CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

886_今年の混植

[2021年06月18日(Fri)]
去年、今年とコロナ禍でいつもよりはたけに費やす時間が取れるので、いろいろ試してみたいことをやっています。

1か所にいろんな野菜を植える混植もその一つ。今年は去年の経験で、モロヘイヤを1本だけ植えると、とても大きくなることが分かったので、その陰になるところには日陰を好みそうな野菜を、とか少しは去年の経験を踏まえて植えてみました。

候補は、これ(人肌発芽で育てたものも含め、すべてタネから育てた自家製苗です)。

210612今年の混植01.JPG

配置をしてみて、レイアウトを考えて、

210612今年の混植02.JPG

結局、こういう形に。

210612今年の混植03.JPG

植えたのは、ミニトマト、紫つくね芋、モロヘイヤ、丸オクラ、ピーマン、セロリ、バジル、小葱(小ネギ)の計8種。

どう育っていくか楽しみです。

今年はもうあまり植えるところがなくなってしまったので狭い畝幅のところに植えることになりましたが、大きく育つ苗の陰を利用したりすることを考えがえると、来年はもっと畝幅を広する部分を用意して挑戦しようと思います(少し陰くらいのほうが育ちがいい野菜もある)。

夏野菜は、成長が早いので、実験を行うとすればやはりこの時期がわかりやすくていいような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ