CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

860_岩国駅近くのはたけも手伝うことになりました

[2021年05月15日(Sat)]
去年の5月から手伝い始めているまちなかのはたけは、錦帯橋近くの元の城下町地域にあるのですが、岩国駅近くでも、持ち主の協力で何人かでではたけをしようという別の動きがあって、声がかかったので少しだけお手伝いすることになりました。

ここでも、主には綿を育てたいということで、畝づくりを(綿用のはたけは、事前に集まって草取りや耕起をしてあったので畝立てだけ)。

210508子げきはたけ01.JPG

最初見本のようなものをやって見せて、やってみたいという人にやってもらったりしました。なので、多少ななめったりしますが、ご愛敬。私自身もそんなにきっちりした性格ではないので、少しだけ修正するくらいで完成。

長年使っている平ぐわの使い方を褒められたりして、ちょっと気分良かったりします(確かに、これまで平ぐわを使ったことのない人の使い方と改めて比べてみると、自分の動きは無駄がないような気がしました。単なる慣れなのですけど)。

さらに少し土地に余裕があったので、畝づくりをしている間に、子どもたちも含めて草取りや耕起してもらって、持ってきていたミニトマトの苗と苣(チシャ)の苗を植えました。

210508子げきはたけ02.JPG

現在育成中のピーマンや茄子(ナス)などの苗が定植できるくらいの大きさになったら、また持ってこようかと思います。

コロナ禍というものが、今まで目がいかなかったところに人々を向かわせようとしているような気がします。

最近もともとはやりつつあった「はたけ」もその一つなのかと思います。しかし、都会ではその望みをかなえるにはハードルが少し高いと考えられますが、田舎では耕作放棄地などもたくさんあり、そういったチャンスは多いのではないでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ