CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

オンラインによる「ひろしま哲学カフェ」に参加してみた200628

[2020年07月02日(Thu)]
昨年、岩国で行われ哲学カフェに参加ことをきっかけに、「ひろしま哲学カフェ」に通って楽しんでいたのですが、今回のコロナ禍で、開催できなくなっていたところ、zoomを使って行われるとの案内が来たので参加してみることにしました。

個人的には、先月初めて、zoomによるミーテイングに参加してみて、まずは勝手知ったる身内のサークルで、そして、次に講師がメインにお話するゼミに、そして今回は、テーマに集まった知らないもの同士がというパターン。仕事以外でzoomを使う場合の大雑把なパターンとして残ったのは、テーマもなくしゃべるオンライン飲み会くらいでしょうが、まあ、こちらはあまり関心はありません(それはそれで、楽しいのでしょうけど)。

今回のテーマは、「したいのに、やる気がでないのはなぜ?」
新型コロナウイルスの流行でふとできた時間。いままでやろうと思っていたのにできなかったことができる、と思っていたのに案外できなかったり、ということもあってこのテーマとなったようです。

調整役の人も、オンラインで哲学カフェを行うのは2回目とのことで、最初に、リアルの場だと沈黙の時間もあまり気にならないのに、オンラインだと気になる、とかどうしてもさっさと進行してしまいたくなる、みたいなリアルとオンラインによる違いについての感想を話していました。確かに、リアルの場でみんなで考え込んで沈黙している時は、その場の雰囲気をじかに感じるので共有しやすいけど、オンラインだとそのあたりが難しく感じます。それは、単に想像力の問題なのかもとも思えるのですが、やはり、実際に顔を突き合わせているのとは違うと思います。逆に、それに慣れると、リアルの場でも、その場の雰囲気をないがしろにしてしまいそうな気がします。

一つのテーマのもとに、知らない人同士が集まって、結論は特に求めずにいろいろ話し合う「哲学カフェ」というのは、短い時間の中で、その人の考え方を知ったり、それによって自分の考え方が変わったりということが楽しめるのが魅力と感じていて、だから、私はあえて、こう言ったら言い過ぎかなと思うようなことも言ってしまうことがあります。それが、リアルな場だと、フォローなどもしやすいのですが、オンラインだと、フォローしにくいのが若干気になる点です(そう言いながら、言い過ぎている気はします)。

そういう気になる点がありながらも、距離を保つ必要がある今、仕方ない中でオンラインで行う哲学カフェも、一味違ったコミュニケーションととらえれば、やはり、いろんな人の感じ方や考え方を知り、自分の感じ方が変わったりして楽しいものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

749_夏野菜の収穫本格化間近

[2020年07月02日(Thu)]
3月中旬から人肌発芽をメインにタネから育て始めた野菜たちもようやく本格的な収穫の時期が近づいてきました。

胡瓜(キュウリ)は最近急に花が咲き始めたので、一気に実って困りそう。

200628キュウリ01.JPG

200628キュウリ02.JPG

茄子(ナス)は、例年最初は二十八星天道(ニジュウヤホシテントウ)などに葉っぱをどんどん食べられてしまってあまり採れず、夏休み後の秋の収穫をメインに考えているのですが、今年は、今のところあまりやられていないので最初の収穫もぼちぼちできそう。

200628ナガナス.JPG

ピーマンは、今年のはたけは性が合っているのか順調に育っています。

200628ピーマン.JPG

手前が枝豆、その奥が豌豆(エンドウ)とモロッコ豆、そしてさらに奥が玉蜀黍(トウモロコシ)。

200701枝豆・エンドウ・コーン.JPG

6種類育てている(さらに、去年のこぼれダネから育っているのも支柱を立ててやったので+α)ミニ・中玉トマトも色づき始めています。イエローアイコとオレンジアイコはどちらにどちらを植えたのか覚えてないので、区別がつきにくいかも。

200628イエローアイコ01.JPG

200628オレンジアイコ.JPG

オクラも実り始めました。

200630オクラ.JPG

アスパラガスは3月からいまだにちょっとずつながら収穫できています。

200628アスパラガス.JPG

2回目の冬を越した食用鬼灯(しょくようホオズキ)も少し剪定をしてやったので、すっきりして、実がたくさん成熟してくれるといいな。


200628食用鬼灯.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ