CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

スウェーデントーチを楽しんだ201017

[2020年10月20日(Tue)]
久々に岩国市の北部、錦町須川にある須川家族村オートキャンプ場に泊りがけで行ってきました。

昼間は人数多めで、バーベキュー。肉にサザエに魚。ダッチオーブンでビーフシチューを作ってくれる人もいたりして楽しくワイワイ。

夜残ったのは少人数。

そこで登場したのがスウェーデントーチ。

201017須川スウェーデントーチ11ブログ.JPG

焚き火好きとしては、知識としては知っていたのですが、現物を体験するのは初めて。丸太の真ん中にチェーンソーで十字の切れ込みを入れていて、その真ん中に焚き火の火種を放り込むと、中がじわじわ持続的に燃えていくというもので、とても面白いアイデアです。

201017須川スウェーデントーチ12ブログ.JPG

火が燃えるのを見るだけでも楽しそうですが、試させてもらったのは、上部にカスガイが4本打ってあるので、鍋をかけることができる。

201017須川スウェーデントーチ13ブログ.JPG

というわけで、夕飯のもつ鍋を炊くことに。

201017須川スウェーデントーチ14ブログ.JPG

とてもいい感じ。というか火力が強すぎるくらい。

201017須川スウェーデントーチ15ブログ.JPG

あとは、焼酎のお湯割り用のお湯を沸かしたり、結構最後までカスガイの部分が残って、空洞になっていく中の模様が怪しくも美しい。

少し肌寒くなってきましたが、この時期は虫の心配などもなく、しっかり目の装備があれば十分楽しめます。

野外なので、三密を避けることもしやすいということで、キャンプは流行っているみたいで、この日もキャンプ場はぼちぼちの賑わいでした(感染対策には注意して楽しみましょう)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ