CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

21『シェイプ・オブ・ウォーター』2018サロンシネマにて18

[2018年03月07日(Wed)]
『シェイプ・オブ・ウォーター』
(監督:ギレルモ・デル・トロ、出演:サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、124分、2017年、アメリカ映画)

2018年、映画鑑賞21作品目にして、劇場での鑑賞18作品目。

1803シェイプ・オブ・ウォーター01.JPG

1803シェイプ・オブ・ウォーター02.JPG

東西冷戦中のアメリカ。極秘の研究施設に南米で捕獲された人間に似た謎の危険な?水生生物が運び込まれてくる。

そこで掃除人として働く主人公は、一目でその生物に魅せられ、ひそかに交流が始まるようになる。

その生物の研究責任者は、いかにもなアメリカ人。生きたままでの研究は進まず、殺して生体解剖を行うことが決まるのだが、そのことを知った主人公は何とか救いたい。ソ連のスパイの思惑もからんで・・・。

音楽と映像が美しく、主人公や謎の生物を演じるサリー・ホーキンスさんとダグ・ジョーンズさんの演技も良くて嫌いではないし、いろんなマイノリティへの配慮が感じられる作品ですが、謎の生物の作りこみが今どきにしてはちょっと中途半端な感じがして、私としては、世界に入り込めませんでした。

非常に評価が高く(アカデミー作品賞受賞)、上映段階で、いろんな著名人の寄せ書きが印刷された二つ折りのチラシまで作られている作品ですけど、個人的には必ずしも響く作品であるとは限らないと言う例。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ