CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

679_まず早生玉葱(わせタマネギ)500本ノック

[2019年11月19日(Tue)]
薩摩芋(サツマイモ)の収穫を終え、マルチも敷いて準備万端のはたけに、まず早生玉葱の苗を500本ばかり植えました(あとは、晩生を残り千数百本。写真は100本の束)。

191117タマネギ苗植え02.JPG

191117タマネギ苗植え03.JPG

今回ふと思ったのは、植物と言うのは、だいたい表裏があるというか、まったくのまん丸と言うことはまずありません。

こんな感じで、楕円になっていたり、どちらかに傾いていたり。

191117タマネギ苗植え01.JPG

別にそんなことを考えなくても多分問題はないのですけど、最初に植えたときには、とりあえずは少し葉がくたびれて寝た状態になるので、太陽の反対方向に寝やすいような方向に植えると、若干育ち方がいいのかも、と思ったり。ついつい考えてしまって楽しい。

おまけに、10月22日に蒔いた野口のタネの育ち具合を。

大根(右)と蕪(カブ)は大分大きくなってきました。
朝晩が暗くなってきたので、1週間くらいはたけをのぞけなかったためピーマンや特にミニトマトがたくさん採れました。

191117生育状況01.JPG

ほうれん草や、

191117生育状況02.JPG

サニーレタス、

191117生育状況03.JPG

小松菜、

191117生育状況04.JPG

春菊が、それぞれそれらしくなってきています。

191117生育状況05.JPG

さらにおまけに、11月初めに蒔いたスナップ豌豆と絹さや豌豆も芽が出ています。

191117生育状況06.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ