CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

銭壺山の中腹から日の出を撮ってみた

[2020年12月02日(Wed)]
岩国市の海岸線の多くは東西に走っていて、東に面しているので、日の出、月の出が海から登ってくることもあり、子どものころからしょっちゅう見ているし、写真にも撮っています。

久々に岩国市由宇町にある銭壺山の中腹から日の出を眺めてみることにしました。

経験上直前に雨が降ると、大気の埃が雨で落とされ、空気が澄んでいていきれいな日の出を見ることができます。ただ、その日の大気の状態によって、雲のかかり方が変わるので、どうなるかは出たとこ勝負。

この日は、若干雲が多めです。ただ、雲が多くても、雲の色がきれいに映える場合もあるし、本当にどうなるかはわかりません。雲一つなかったのに、日の出の頃に急に雲が出てきたりということもあります。

201121銭壺山中腹からの日の出02.JPG

201121銭壺山中腹からの日の出01.JPG

海岸からの日の出もきれいですが、高い位置からだと、島が重ならずにたくさん見えてそれが魅力。

今度は、山頂からも撮ってみようかと思っています(現在工事中のルートがあるので注意)。
銭壺山は海が近く、山頂まで車で登れるのが魅力です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ