヒラタアブの幼虫02.JPG

大きさは小さく、爪の上に置くとこんな感じなのでサイズ感がわかるでしょうか。

扁虻という、これまでに見たことのある蜂に似た姿の小さな虻の幼虫のようです。

おなかの中が緑色に見えるので、てっきり蛞蝓と同じで葉を食べるのかと思ったら、どうも油虫(アブラムシ)を食べてくれるようで、野菜を育てる側にとっては益虫らしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ