CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「やまぐち煌きアーティスト展」へ行ってきた

[2014年11月24日(Mon)]
このブログで直前に告知した、山口県美術展覧会で活躍するアーティスト6人の作品展に行ってきました。

山口県立美術館が企画協力をして開催していて、当然とは言え、力を感じさせる作品が多いので見ごたえがあります。

それぞれ面白かったので、一番印象に残った作品をあげるとすれば、下瀬信雄さんの「秋の光り」にします。右上のほうにいる赤とんぼがかわいい。

身近に作品に出会うことができるこういう企画展は大歓迎です。

11月30日まで、シンフォニア岩国にて。

追記:今回の作品展のパンフの中に、例年、3月末に開催している「シンフォニア・アート展」の応募用紙が入っていました。公募型で審査のない展覧会です。今年度のテーマは「発見・想い」。例年の絵画や写真、立体作品などのほか、作品の写真や絵をファイルのまま応募できる「Digital Art」作品も受け付けるようです。興味のある人は是非(受付期間は2015年1月13日〜2月15日)。同時に、作品展の設営や監視、当日スタッフなどのボランティアも募集しています。

1503シンフォニアアート展.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ