CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国市民歴史講座7「祭り ―神楽・盆踊り・祭礼―」190126

[2019年01月31日(Thu)]
元岩国徴古館館長で、岩国の歴史に詳しい宮田さんを講師に2ヶ月に1回のペースで開催されている岩国市民歴史講座。

190126市民歴史講座「祭り」01.JPG

190126市民歴史講座「祭り」02.JPG

今回のテーマは、「祭り」ということで、岩国で行われていた(いる)、神楽、盆踊り、祭礼の3つに分けてそれぞれが近世以降どういうふうに行われていたかなどを開設してもらいました。

神楽というと、もともと地域の神様に奉納するためのものと思っていましたが、江戸時代中期には、すでに人寄せのための興行神楽が岩国でも行われていたことや、変装して密かにやっていた人は別にして、武士は盆おどりなどに参加できなかったことなど、新しく知ったことや改めて確認できたことなどいろいろ整理することができました。

次回のテーマは、「苗字 〜身分制度と苗字〜」
2019年3月16日(土)14時〜16時
岩国市中央公民館3F第3講座室
資料代:200円

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ