CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

はじめて味噌をつくってみた210123

[2021年01月27日(Wed)]
毎週木曜の朝1時間、音声の配信をしている森田真生・生命ラジオの中で、ラジオ配信の終了後に参加できる人で、それぞれの場所で一緒に味噌をつくろうという企画があって、私はリアルタイムでは参加できなかったのですが、後でみんなでワイワイ音だけを頼りに味噌づくりをしている様子を聞いて、自分でも作りたくなってしまったので、やってみました。

大豆と麹の割合は、麹が多めなら大丈夫そうなので、残っていた大豆+新たに買った大豆と新たに買った麹を使い切るようにして、塩分量だけ12%になるように考えました。

前の晩から大豆を多めの水につけといて、

210123味噌づくり01.JPG

次の日の朝には、結構膨らんでます。

210123味噌づくり03.JPG

麹は、近くのスーパーに玄米麹と、普通の麹だけどメーカーの違うのが2種あったので、1個ずつ買いました。

210123味噌づくり02.JPG

麹は塩と混ぜておいて、

20分ほど圧力釜で大豆を炊くと、さすが圧力釜の威力で、大豆が十分柔らかくなり、マッシャーで簡単に滑らかになりました。

210123味噌づくり05.JPG

210123味噌づくり06.JPG

温度が適当に下がったところで、麹と塩を混ぜておいたものと一緒によく混ぜて味噌玉をつくって空気を抜き、シール付きのビニール袋に空気ができるだけ入らないように入れました。

210123味噌づくり07.JPG

210123味噌づくり08.JPG

あとは、キッチンの下に入れて数か月待つだけです。
味噌をつくるのは初めてなので楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ