CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

キネマ ケノービー 1月の上映映画は『フォークス・オーバー・ナイブズ ―いのちを救う食卓革命』

[2019年12月27日(Fri)]
2020年1月19日(日)第1回11時〜 第2回14時〜
Media Space Knoby(メディア スペース ケノービー:JR岩国駅から徒歩数分の岩国市中通り商店街内)にて
定員:各15人
料金:1100円(事前申込1000円)
   大学生以下800円

キネマケノービー200119.JPG

環境・国際理解・平和・人権・多様性などをテーマに主にドキュメンタリー映画を配給しているユナイテッドピープル株式会社の映画を自主上映しているキネマ ケノービーでの月一上映会。

私は別件があって12月の上映会に参加できなかったのですが、12月の上映では、作品(『ザ・テノール 真実の物語』)のプロデューサーの奥さんが岩国出身で、たまたま帰省していて上映会のポスターを見て、急遽参加されたそうです。

1月の上映作品は、動物性食品の危険性を描いた食に関するドキュメンタリー映画です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ