CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

34『わたしは光をにぎっている』2021レンタルにて

[2021年05月17日(Mon)]
『わたしは光をにぎっている』
(監督・脚本:中川龍太郎、出演:松本穂香、渡辺大知、徳永えり、吉村界人、忍成修吾、光石研、樫山文枝、96分、2019年、日本映画)

1912私は光をにぎっている.JPG

2021年、映画鑑賞34作品目。

両親の代わりに湖畔のひなびた旅館を営んでいた祖母に育てられた主人公は、祖母の入院をきっかけに、亡き父親の知り合いを頼って東京で仕事を探すことになる。

しかし、のんびりした性格の彼女はなかなか都会に雰囲気になじめず、居候先の銭湯を手伝うことになり、その古い商店街についての映像記録を手掛けている男性など、徐々に知り合いも増えてきて、暮らしになじみ始めたころ、区画整理によってまちがなくなってしまうことを知る。

それでも、ささやかな日々の営みを大切に過ごすことを選ぶ人々の姿がいとおしく描かれていく。

わりと遠景が多い映画で、こまやかな演技が、雰囲気は伝わってくるのだけど、大画面で見たかった。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ