CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

6月の読むロバの会『善き書店員』

[2014年06月07日(Sat)]
5月の課題図書(『百年の孤独』)は結局手に入らず、参加できなかったヒマールでの読書会。

6月は、6月24日(火)18時〜。

課題図書は、『善き書店員』(木村俊介著、ミシマ社、2013年)。ヒマールさんが取り扱っているミシマ社という出版社の本です。

140624善き書店員.JPG

全国の6人の書店員にじっくり話を聞いて書きおこしたもので、第4章には広島の書店員さんの話が載っています。

第4章の扉には、

私は広島のことが大好きで思い入れも強く、
街の本屋を守ることには特別な使命感も持っていますが、
でも、ちょっと……あのですね、こういう切実な気持ちを
口に出して人に話すのって、たぶん、
いまがはじめてなんじゃないかと思うんですよね。


とあります。何だか面白そう。

今回の課題図書は、ヒマールさんで1割引で販売しているので、入手できました。

24日までに楽しんで、読むぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ