CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

27『マイマイ新子と千年の魔法』2018asoviva!CINEMAにて22

[2018年03月29日(Thu)]
『マイマイ新子と千年の魔法』
(監督・脚本:片渕須直、93分、2009年、日本アニメーション映画)

180324マイマイ新子と千年の魔法.JPG

2018年、映画鑑賞27作品目にして、劇場での鑑賞22作品目(体育館での上映でしたが、大きな場所で多くの人と観たという意味で、劇場ということで)。

山口県防府市出身で、数々の文学賞を受賞している高樹のぶ子さんの原作として、『この世界の片隅に』の監督、片渕須直さんが監督・脚本を手掛けた作品。

昭和30年代の山口県防府市の子どもの世界を描くアニメーションで、岩国弁とは微妙に違うものの、山口弁全開で繰り広げられて、とても親しみが持てる。

昔話や昔の人の知恵を教えてくれるおじいちゃんが大好きな主人公(新子ちゃん)と、友だち、そして都会からの転校生との交流が、子どもらしい想像力によって、千年前に同じ場所に繰り広げられていた世界との交感していく不思議な物語。

自分の子ども時代とは少し古い時代の話なのですが、でも、私の子ども時代に通じるものがたくさんあり、懐かしいとともに、当日会場には、親子連れがたくさんいて、こんな感じの上映会を子ども会でやってもらっていたなあという想いが重なり、なんだか感傷的になる作品でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ