CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

新しいレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm f5.0-6.3 ISを購入

[2020年11月19日(Thu)]
現在使っている一眼カメラは、オリンパスのOM-D EM-1 markU。

オリンパスは2021年早々に、営業成績の良くない映像事業を「OMデジタルソリューションズ」に譲渡することに決まって、先行きが不安視されていますが、(マイクロ)フォーサーズ規格のコンパクトさなどが気に入っている私としては、とりあえずはつきあい続けることになると思います。

最近発売された、望遠レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm f5.0-6.3 ISの評価など様子を見ていたのですが、そこそこいい評価なので購入することに決定。

生産量に比して人気のようで、注文してからしばらくかかってしまいましたがようやく到着。

201107レンズ100〜400.JPG

この冬は、久々にこれで鳥撮りを楽しみたいなと思っています。

映像事業売却で、発売が危ぶまれていた、より明るいプロ用の位置づけのレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm f4.5 TC1.25× IS PROがこのレンズを購入後に正式発表されました。相当高価なのですが、かなり魅力的。今回のレンズはコンパクトさで使い勝手は良さそうなのですが、悩ましい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ