CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

オンラインひろしま哲学カフェ「沈黙、気になる?気にならない?」200719

[2020年07月10日(Fri)]
2020年7月19日(日)14時〜16時
テーマ「沈黙、気になる?気にならない?」
定員9人(要申込)
参加費:1000円(店舗応援付き、学割、追加支援のオプションあり)

200719ひろしま哲学カフェ「沈黙」.JPG

zoomを使ったオンラインでの開催で復活したひろしま哲学カフェ。7月のテーマは、「沈黙、気になる?気にならない?」。

オンラインのミーティングでは、じかに顔を突き合わせている時と違って沈黙が気になるので、さくさく話が進んでしまう、といった話も聞かれます。

そういうこともあるのでしょう。今回のテーマは、沈黙について改めて考えてみようというもの。

哲学カフェってどんなもの?と思っている人も、ある意味敷居が低いかもしれないので、興味がある人は是非。

これまで、主に開催していた広島の「Social Book Cafe ハチドリ舎」などへの支援のための寄付金も含まれた参加費が必要です(申し込み後に、参加費の支払い方法などはメールで教えてもらえます)。

詳しくは、「ひろしま哲学カフェ」のフェイスブックで。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ