CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

6『あまねき旋律(しらべ)』2019横川シネマにて3

[2019年01月23日(Wed)]
『あまねき旋律(しらべ)』
(監督:アヌシュカ・ミーナークシ、イーシュワル・シュリクマール、83分、2017年、インドドキュメンタリー映画)

2019年、映画鑑賞6作品目にして、劇場での鑑賞3作品目。

1901あまねき旋律.JPG

驚くべき音楽ドキュメンタリー映画。

インド東北部、ミャンマー国境に接したナガランド州、ペク県。

急な斜面に作られた棚田での稲作は、機械が入りにくいこともあり、あぜの草刈りや田んぼ作り、収穫などの共同作業をグループで行っており、そのとき、みんなで歌を歌うのだが、その歌声が見事なポリフォニー(複数の独立したパートに分かれている)になっていて何とも美しい。

過酷でありながらも歌に結ばれたチームワークの素晴らしい農作業が丹念に写し撮られていって、思わず画面に釘付けになる。

随所に村の様子や住民たちの語りも入り、歌うときの気持ちなど暮らしの一端や、インドからの独立を巡って長年断続的に続いている戦闘についても描写されている。

1月31日まで、横川シネマにて。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ