CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

40『宮本から君へ』2020レンタルにて

[2020年05月04日(Mon)]
『宮本から君へ』
(監督:真利子哲也、出演:池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生、星田英利、古舘寛治、ピエール瀧、129分、2019年、日本映画)

1912宮本から君へ.JPG

2020年、映画鑑賞40作品目。

とにかく暑苦しい主人公です。

あるそんなに大きくない会社の営業をしている不器用で愚直な感じの主人公は、会社の先輩の知り合いの女性に恋をし、彼女のアパートに食事に誘われるが、それは元々付き合っていた男性から別れる口実とするためだったりと、ちょっと癖の強い女性だったりする。

彼女も不器用なところがあり、素直になれない面もあったり。

そんなある日、仕事の付き合いでの彼女をつれた呑みの席。彼は酔いつぶれ、彼女が理不尽な目にあってしまい、彼は絶対に負けることのできないケンカに挑むことになる。

私自身は、そんなに無理しないでいいんじゃないか派で、はるか昔、学生の頃知り合いのおじさんから「若いころの苦労は買ってでもしろ」と呑の席で言われて、「結果として苦労してしまうことはあるかもしれないけど、わざわざ買ってまでする気はない」と思わず言い返してしまったくらいだし、今でもそう思っていますが、これだけ激しくも熱くやられると、心が少し動いてしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ