CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

539_玉葱(タマネギ)の施肥と草木灰作り

[2018年03月02日(Fri)]
玉葱ばたけのマルチがうまく張れていなかったので、押えの杭を追加したあとに、遅れ気味の施肥を行うことに。

いつものように軽く草を取りながら骨粉入りの油かすと、地域の子どもたちとの焚き火遊びでできた竹などの灰を苗の根元にじかにまいていきます。

180224玉葱施肥01.JPG

白く見えるのが骨の粉です。油かすをまいた後に草木灰をまいていきますが、まだ終わってしません。

ちなみに、草木灰づくりの様子を写真に撮りましたので、紹介します。

メインの草木灰は、上に書いたとおり、冬季に月一回ペースで知り合いの山の中にある平地での焚き火遊びのときにできるものを缶に入れて持って帰ってそのままにしておくと酸素不足で火が消えて使うのですが、手持ちの2缶では大概1回では持って帰れない量なので、最初のものは、はたけにわずかなくぼみを掘って、そこに出しておくと、熾火(おきび)状態になります。

すると、じわじわ燃えきって、ふわふわの白い灰になってくれます。

今回は、夏野菜の始末がまだ終わっていないので、焚き火遊びが終わって片づけをして、夕方の4時過ぎくらいから、枯れ切ったオクラやミニトマト、ナスなどの野菜の枝や葉を集めては、燃やしつつ、根っこが太くてしぶとい羊蹄(ギシギシ)をスコップで掘り起こしては、生のまま炭の上に乗せて、焼いていきました。

草などは、積んでおいて腐らせるのも方法で、料理などで出る水分の多い野菜の残渣などは、はたけの隅に設置しているコンポストを作るためのプラスチック容器に入れるのですが、腐るのには時間がかかるので、はたけで出る草や野菜の枝などは、燃やして灰にしてはたけに鋤きこむのが一番効率的なのです。

野焼きは、基本的には禁止されていますが、はたけ仕事などで必要な場合には迷惑にならない範囲では許されています。私が借りているはたけは、山側に人家があり、海側にはたけが続いていて、山の迫った海に近い場所にあるため、夕方になると山が冷えてきて風向きがわずかに海に向かう海風になるため、煙がはたけのほうに向かうので迷惑がかかりにくく、都合がいいのです(その場所での、一日の中での微妙な風向きの変化を体感できるのもはたけしごとの面白さです)。

焚き火遊びの日は、ちょうど夕方から夜にかけて小雨が降ったものの、火はくすぶり続け、翌朝はまだわずかに煙が出ていました。

180226草燃やす.JPG

さらに次の日の朝にも、灰の上の方に手を入れると温かいので奥の熾火は残っている状態です(30時間以上経過)。

180227草燃やす.JPG

さらに次の日には完全に消えていたので、はたけに入れるためにバケツに取っておきました。白いきれいな灰です。


180228草木灰.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ