CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

3月の読むロバの会(読書会)、課題図書は『青春怪談』

[2018年03月05日(Mon)]
2018年3月29日(木)18時〜(1時間程度)
ヒマールにて
課題図書を読んで来て、1ドリンクのオーダーで誰でも参加できます。

180329読むロバの会『青春怪談』0.JPG

2月の読むロバの会の課題図書は、『雪の練習生』。読みはじめが遅かったので、私はちゃんと読みきれなかったのですが、動物や人間の立場が入り乱れて、なんだか不思議な世界に身をゆだねるのが面白かったです。参加者それぞれの感じ方も面白かった。

3月の課題図書は、『青春怪談』(獅子文六著、2017年(原著は、1954年)、ちくま文庫)。
カバーがポップな感じですが、復刻版なので、実際に書かれたのは戦後それほどたっていない1954年。

著者の、獅子文六さんといえば、昨年(2017年7月から9月にかけて)放送されたNHKの土曜時代ドラマ『悦っちゃん』の原作者でもあって、ドラマの中で、岩国出身の石田ニコルさんが、お金持ちの令嬢「日下部カオル」役で出演していたこともあり、楽しく観させてもらいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ