CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『1プードの塩 ロシアで出会った人々』

[2021年02月20日(Sat)]
『1プードの塩 ロシアで出会った人々』
(小林和男著、2007年(原著は、2000年)、NHKライブラリー)

2102_1プード塩.JPG

東京外国語大学ロシア語科を卒業後、NHKに入社し、70〜72年、84〜87年、89〜95年と3度にわたってモスクワに駐在した著者が、印象に残った人々のことを綴ったエッセイ集。

知り合いが貸してくれたもので、私だけではなかなか手に取らない本かもしれません。

「1プードの塩」にある、プードとはロシアの古い重量単位であり、16キロくらいあるようで、それくらいの塩をともに食べなければ人は理解できないということわざだそう。

通算すれば長期間にわたってロシアに滞在していたからこそ書けるロシアの風土や人について書かれていて面白い。特に、結果としてソビエト連邦が解体することになるゴルバチョフさんが活躍していた激動の時代の裏話的な話が興味深い。当時、すごい人が現れたな、と関心を持ってニュースなどを見ていたので。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ