CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

587_里芋の収穫(久々のはたけ)

[2019年01月15日(Tue)]
連休中の1日、久々に1日はたけしごと。

年明けなのに、ミニトマト、ピーマン、茄子(ナス)、オクラ、モロヘイヤなどの苗がそのままなので、それらを整理。

昨年春、タネから育てたアスパラガスの苗の周りの草取りと、マルチ敷き。

そして、本来は秋に行う里芋の収穫。
昨年は8月の猛暑と日照りで、毎日のように水をやっていたのを思い出しながら、2株だけ掘ってみると、思いのほかの豊作。

190114サトイモ.JPG

190114サトイモ親.JPG

これが親芋。このまわりに子芋が付いています。

まだ数株残っていますが、今年は暖冬のようなので株元に草をかけてやっただけで、まだ寒さで腐らないのではないかと楽観視しています。

早速、鶏肉と、ちょうど取れた庭木の木陰で育てている椎茸(シイタケ)の煮物を作りました。

最後に、西瓜(スイカ)と南瓜(カボチャ)しか作らず、あとはほったらかしの部分に、根が太く取り除くのが大変な羊蹄(ぎしぎし)がはびこっているので、スコップで根こそぎ取り去っていったのですが、これがなかなか手ごわい。まだ半分も終わっていませんので、ぼちぼちやっていこうと思っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ