CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

26『火口のふたり』2020レンタルにて

[2020年04月07日(Tue)]
『火口のふたり』
(脚本・監督:荒井晴彦、出演:柄本佑、瀧内公美、115分、2019年、日本映画)

1910火口のふたり.JPG

2020年、映画鑑賞26作品目。

かつて恋人だったいとこ同士。田舎に帰っていた女性が結婚することになり、男性は親から結婚式に招待されていることを伝えられる。

離婚してバイトなどで暮らしている男性は、早めに人のいない実家に帰ってくると、女性が訪ねてきて新居への荷物運びなどを手伝わされることに。

婚約者は5日間出張で帰ってこないので、一晩だけ昔のように過ごしてみないかと女性のほうから誘い、男性のほうは最初こそ乗り気でなかったものの、体を重ね、徐々に心も重なって抜き差しならない状態になっていく。

18禁なりの激しい描写もありつつ、どこか乾いた、どこかしんみりとした場面も。

原作は阪神大震災が起きた翌年に書かれたようで、(原作にどれくらい忠実かどうかはわかりませんが)何が起こるかわからない寄る辺のない現代というものが色濃く背景に感じられる。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ